アコム公式アプリでの審査と借り方

アコムの公式スマホアプリを使えば、スマホだけでお金を借りることができます。

近くのコンビニでスマホを使った借り入れや返済が可能で、ローンカードを持つ必要はありません。

ただし、アプリだけでは完結しないサービス・機能や利用するうえでの注意点も存在するので、あらかじめ「アプリで何ができるのか?」を把握しておきましょう。

この記事ではアコムの公式アプリ「myac(マイエーシー)」の機能やアプリを使った借り入れの手順、利用時の注意点などについてまとめました。

アコムの公式スマホアプリ「myac」でできること

アコムの公式スマホアプリ「myac」では次のような機能を利用可能です。

  • スマホATMによる借り入れや返済
  • 銀行振込による借り入れ
  • ネット返済の手続き
  • 新規申込
  • 必要書類の提出
  • 利用状況の確認
  • 増額の申し込み

アプリはAndroidならGoogle Play、iPhoneならApp Storeからダウンロードできます。(※ 旧公式アプリ「アコムナビ」を過去にダウンロードしている方は、アプリストアでリニューアル後の新しいアプリに更新してください。)

ただし、スマホのOSが古いなどで、推奨される動作環境を満たさないケースもあります。OSが古い場合は、先に最新の状態にアップデートしておくと良いでしょう。

以下ではアコムのアプリで利用できる機能について紹介していきます。

スマホATMによる借り入れ・返済

アコムのアプリは「スマホATM」に対応しています。スマホATMならアプリがインストールされたスマホがローンカード代わりになり、セブン銀行ATMで借り入れ・返済が可能です。

スマホATMならスマホアプリで借入や返済ができる

取引内容によってアプリ・ATMの操作手順は異なりますが、以下の流れでお金を借りたり、返済したりできます。

スマホATMの利用方法
  1. アプリにログインする(アプリ)
  2. 「スマホATMで借りる(返す)」をタップする(アプリ)
  3. QRコード読取画面の起動を確認する(アプリ)
  4. 「引出し・預入れ クレジット取引など」を選択する(ATM)
  5. 「スマートフォン」を選択する(ATM)
  6. ATM画面のQRコードを読み取る(アプリ)
  7. 読取結果の企業番号を入力する(ATM)
  8. ATM画面の案内に従って借り入れ・返済する(ATM)

ただし、スマホATMの利用には所定の手数料がかかります。取引金額が1万円以下の場合は110円、1万円超の場合は220円が利用者の負担になる点を覚えておきましょう。

板垣 雄板垣 雄

スマホATMのサービスを利用して、アコムの借り入れ・返済ができるのは「セブン銀行ATM」だけです。それ以外の提携ATMでは、スマホATMの利用ができません。アコムはカードレスで契約することもできますが、さまざまな提携ATMでの借り入れ・返済を希望するならカード発行した方が便利です。アコムのローンカードは自宅への郵送以外に自動契約機に来店しての受け取りにも対応しています。自宅への郵送物を避けたい人は、契約手続きの際にカードの受取方法を自動契約機への来店にすると良いでしょう。

銀行振込による借り入れ

アコムは銀行口座への振り込みでお金を借りることができます。振込融資の依頼はアプリからも行え、振り込みに手数料はかかりません。

「口座にお金を振り込んでほしい」「借り入れに手数料をかけたくない」という場合は、銀行振込を利用すると良いでしょう。

アコムのアプリからは以下の手順で手続きできます。

アプリからの銀行振込による借入方法
  1. ホーム画面から「お金を借りる」のメニューを選択する
  2. 「口座振込で借りる」をタップする
  3. 振込先の金融機関を選択し、振込希望額を指定する
  4. 「お申し込み」ボタンをタップする

銀行振込による借り入れは原則24時間手続き可能ですが、毎週月曜日の1:00~5:00、毎日23:50~0:10はメンテナンスにより利用できません。

加えて、振込実施時間は、利用する金融機関によって異なります。楽天銀行なら受付時間内は受付完了から10秒程度で振り込んでくれますが、すぐにお金が必要な方は事前に調べておくと安心です。

主な金融機関の振込実施時間をまとめました。

金融機関 日時 受付時間 振込実施時間の目安
楽天銀行 毎日 0:10~23:49 受付完了から10秒程度
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
月曜日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜日~金曜日 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃

※ 表に記載されている銀行以外の金融機関も利用可能です。ただし、モアタイム金融機関とそれ以外の金融機関で振込実施時間が異なります。モアタイム金融機関についてはアコムの公式ホームページで確認可能です。

ネット返済の手続き

インターネットバンキングの契約がある場合、その口座の残高を使ってアコムに返済することができます。(※ アコムのインターネットバンキング可能金融機関に限ります。)

ネット返済ならわざわざATMまで行かなくても、以下の手順で、いつでも、どこからでも返済が可能です。ただし、一部メンテナンスなどで利用できない時間帯もあるため、余裕を持って手続きするようにしてください。

インターネット返済なら24時間手続き可能

  1. ホーム画面から「インターネットで返す」を選択する
  2. 返済金額を指定する
  3. 利用する銀行(ネットバンキング)を選択する
  4. ネットバンキングへのログインを行う
  5. 取引内容を確認して、手続きを完了させる

また、ネット返済については、返済が即時に反映されるわけではありません。支払いの手続きを実行してから、返済が完了するまでは通常30分以内となっています。

マイページ上で返済の確認ができるまでは少し時間がかかる点を覚えておきましょう。すぐに返済できているかを確認したい場合は、口座の取引履歴をチェックしてください。ネットバンキングの履歴に「PEDfacネットフリコミ」の表記があれば、しっかりと返済できています。

新規申込

アコムの公式アプリは借り入れや返済だけでなく、新規申込の手続きも可能です。アコムのサービスを利用するためには審査があるので、まずは新規申込をしてください。

ただし、アコムの申し込み自体はアプリをダウンロードしなくても行えます。審査に通るかどうかは申し込んでみなければ分からないため、インターネットから申し込みを行って、審査通過の連絡が届いてからアプリをダウンロードしても問題ありません。

慎重に進めるのであれば、仮審査後の必要書類提出のタイミングや契約後にダウンロードすると良いでしょう。

必要書類の提出

アコムの申し込みには本人確認書類が必須です。また、収入証明書の提出を求められるケースもあります。必要書類は審査内容・手続き内容などによって異なりますが、書類提出をアプリ経由で行うことも可能です。

現在、申し込み中の方は、アプリホーム画面の書類提出メニューをタップしましょう。

アコム アプリホーム画面

そして、申し込み後に届く仮審査結果メールに記載されている「お客さま番号」と設定した「暗証番号」を入力し、書類提出フォームへと進んでください。

運転免許証などの書類をアプリで撮影することで、簡単に書類提出の手続きを行えます。

利用状況の確認

アコムのアプリでは現在の利用残高や残りの利用可能額なども確認可能です。利用状況の照会はATMやアコムのマイページにログインすることでも行えますが、アプリならスマホでいつでもチェックできます。

アプリ内では次回の返済日や返済額などもチェックできるので、借り入れの機会が多い方や返済がしばらく続く方はアプリをインストールしておくと便利です。

増額の申し込み

アコムの限度額は1万円~800万円です。個別の限度額はその範囲内で審査によって決定されますが、契約後に増額審査を受けることもできます。

増額審査は土・日・祝日も受けられ、原則、当日中に回答があります。アプリ内から増額の手続きをする場合は、ホーム画面の「増額申込」をタップしてください。

あとは画面の案内に従って手続きを進めていくことで、増額の申し込みができます。

アコムのアプリを使ってお金を借りる手順

ここからはアコムの公式スマホアプリを使ったお金の借り方について説明していきます。

大まかには以下の手順でお金を借りることが可能です。

  1. 申し込みフォームの入力
  2. 必要書類の提出
  3. 審査結果の確認
  4. 契約手続き
  5. スマホATMや銀行振込で借り入れ

1. 申し込みフォームの入力

アコムのアプリから申し込みをする場合は、ホーム画面の「新規お申し込み」をタップしてください。そうするとアコムの申し込みフォームが表示されるので、氏名や生年月日、勤務先情報などを入力していきましょう。

アコム アプリ入会画面

入力内容に間違いがないことを確認したうえで、申し込みを完了させてください。

ちなみに、入力する内容はパソコンやスマートフォンのブラウザから手続きするケースと変わりません。そのため、「仮審査の結果が分かってからアプリをダウンロードしたい」という人は、アプリではなく、ネットから申し込むと良いでしょう。

アコムの公式ホームページなら借入可能かどうかがすぐに分かる「3秒診断」も受けられます。審査が不安な人は診断結果を確認してから、申し込みフォームへと進んでください。

2. 必要書類の提出

アコムの申し込み後には書類提出に関する案内がメールで届きます。その案内に従って本人確認書類などの提出を行いましょう。

すでにアプリをインストールしている方は、ホーム画面の「必要書類のご提出」をタップしてください。その後、「お客さま番号(半角数字5桁)」と「暗証番号(半角数字4桁)」の入力を求められます。

アコム アプリログイン画面

申し込み後に届くメール(仮審査結果と次手続きのお知らせ)に記載されている5桁の番号および申し込み時に設定した4桁の暗証番号を入力しましょう。

書類の提出画面に移動したら、提出する書類の種類(免許証など)を選択し、それをアプリのカメラ機能で撮影することで簡単に提出できます。アプリに表示される案内に従って、書類提出・本人確認の手続きを進めてください。

必要書類の提出はアプリ経由が便利です。Webアップロードや自動契約機への来店で提出することもできますが、ネットから申し込んだ人もこのタイミングでインストールしておくと手続きが簡単です。

3. 審査結果の確認

審査に必要な書類の提出後、正式な審査結果の連絡があります。利用限度額や金利などを確認して、問題なければ次の契約手続きに進みましょう。

また、アコムの審査や在籍確認については別の記事で詳しく解説しています。アコムの審査においてどのような点がチェックされるのか知りたい方はそちらも確認してください。

アコムの審査に通るコツと申し込みの流れ

4. 契約手続き

アコムは契約の手続きもWebで行えます。審査結果の通知メール内のURLから手続きしてください。

アコムはカードレスで利用することができますが、アプリからの申し込みでもカード発行は可能です。

カード発行については契約手続き時に選択できるので、必要な方はカードの受け取りを希望しましょう。アコムの場合、カードの受取方法は「自宅への郵送」か、「自動契約機への来店」になります。

また、「カードを持たずにアプリだけでお金を借りたい!」という人は、カードレス契約を選んでください。

5. スマホATMや銀行振込で借り入れ

アコムの契約が完了すれば借り入れできるようになります。カードレスで契約した場合は、アプリの「振込で借りる」もしくは「スマホATMで借りる」から手続きしましょう。

「振込で借りる」なら登録した金融機関口座に送金してもらえますし、スマホATMならセブン銀行ATMにてカードレスキャッシングが可能です。

どちらの方法でも利用限度額の範囲内で自由に借り入れできますが、スマホATMは提携ATM利用時の手数料がかかります。一方、口座への振り込みは、手数料の負担がありません。(※ 振り込み後、キャッシュカードで現金を引き出す場合に手数料が発生するケースはあります。)

手数料や利便性を考慮しながら、都合の良い方法で借り入れを行いましょう。

大手消費者金融を中心にアプリから借り入れできるサービスは増えています。「アコム以外にどのようなサービスがあるのか知りたい!」という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

大手消費者金融のアプリは利便性が高い

お金を借りるアプリおすすめ15選!

アコム公式スマホアプリの便利な使い方

アコム公式スマホアプリの基本的な機能や借入方法について確認してきましたが、より便利に使うなら以下のポイントも押さえておきましょう。

アプリ内で利用できる機能の多くはネットのマイページからも行えますが、スマホアプリならではのメリットもあります。

  • 返済日のプッシュ通知機能を利用する
  • 生体認証によるログイン設定をする
  • クレジットカード情報を確認する

返済日のプッシュ通知機能を利用する

アコムは「35日ごと」もしくは「毎月指定日」が返済日になります。毎月指定日の場合もアコムの休業日に該当するケースは翌営業日が返済期日になるため、「次回の返済日がいつなのか?」を確認しておいてください。

アコムのアプリはプッシュ通知機能に対応しているので、事前に設定しておけば返済期日の3日前と当日にお知らせを受け取れます。(※ アコムの休業日を除く3日前です。アコムの休業日とは土曜日、日曜日、祝日、年末年始です。ただし、アコムの休業日でも申し込みや契約、借り入れなどの手続きは行えます。)

普段使っているスマホでのプッシュ通知であれば、返済忘れは起きにくいでしょう。

アコムのアプリはプッシュ通知で返済日を知らせてくれる

生体認証によるログイン設定をする

アコムのスマホアプリは生体認証によるログインに対応しています。(※ スマホの端末によっては生体認証によるログインができないケースもあります。)

そのため、指紋認証や顔認証を利用すれば、毎回WEBパスワードなどを入力する必要がありません。

振込融資やネット返済などの手続きは、アコムのマイページからも行えます。ただし、パソコンやスマホのマイページへのログインには、会員番号やパスワードなどの入力が必要です。自分で入力するのは手間がかかりますし、忘れてしまうケースもあるでしょう。

生体認証なら一度設定すれば、入力の手間も、パスワード忘れもリスクもなくせます。スマホの端末が対応している場合は、生体認証を利用するのがおすすめです。

クレジットカード情報を確認する

アコムではカードローンだけでなく、クレジットカード(ACマスターカード)も扱っています。アコムの公式スマホアプリではカードローンの利用状況に加えて、ACマスターカードの情報も確認可能です。

ACマスターカードは自動契約機(むじんくん)で最短即日発行できますが、バーチャルカードでも利用できます。すぐに利用したい場合はバーチャルカードを発行して、アプリ内で「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を確認してください。

バーチャルカードを利用可能なネットショッピングであればすぐに使えますし、スマホ決済(Apple Pay/ Google Pay)にも対応しています。カードを持たずに決済したいときは、アプリからApple PayやGoogle Payの設定もしておきましょう。

アコム公式スマホアプリのデメリット・注意点

アコムの公式スマホアプリにはデメリットもあります。アコムのアプリを利用する場合は、以下の点に注意してください。

  • アプリの利用から借り入れがバレるケースもある
  • サービスの利用には審査通過が必須
  • ネット環境がないと利用できない

アプリの利用から借り入れがバレるケースもある

アコムのスマホアプリをダウンロードする場合、アイコンからカードローンの利用がバレる可能性もあります。アコムのサービスは郵送物なし・来店不要でも利用できますし、原則として電話連絡による在籍確認もありません。(※ 審査の都合上、電話連絡が必要なケースは、事前に申込者の同意を得てから行います。)

そのため、カードローンの利用が周りにバレるリスクは低いです。しかし、アプリのアイコンを家族や友人に見られてバレるという可能性もゼロではありません。

他人にスマホを見られることがないなら心配はいりませんが、不安な人はアプリの位置を工夫したり、非表示に設定したりしましょう。

サービスの利用には審査通過が必須

アコムのスマホアプリのダウンロードは無料です。ただし、ダウンロードすればすぐに借り入れできるわけではありません。

アプリ内からの新規申込も可能ですが、ネットや電話、自動契約機からの申し込みと同様に審査があります。もちろんアプリから申し込んでも審査に落ちる可能性はあるので注意してください。

アプリで借り入れができるのは、申し込み後、審査に通り、契約手続きが完了してからです。

アプリでも無審査ではない

ネット環境がないと利用できない

パソコンやスマホからマイページにログインするケースについても同様ですが、アコムのアプリの利用にはネット環境が必須です。そのため、スマホの故障や通信障害などで一時的に借り入れや返済ができない可能性もあります。

特にアコムをカードレスで契約する場合は注意しましょう。

ちなみに、スマホを機種変更しても、再度アプリをインストールすれば継続して利用可能です。アプリの再インストール後、会員番号とWEBパスワードを入力して、ログインしてください。

アコムのスマホアプリに関するよくある質問

アコムはアプリを使えばコンビニで借り入れできる?
アコムのアプリはスマホATMに対応しているので、セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行ATMならカードなしで利用可能です。
アプリにログインしたら、「スマホATMで借りる」のメニューから手続きしてください。ただし、セブン銀行ATM以外の提携ATMの利用には、アコムのローンカードが必要になります。
例えば、ローソンのローソン銀行ATMやファミリーマートのイーネットATMなどは、スマホだけで利用することができません。
近くにセブン銀行ATMがない場合はローンカードを発行するか、アプリから振込融資の依頼をして、銀行口座に振り込まれたお金をキャッシュカードで引き出すと良いでしょう。
アコムのアプリで借り入れできる時間は?
アコムのアプリは原則24時間利用可能ですが、一部メンテナンスなどで利用できない時間帯もあります。
例えば、毎週月曜日の1:00~5:00はアコムの定期メンテナンスで、アプリからの手続きもできません。
また、振込融資の場合は月曜日に加えて、毎日23:50~0:10もメンテナンスにより利用不可です。振込融資に利用する金融機関のメンテナンスで手続きできないケースもあるため、あわせて確認しておくと安心でしょう。
夜間や年末年始などで、急いでいるケースは特に注意してください。
アコムはアプリなしでも利用できる?
アコムの公式スマホアプリを使えば、利用状況の確認や借り入れ・返済の手続きが簡単ですが、アプリなしでサービスを利用することも可能です。
「アコムのサービスを利用するのにスマホアプリが必須」というわけではありません。
ただし、アプリなしだとスマホATMのサービスが使えないため、提携ATMを利用するのにローンカードが必須になります。もしアコムをカードレスで契約するなら、アプリはインストールしておきましょう。
スマホATMだけでなく、振込融資の依頼やネット返済の手続きもアプリ経由で行えて便利です。
アコムのアプリにログインできない場合の対処法は?
アコムのアプリにログインできない場合やアプリを開けない場合、まずはスマホのOS、アプリのバージョンが最新であることを確認しましょう。
古い場合はアップデートを行って、端末やアプリの再起動も試してみてください。
また、生体認証によるログインでエラーが表示されるときは、会員番号とパスワードの入力でログインするという選択肢もあります。その後、生体認証の設定を再度行うことで、指紋認証や顔認証でアプリを開けるようになるケースもあるので、ログインの設定を見直してください。
パスワードを忘れてしまったケースでも、会員番号と暗証番号が分かれば、ネットでWEBパスワードの再設定が可能です。
一方、暗証番号の再設定には自動契約機への来店が必要になります。手続きには本人確認書類の持参も必要になるため、不安な方はコールセンター(アコム総合カードローンデスク)に対応方法を問い合わせるのがおすすめです。
そのほかの原因でアプリにログインできないケースでも、コールセンターであれば原因や解決方法を質問できます。

まとめ

アコムの公式アプリをインストールしておけば、マイページにログインしなくてもアプリからさまざまな手続きを行えます。生体認証を設定すればログインも簡単ですし、いつでも利用状況の確認や借り入れ・返済が可能です。

一部、マイページからしか行えない手続きもありますが、アコムを利用するならアプリをインストールしておきましょう。

  • スマホATMならカードレスでセブン銀行ATMを利用できる
  • 振込融資やネット返済もアプリから手続きできる
  • 必要書類の提出や本人確認の手続きはアプリを使うと簡単
  • アプリのプッシュ通知を利用すれば返済期日のお知らせを受け取れる
  • 生体認証を利用すればパスワード入力なしでログイン可能

ただし、アコムの契約には必ず審査があります。アプリをダウンロードすれば、すぐにお金を借りられるわけではありません。

アコムの公式ホームページでは「3秒診断」が受けられるので、審査が不安な人は診断を受けてみてください。アコムの申し込みはネットからも行え、診断結果画面から申し込みフォームへ進むことが可能です。ネットからの申し込み後、書類提出の案内が届いたタイミングでアプリをダウンロードしても良いでしょう。

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール