レイクの限度額を増額する流れ

レイクALSAのカードローンは契約する際に、審査で限度額が決められますが、使っているうちに「借入枠が足りなくなってしまった!」なんてケースもあります。

限度額いっぱいまで使っている場合、返済して枠があくまでは追加借入できません。もし、すぐに追加借入する必要があるなら、限度額を増額しましょう。

限度額の増額が認められれば、すぐに追加借り入れできるようになります。

この記事ではレイクALSAの限度額を増額する方法と増額審査に落ちた場合の対処法についてまとめました。

手順や用意する書類などを分かりやすく説明していくので、増額を考えている方はぜひ参考にしてください。

ただし、増額の審査は厳しく、時間がかかることも多いです。人によっては増額するよりも別の消費者金融から借りる方が良いケースもあるため、増額をおすすめできない人についてもあわせて解説しています。

増額で失敗しないためにもしっかりと確認しておきましょう。

レイクALSAの限度額を増額する方法

レイクALSAのカードローンの限度額を増額するには申請が必要で、その申し込みは次の方法で行えます。

  • インターネット(会員ページ)
  • 電話
  • 新生銀行カードローンATM
  • 新生銀行カードローン自動契約機

ちなみに、レイクALSAの公式スマホアプリ「e-アルサ」から増額申込をすることも可能です。

パソコンなどから会員ページにログインすれば増額申込できるので、このためだけにアプリをインストールする必要はありませんが、すでに使っている人はアプリから申し込んでも良いでしょう。

ネットで増額申込をする流れ

ここでは代表的な増額申込の流れとして、インターネットからの手順を紹介していきます。

  1. 会員ページにログイン
  2. 「ご利用限度額アップ」と書かれたバナーをクリック
  3. 表示される増額可能検討額を確認
  4. 指定の番号に電話
  5. 審査に必要な事項の聞き取り
  6. 申込受付・審査開始
  7. 審査結果の確認
  8. 増額手続き
  9. 限度額の変更完了

会員ページにログインすると「ご利用限度額アップのご確認や申し込みが今スグできる」と書かれたバナーがあるので、まずはそこをクリックしてください。(※ パソコン・スマホなど端末によって文言が異なる場合もあります。)

するといくらまでの増額を検討できるのかがすぐに表示されます。その金額がゼロでなければ増額を申し込めるので、レイクALSAのコールセンターに電話して増額の希望を伝えてください。(※ そのままインターネットで申し込める場合もあります。)

その際、増額審査に必要な項目の聞き取りが行われ、受付完了後、審査に入ります。先ほど表示された金額はあくまでも参考であり、実際に増額の可否、限度額を判断するのはここからです。

無事に増額が認められたらインターネットなどで契約内容の変更手続きを完了させましょう。

限度額が変更され、借入可能枠にも反映されていれば、ローンカードや振込融資のサービスで追加借入できるようになります。

増額審査で必要な書類(収入証明書など)

増額審査の際には追加で書類の提出を求められることがあります。基本的に本人確認書類の再提出は不要ですが、最新の収入証明書は用意しておきましょう。

貸希望限度額が50万円を超える場合収入証明書の提出が必要

貸金業法にもとづき、以下の場合は必須になるので注意してください。提出が必要なケースと用意する収入証明書を表にまとめました。

提出が必須となるケース 以下のいずれかに該当する場合、収入を証明できる書類の提出が必要です。
①利用限度額が50万円を超える場合
②利用限度額と他社借入の総額が100万円を超える場合
③前回提出の書類の発行日から3年以上が経過している場合
利用できる収入証明書 以下のいずれかの収入証明書1点が必要です。
・源泉徴収票
・給与明細書 ※1
・住民税決定通知書/ 納税通知書 ※2
・確定申告書
・所得(課税)証明書

※1 直近2ヶ月分が必要です。また、賞与がある方は、直近1年分の賞与明細書もあわせて用意してください。

※2 納税通知書は課税明細書の記載も必要です。また、2枚で1組になっている場合は両方を提出してください。

新規契約時に収入証明書を提出していた人も、古いと再提出を求められることがあります。

現在の収入は限度額を決定する上で重要な判断材料になるので、表のいずれかの収入証明書を手元に準備しておいてください。

レイクALSAの公式スマホアプリなら「書類提出」のメニューからスマホのカメラを使って提出できますし、会員ページや自動契約機からも可能です。

増額審査での在籍確認の有無

増額審査では勤務先に変更がなければ、基本的に在籍確認は行わないことが多いです。そのため、新規でカードローンを契約するときのように、職場に対して電話がかかってくることはほぼありません。

ただし、転職して職場が変わっている人は、再度、在籍確認されることもあります。いきなり職場に電話をかけるわけではありませんが、職場に変更があった場合は「もしかしたら在籍確認が必要かも」と心づもりしておきましょう。

限度額が足りない!レイクALSAでの増額をおすすめできる人・できない人

記事の冒頭で少しだけ説明しましたが、限度額が足りなくても、増額が最適な解決策だとは限りません。

人によっては別のカードローンを新規で契約した方が、希望にかなうこともあるのです。

それではレイクALSAのカードローンの限度額が不足した際に、増額をおすすめできる人、おすすめできない人とはどのような方なのでしょうか?

それぞれの主な特徴を表にまとめました。

おすすめできる人の特徴 おすすめできない人の特徴
・契約から1年以上の期間が経過している
・返済状況に問題がない
・以前よりも年収が増えている
・正規雇用に変わった
・増額案内が届いている
・即日で追加借入したい
・過去に返済遅れがあった
・契約から半年以内のタイミング
・以前よりも年収が減っている
・転職したばかりである
・無利息期間を活用したい
・最新の収入証明書を用意できない

表の右側「おすすめできない人の特徴」にひとつでも該当するなら増額には向きません。

増額の審査に通りにくく、返済能力が落ちていると判断されれば減額の可能性もあります。そのような場合は、レイクALSA以外の大手消費者金融で借りるのがおすすめです。

大手消費者金融のカードローンだと最短30分程度のスピードで審査してくれますし、無利息期間の条件にあてはまるなら一定期間は利息の負担なく借り入れできます。

下手に増額審査のリスクを背負うよりも、以下のような大手消費者金融を検討しましょう。

消費者金融 金利(実質年率) 限度額 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円 あり
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円 あり
アイフル 3.0%~18.0% 1万円~800万円 あり
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円 なし

※ 各社の無利息期間の適用には条件があります。

レイクALSAは限度額を即日で増額できる?

即日での追加借入を希望するなら増額はおすすめできないと説明しましたが、レイクALSAはどのくらいで増額の手続きが完了するのでしょうか?

カードローンの増額を考えるときは、急いでいるケースも多いですよね。

例えば、今すぐお金を借りたいのに、追加借入できるのが2~3日後だと間に合いません。

レイクALSAの増額にかかる時間について見ていきましょう。

最短即日での増額、追加借入も可能

レイクALSAは手続きがスムーズ進めば最短即日での増額も可能です。ただし、増額の審査は新規申込時に比べて遅い傾向にあります。

審査にかかる時間には個人差もあり、一概に「何分(何時間)で連絡が来る」とはいえませんが、遅い場合は数日かかることもあるので注意してください。

期待しているような時間で審査結果の連絡が来ないことも十分に考えられます。

最短即日で増額できるものの、はじめての契約よりも即日のハードルは高くなると思ってください。

土・日・祝日などは時間がかかる傾向にあるので注意

レイクALSAで増額審査を受ける場合、土・日・祝日などは特に時間がかかる傾向にあります。

土日祝日は審査に時間がかかる場合もある

増額はインターネットからだと24時間いつでも申し込め、それは土・日・祝日も同様です。ただ、即日の可能性を上げたいのであれば、コールセンターでオペレーター対応ができる平日の9:00~18:00に申し込みましょう。

コールセンターはお昼休みと被りやすい12:00~13:00にかけて、受付終了間近の17:00~18:00が混み合いやすいです。また、週明けの月曜日、資金需要の高まる月末・月初も繋がりにくいケースがあるので注意してください。

そのほかには希望する限度額が大きい場合、以前の審査から変更されている情報が多い場合も審査に時間がかかります。必要書類の提出に手間取ると即日が難しくなるため、収入証明書も事前に用意しておきましょう。

レイクALSAは限度額をいくらまで増額できる?

レイクALSAで限度額をいくら増額できるかは、返済能力などをもとに判断されるため人によって異なります。

目安の金額は会員ページなどから確認可能ですが、正式な金額は増額申込後に商品の最大限度額の範囲内で決定されることになるのです。

増額も総量規制の範囲内で判断される

また、レイクALSAは消費者金融なので、総量規制の対象になります。この点は新規契約でも、増額でも共通です。

総量規制によって貸金業者から借りられるのは最大でも年収の1/3までで、原則としてそれを超えることはありません。

貸金業者から借りられるお金は年収3分の1まで

例えば、年収が600万円だとその1/3は200万円です。その場合、他社借入がゼロだと限度額は最大でも200万円ということになります。

ただし、実際の審査ではそれよりも小さい金額になることがほとんどで、総量規制ギリギリの金額になることはほぼないでしょう。

限度額に応じて金利が変更されることもある

カードローンの限度額が変更になった場合、適用される利率も変わることがあります。

レイクALSAでは契約限度額200万円を基準に金利の決まり方が異なり、下の表のような適用利率になるのです。

契約限度額 適用条件 適用利率(実質年率)
200万円以下 基準残高100万円未満 15.0%~18.0%
基準残高100万円~200万円 12.0%~15.0%
200万円超 契約限度額200万円超~300万円 9.0%~15.0%
契約限度額300万円超~400万円 7.00%
契約限度額400万円超~500万円 4.50%

※ 基準残高は契約期間中の最大の借入残高です。基準残高に達した日に適用利率は変更となり、一度でも100万円以上になれば、返済により借入残高が減少しても利率は変わりません。

契約限度額が200万円までは、限度額ではなく、最大の借入残高を基準に適用利率が変わります。そのため、「増額できたけど追加借入はしない」というケースでは、適用される金利が据え置きの可能性も高いです。

また、同じ適用条件の範囲内で増額が成功した場合も、適用される利率が変わらないことがあります。

もし金利の引き下げが目的なら、増額よりも上限金利が低く設定されている銀行などのカードローンをおすすめします。

レイクALSAで限度額を増額できる条件とは?増額審査のポイント

カードローンの新規契約時と同様に審査結果は申し込みをするまで分かりません。ただし、レイクALSAでは増額可能検討額を事前に確認できるため、これで増額できるかの目安は分かるでしょう。

増額の可能性があるのかを調べる方法と実際の審査で見られるポイントについて説明していきます。

増額を検討してもらえるか調べる方法

増額の場合、ほとんどの消費者金融にはお試し審査のような審査結果の目安を診断できるサービスがありません。

しかし、レイクALSAは以下のような方法で増額を検討してもらえるか調べることができます。

  • 会員ページの「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」
  • 「お得な情報ご案内サービス」に登録していると届くメール
  • 新生銀行カードローンATMの「ご利用限度額アップその他ご契約変更」
  • 「お客さま専用フリーダイヤル」への電話

限度額を増額しようと思ったら、まずはこれらのような方法で増額できそうかを確認しましょう。実際の審査は申し込みの後ですが、ひとつの目安にはなります。

増額審査で見られるポイント

レイクALSAの増額審査では、次のようなポイントがチェックされます。

  • 利用実績と返済状況
  • 他社借入の増減
  • 年収などの属性情報の変化
  • 信用情報

審査でチェックする点はほかのカードローン会社と変わりません。これらのような項目から返済能力を再評価して、限度額の見直しが行われるのです。

簡単にどのような点を見られるのかを説明していきます。

利用実績と返済状況

新規申込時の審査と異なる点のひとつが、レイクALSAのカードローンの利用実績と返済状況も確認されるということです。

例えば、契約期間が半年未満のようなタイミングでの増額申込は、利用実績が不十分であり、増額は認められにくくなります。

契約後半年未満の増額申請は通らない

また、長く利用していても返済に遅れたことがあると審査には通りにくいです。

他社借入の増減

限度額を見直す上で、他社借入の増減も重要な審査項目になります。

ほかのカードローンやクレジットカードキャッシングでの借入残高が増加している場合、返済能力が低下していると判断されやすいでしょう。

増額できるかはレイクALSA以外の借入状況も関係してくるのです。

年収などの属性情報の変化

年収や雇用形態、勤続年数などは属性情報と呼ばれ、増額の審査においても重要な項目になります。

特に年収は限度額の決定に大きく影響するため、以前の審査から変化がなかった確認されるのです。年収がアップしている方は、最新の収入証明書を提出しておくと良いでしょう。

信用情報

増額の審査でも信用情報が確認されるので、他社で延滞などがあると増額は難しいです。

すでに解消している延滞、解約した商品の情報も一定期間は信用情報機関に登録されます。登録されている内容によっては限度額が減額となるリスクもあるでしょう。

信用情報に問題がある場合、増額の申し込みは特に慎重に行ってください。

増額案内が届いても審査に通過したわけではない

会員ページから「お得な情報ご案内」サービスに登録しておくと、レイクALSAは増額を検討できる利用者に対して案内を送ってくれます。

一般的に増額案内と呼ばれるものですが、あくまでも「検討できますよ。」という連絡です。

前述のとおり、本格的な審査は増額を申し込んでからなので、この案内が届いても審査に通過したわけではありません。「案内が届いたのに増額できなかった…」という口コミもあるので注意してください。

レイクALSAの増額審査に落ちたときの解決策

増額審査に落ちた人はレイクALSAの限度額を上げて追加借入することにこだわらない方が良いでしょう。再び増額審査を受けることもできますが、審査でプラスになるような変化がない限り、審査結果は変わらない可能性が高いです。

一方、別のカードローンを新規契約するなら十分に可能性があります。基本的にどのカードローン会社も新規契約者を増やしたいと考えていますし、そのために無利息期間などのお得なサービスを用意しているところも多いです。

無利息期間のある大手消費者金融

まずは、ほかの大手消費者金融を優先で検討して、金利などの貸付条件を重視したい人は銀行やクレジットカード会社のカードローンも選択肢に入れてください。

レイクALSA以外のおすすめカードローン
消費者金融 プロミス
アコム
アイフル
SMBCモビット
銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
三井住友銀行 カードローン
信販系カードローン 三井住友カード カードローン

まとめ

レイクALSAは増額を検討してもらえるかを会員ページなどで確認できます。また、サービスに登録しておくとメールで増額の案内を受け取ることも可能です。

増額申込はインターネットや電話で行えるので、今の限度額で足りなくなったときは審査を受けてみると良いでしょう。

レイクALSAの限度額を増額したいときのポイントをまとめます。

  • 増額申込はネット、電話、来店で行える
  • 会員ページでは増額できるかすぐに確認可能
  • メールで増額の案内を受け取ることもできる
  • 増額の審査では収入証明書も用意しておくと良い
  • 増額は最短即日だが数日かかるケースもあるので注意
  • 即日希望なら平日の早い時間帯の申し込みが重要
  • 増額審査には減額などのリスクもある

現在の返済能力や利用状況によっては減額などのリスクもあるため、増額審査を受けるのがベストとはいえないケースもあります。

「増額が難しい人」「一度否決されている人」「急いでいる人」などは別の消費者金融から借りることも検討してください。

大手消費者金融なら即日融資も十分に望めますし、無利息期間など増額にはないメリットもあってお得です。