アイフル公式アプリでの審査と借り方

アイフルには公式アプリがあり、申し込みや借り入れ・返済をスマホだけで行うこともできます。

アプリがなくても、アイフルのサービスは利用可能ですが、より便利に使うならアプリをダウンロードしておきましょう。

この記事ではアイフルのスマホアプリでお金を借りる方法についてまとめました。

アプリでできることやメリット・デメリットなどを解説していくので、アイフルの申し込みを検討中の方はぜひ参考にしてください。

アイフルの公式スマホアプリを使うメリット

アイフルのサービスはスマホアプリをダウンロードしなくても利用できます。ただし、アプリのみ利用できるサービスも一部あるため、必要に応じてアプリストアからダウンロードすると良いでしょう。

アプリはAndroid(アンドロイド)ならGoogle Play、iPhoneならApp Storeから無料でダウンロードできます。もちろんスマホ端末の機種変更を行っても、アプリを再度インストールして、ログイン設定をすれば引き続き利用可能です。

アイフルのスマホアプリのメリットについて説明していきます。

アイフルの借入・返済はスマホアプリが便利

  • スマホATMでカードレスキャッシングできる
  • 生体認証で簡単にログインできる
  • アプリのカメラ機能を使って書類提出できる

スマホATMでカードレスキャッシングできる

アイフルはさまざまな借入方法・返済方法に対応していますが、アプリをインストールすればスマホATMによるカードレスでの取り引きも可能です。

スマホATMに対応しているセブン銀行ATMおよびローソン銀行ATMをカードレスで利用でき、スマホをローンカード代わりにして借り入れや返済を行えます。

アイフルをカードレスで契約した場合でも、スマホATMであれば最寄りのコンビニなどにある提携ATMでキャッシングできるのです。

アイフルのアプリにログインしたら、以下の流れで手続きしてください。

スマホATMでの取引方法(セブン銀行の場合)
  1. ホーム画面の「スマホATMで借りる(返す)」をタップする(アプリ)
  2. 「引出し・預入れ クレジット取引など」を選択する(ATM)
  3. 「スマートフォン」を選択する(ATM)
  4. ATM画面のQRコードを読み取る(アプリ)
  5. アプリ上に表示された企業番号を入力する(ATM)
  6. 暗証番号を入力する(ATM)
  7. 取引金額を指定する(ATM)
  8. 画面の案内に従って取り引きを完了させる(ATM)

※ ATMによっては表示されるメニューなどが異なる場合もあります。

生体認証で簡単にログインできる

アプリで利用できるサービスの多くは、パソコンやスマホのブラウザからアイフルの会員ページにログインしても利用可能です。ただ、基本的に会員ページへのログインには、「ID+パスワード」もしくは「カード番号+暗証番号」の入力が必要になります。

一方、スマホアプリは生体認証に対応していて、初回ログイン時に設定すれば指紋認証や顔認証で自動ログインできます。(※ 初回ログイン時には認証コードによる本人確認も必要です。)

メニュー内の「アプリ設定」から「自動ログイン設定」をオンにしておきましょう。

スマホアプリならいちいちログイン情報を入力する必要はありません。パスワードなどを覚えておく必要がなく、生体認証なのでセキュリティ面も安心です。

アプリのカメラ機能を使って書類提出できる

アイフルのスマホアプリでできることについて詳しくは後述しますが、アプリのカメラ機能を使えば簡単に書類提出ができます。

アイフルはWEBから必要書類をアップロードで提出することもできます。しかし、その場合は複数種類の本人確認書類の提出と自宅での簡易書留の受け取りが必要です。

その一方で、アプリから行う「スマホでかんたん本人確認」であれば、顔写真付き本人確認書類と顔写真だけで大丈夫です。

アプリなら本人確認書類の提出が簡単

アプリでの本人確認に対応している書類を持っている場合は、アプリを使って書類提出するのが簡単でしょう。

アイフルのアプリを使ったお金の借り方・申し込みの手順

アイフルのアプリでお金を借りる場合、以下の流れで手続きを進めましょう。

  1. 申し込みフォームの入力
  2. 本人確認・必要書類の提出
  3. 審査・契約手続き
  4. アプリから借り入れ

1. 申し込みフォームの入力

アイフルのアプリをダウンロードしても、すぐにお金を借りられるわけではありません。借り入れには必ず審査があります。

そのため、まずは申し込みフォームで審査に必要な情報を入力してください。アイフルの申し込みはアプリ内からでも、公式ホームページからでも行えます。

アイフル申し込みフォームの入力

すぐに審査を受けるならアイフルの公式ホームページから申し込みフォームへアクセスするのが早いでしょう。アプリのダウンロードはあとからでも問題ありません。

アイフルの審査では次のような項目を入力することになります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 年収
  • 希望限度額
  • 自宅住所
  • 居住形態
  • 家賃/ 住宅ローン負担額
  • 入居年
  • 扶養家族の人数
  • 勤務先名
  • 雇用形態
  • 保険証種別
  • 勤務先への入社年

2. 本人確認・必要書類の提出

アイフルの申し込み後、メールで必要書類の提出に関する案内が届きます。その案内に従って必要書類を提出してください。

審査では運転免許証などの本人確認書類に加えて、収入証明書が必要なケースもあります。

例えば、「利用限度額が50万円を超える場合」や「利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合」は収入証明書が必須です。(※ それ以外にも審査においては返済能力の確認・就業状況の確認などのために収入証明書が必要だと判断される場合があります。)

収入証明書が必要なケース

該当する方はあらかじめ収入証明書の用意もしておくとスムーズでしょう。収入証明書の提出もアイフルのスマホアプリから行うことができます。

3. 審査・契約手続き

アイフルの審査結果はメールで通知され、審査にかかる時間は最短20分です。(※ 申込状況によっては20分を超える場合もあります。)

申し込み時に登録したアドレスにメールが届くのを待ちましょう。

また、アイフルの場合、原則として在籍確認のための電話連絡はありません。(※ 電話連絡による在籍確認が必要だと判断された場合は、事前に申込者の同意を得たうえで行います。)

アイフルであれば職場への電話連絡が不安な人も申し込みやすいでしょう。

無事に審査に通ったなら、審査結果の通知メールから契約手続きに進んでください。契約手続きの際にはカード発行の有無などを選択することになります。

カードレスならWEBでそのまま手続きを完了できますし、ローンカードは無人店舗への来店や郵送で受け取ることも可能です。

4. アプリから借り入れ

アイフルの契約手続きが完了した場合、借り入れできるようになります。契約当日、すぐにお金を借りたいときは、スマホATMを利用するのが便利です。

アプリのログイン設定を済ませ、近くのセブン銀行ATMもしくはローソン銀行ATMでキャッシングしましょう。

また、アプリからは振込融資の手続きをすることもできます。その場合、「振込先口座の登録が必要なこと」と「金融機関によって振込実施時間が異なるケースもあること」に注意が必要です。

アイフルのお金の借り方は別の記事でまとめているので、そちらも参考にしてください。

アイフルの公式スマホアプリでできること・便利な使い方

アイフルの公式スマホアプリからは会員サービスの機能などを利用可能です。一部ブラウザへ遷移する機能(1秒診断や店舗検索など)もありますが、申し込み前や契約後に便利な機能が充実しています。

ここからはアイフルの公式スマホアプリでできること・便利な使い方を紹介していきます。

アイフル公式スマホアプリの主な機能
  • 新規申込の手続き
  • 必要書類の提出
  • 振込融資の手続き
  • ネットバンキングを使った返済
  • 利用状況の照会
  • 「返済日の延期」の手続き
  • アイコンの着せ替え
  • 限度額の増額

新規申込の手続き

アイフルではいくつかの商品を扱っていますが、通常のカードローン(キャッシングローン)についてはアプリからも申し込みが可能です。

アプリホーム画面の「新規申込」をタップして、審査に必要な情報を入力してください。

アイフル新規申込の手続き

入力する本人情報の一部は運転免許証の読み込み、もしくはYahoo IDの連携で短縮することもできます。

ただ、申し込みはネットからもでき、審査基準などは変わりません。そのため、「アプリをダウンロードせずに、パソコンやスマホから申し込みを済ませたい」という人はアイフルの公式ホームページにアクセスして、申し込みフォームの入力を行うのが良いでしょう。

申し込み後、アイフルから書類提出の案内がメールで届きます。アプリで書類提出するならそのタイミングでダウンロードするのがおすすめです。

必要書類の提出

アイフルの審査では本人確認書類などの書類提出が必要です。必要書類の提出方法には「WEB」「契約ルーム(無人店舗)」などがありますが、「スマホアプリ」からの提出にも対応しています。

申し込み時に選択する本人確認の方法によって必要書類は変わりますが、アプリを使って行う「スマホでかんたん本人確認」の場合は運転免許証(もしくは運転経歴証明書)を利用可能です。

運転免許証を持っていない人は「個人番号カード(表のみ)」「住民基本台帳カード」「特別永住者証明書」「在留カード」のいずれかを準備しましょう。

アプリのカメラ機能で指定の書類と顔写真を撮影し、画面の指示に従って動作確認を実施することで簡単に本人確認を済ませられます。

振込融資の手続き

振込融資なら自分名義の金融機関口座へ希望する金額を送金してもらえます。アイフルの場合、振込金額は千円単位で指定でき、手数料もかかりません。

メンテナンス時間を除いて、土・日・祝日や夜間も振り込みによる借り入れが可能です。スマホアプリにログイン後、「振込みで借りる」のメニューから手続きしましょう。

ただし、はじめて利用する方は、事前に銀行口座の登録が必要です。本人確認書類および銀行口座番号が分かるもの(通帳やキャッシュカードなど)を用意して、スマホアプリもしくは会員サービスで手続きしてください。

スマホアプリで手続きする場合は、メニュー内の「各種登録・変更」から「振込口座登録・変更」へ進めば登録できます。

ネットバンキングを使った返済

サービスに対応している金融機関のインターネットバンキングを契約している場合、自身の銀行口座のお金でアイフルの返済を行うこともできます。

スマホアプリからネットバンキングを使って返済する際は、以下の手順で手続きしましょう。

  1. スマホアプリにログインする
  2. 「インターネットで返す」をタップする
  3. 返済金額を入力する
  4. 利用する金融機関を選択する
  5. 取引内容を確認する
  6. 金融機関のWEBサイトへ遷移する
  7. 画面の案内に従って手続きを完了させる

ネットバンキングを使った返済は手数料無料で、アイフルおよび金融機関のメンテナンス時間帯を除いて24時間365日利用可能です。返済は原則としてリアルタイムで反映されるため、月々の返済(約定返済)にも、追加の返済にも向いています。

インターネット返済なら24時間手続き可能

利用状況の照会

アイフルの契約後はアプリから利用状況を照会するのが簡単です。前述のとおり、生体認証を使えばログインも楽々で、利用限度額や借入残高、残りの借入可能額、次回の返済日、返済額などが一目で分かります。

ブラウザの会員ページにログインするよりも、アプリで利用状況を確認する方が手間は少ないでしょう。

「返済日の延期」の手続き

「次回の返済が遅れそう」というときは、スマホアプリから返済日の延期の手続きをしてください。

アプリへのログイン後、メニューから「返済日の延期(今月分のみ)」を選択し、画面の案内に従って手続きしましょう。(※ 返済方法が口座振替(自動引落)の場合、延期の手続きをしても引落請求は行われます。)

ただし、事前に手続きを行ったとしても、延滞によるデメリットを完全に回避できるというわけではありません。アイフルの返済に遅れた場合のデメリットと対応方法については別の記事で解説しているので、詳しくはそちらを参考にしてください。

アイコンの着せ替え

アイフルのようにアプリのみで手続きできるサービスも増えていますが、アプリのアイコンを見られることで借り入れがバレてしまう可能性もゼロではありません。

この点に関してはローンカードの管理と同様に注意が必要です。

ただ、アイフルのスマホアプリであれば、アイコンの着せ替えに対応しています。6種類の中から好きなデザインを選択できるので、他人からはアイフルのアプリだと分かりにくいものを選んでください。

また、別のアプリと一緒にフォルダでまとめてアイコン自体を見つかりにくくするのも効果的です。このような対策をしておけば、家族や同僚にスマホ画面を見られてもアプリの利用がバレる可能性は低いでしょう。

板垣 雄板垣 雄

アプリ対応のキャッシングサービスは数多く存在しています。特に大手消費者金融はアプリにも力を入れており、アプリだけでサービスを利用できるところがほとんどです。アプリ対応の銀行カードローンや信販系カードローンもありますが、「カード発行は必要」という商品も多いので注意してください。カードレスで契約して、アプリだけでサービスを利用するなら大手消費者金融がおすすめです。アプリ対応のキャッシングサービスについては別の記事でも紹介しているので、どこでお金を借りようか迷っている方はそちらも参考にしてください。

限度額の増額

アイフルの利用限度額は1万円~800万円の範囲内で、審査によって決定されます。限度額は契約後に増額することもできるので、増額を希望する方はアプリ経由で最新の収入証明書を提出しておきましょう。

アイフルでは登録されている年収などの会員情報をもとに限度額の見直しをしています。

増額可能なら登録されているメールアドレスに連絡が届くので、前回審査から収入が変化している方は最新の収入証明書を提出してください。(※ 利用限度額の減額時もメールで連絡が入ります。)

アイフルのスマホアプリを利用する際の注意点・デメリット

アイフルのスマホアプリを利用する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • スマホATMの利用には手数料がかかる
  • ネット環境やスマホ端末の不具合があると利用できない
  • アプリでお金を借りるには審査通過が必須

スマホATMの利用には手数料がかかる

スマホATMであればアイフルをカードレスで契約していても、近くのセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借り入れ・返済が可能です。

ただし、スマホATMの利用には所定の手数料がかかります。ローンカードで提携ATMを利用するときと同様に1万円以下は110円、1万円超は220円が利用者の自己負担になります。

スマホATMは千円単位で取り引きができて便利ですが、手数料がかかることは忘れないようにしましょう。

ネット環境・スマホ端末の不具合があると利用できない

アイフルをカードレスで契約して、主にスマホアプリから借り入れ・返済を行う場合は、ネット環境や端末の不具合にも注意が必要です。

「通信障害でネットが繋がらない」「スマホが故障してアプリを利用できない」などのケースでは、いつもの方法で借り入れや返済ができないことも考えられます。

パソコンなどからアイフルの会員ページにログインすれば、銀行振込やインターネット返済の手続きは可能ですが、通信障害やスマホの故障があると直るまではスマホATMを利用できません。

板垣 雄板垣 雄

アイフルはカードレスで契約した場合でも、後日、カード発行することが可能です。そのため、端末の故障などでスマホATMを利用できないときは、カード発行しても良いでしょう。ローンカードの発行を希望する人は、運転免許証などの本人確認書類を持参のうえ、最寄りの無人店舗まで来店してください。無人店舗の場所は、アイフルの公式ホームページなどで検索できます。

アプリでお金を借りるには審査通過が必須

アイフルの申し込みはスマホアプリ以外にも、「WEB」「電話」「無人店舗」から行えます。ただ、どの申込方法でも審査は必須で、返済能力があり、審査基準を満たさなければ借り入れできません。

アプリのダウンロード自体は無料ですぐに行えますが、その後の審査に落ちる可能性もあることは覚えておいてください。

アプリでも無審査ではない

アイフルの審査でチェックされるポイントなどについては別の記事で解説しています。キャッシングサービスの利用がはじめての人はそちらも確認しておきましょう。

アイフルの公式スマホアプリに関するよくある質問

アイフルのアプリでできることは何?
アイフルのスマホアプリでは以下のようなサービスを利用可能です。

  • キャッシングローン(カードローン)の新規申込
  • 必要書類の提出
  • スマホATMによる借り入れ、返済
  • 借入状況の照会
  • 登録されている会員情報の変更

ブラウザのアイフル会員サービスから利用できる機能だけでなく、スマホATMなどのアプリならではの機能もあります。
アイフルはスマホアプリをダウンロードしなくても利用できます。ただし、カードレスで利用する方、スマホで借り入れや利用状況の確認を行いたい方は、アプリをダウンロードしておくと便利でしょう。

アイフルのアプリはダウンロードしても安全?
アイフルは大手消費者金融の一社で、国から登録を受けて営業しています。消費者金融はさまざまな法律を遵守しており、アプリのダウンロードに危険はありません。アプリを利用する際は必ず正規のストアからダウンロードしましょう。
また、アイフルのスマホアプリには2段階認証が導入されています。「カード番号+暗証番号」もしくは「ID+パスワード」の入力によるログイン後、SMSなどを使って認証を行います。
このような不正利用を防ぐための対策が行われているので、アプリはセキュリティ面からも安心して利用可能です。
アイフルのアプリにログインできない場合はどうすれば良い?
アイフルのスマホアプリのダウンロード後、アプリにログインできない場合、契約手続きが完了していないことも考えられます。契約手続きの際に選択したカードの受取方法によってログインに使用するID・パスワードが有効化されるタイミングは異なるので注意してください。

ID・パスワードの有効化タイミングとログインできないときの対応方法
カードの受取方法 対応方法
カードレス WEBでの契約が完了した時点で有効化されます。ID・パスワードを入力してもログインできない場合は再発行が必要なケースもあります。その場合は、アイフルのWEBサイトから「ログインID・パスワード発行依頼」を行ってください。
来店受取 店舗に来店してのカード発行後に有効化されます。最寄りの無人店舗の場所、営業時間を調べ、本人確認書類を持参のうえ、来店しましょう。
郵送受取 有効化されるのはアイフルでのカード発行処理完了後です。カード発行処理完了の目安は契約翌営業日の午前中なので、時間をあけて、再度ログインを試しましょう。

例えば、「正しいIDとパスワードを入力したはずなのにログインできない」「何度も間違えてロックされてしまった」などのケースでは、ログインIDとパスワードの再発行が必要です。アイフルのWEBサイトから再発行の手続きフォームへアクセスして手続きしましょう。

アイフルログインID・パスワード再発行の手続き

一方、生体認証による自動ログインを設定していて、急にログインできなくなった場合は、自動引き落としによる返済データの反映日に該当している可能性があります。返済データが反映されるまでは一時的にログイン制限がかかるため、返済日後は注意しましょう。入金の処理が完了すればログインできるようになります。
また、「アプリを開けない」「インストールできない」というケースでは、アプリの推奨環境を満たしていることもチェックしてください。アイフルスマホアプリの推奨環境は、Android4.1以降、iOS12.0以降です。

アイフルのアプリで借り入れできる時間は?
アイフルのアプリは基本的に24時間いつでも利用可能です。ただし、メンテナンスなどで利用できない時間帯もあるため、借り入れや返済は時間に余裕を持って行いましょう。
例えば、振込融資の場合は23:50~24:00が受付停止時間になります。毎週日曜日と連休(最終日を除く)は0:00~6:00も受付停止時間となりますし、金融機関側の都合で振込融資のサービスが利用できないケースもあります。
また、提携ATMなどについても一部利用できない時間が存在します。利用可能時間は取引方法や金融機関によって異なるので、夜間や早朝の借り入れ・返済では事前に確認しておくと安心です。

まとめ

アイフルのスマホアプリでお金を借りる方法やメリット・デメリットについて説明してきました。アイフルはアプリなしでも利用できますが、スマホATMや生体認証による自動ログイン、スマホのカメラを用いた本人確認などの機能はアプリならではです。

振込融資やネットバンキングを使った返済などもアプリから行えるので、アイフルを利用するのであればアプリをインストールしておくと便利でしょう。

  • アイフルのアプリは無料でダウンロード可能
  • アプリでお金を借りるには審査通過が必須
  • スマホATMならセブン銀行などでスマホを使ってキャッシングできる
  • カードレス契約の場合、Webでの契約完了後、すぐに借り入れできる
  • アイフルの利用状況はアプリからいつでも確認可能

アイフルでは審査が不安な人のために「1秒診断」のサービスが用意されています。「年齢」「年収」「他社借入金額」を入力するだけで融資可能かどうかの目安を診断できるので、まずはアイフルの公式ホームページで診断を受けてみると良いでしょう。診断結果の確認画面からそのままWEB申し込みに進むことも可能です。

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール