アコムの自動契約機で即日融資を受ける方法

アコムは全国に自動契約機(むじんくん)を設置しているので、来店してローンカードを発行すれば即日融資を受けることもできます。(※ 申し込みの時間帯などによっては翌営業日以降になります。)

しかし、「アコムの自動契約機ってどう使うんだろう?」「持ち物は何が必要?」「何時まで営業しているの?」といった疑問を持っている人も多いでしょう。

この記事ではアコムの自動契約機に関する基本的な情報から即日融資を受ける方法まで詳しく説明していきます。

また、アコムのカードローンはネットからの申し込み、Web完結での契約も可能です。自動契約機を利用するメリット・デメリットも解説するので、これからアコムのカードローンを申し込もうと考えている方はぜひ参考にしてください。

目次

アコムの自動契約機「むじんくん」の基本情報

まずはアコムの自動契約機である「むじんくん」に関する基本的な情報について見ていきましょう。

むじんくんで行える手続きの内容、営業時間、設置場所の検索方法を説明していきます。

アコム自動契約機で行える手続き

アコムの自動契約機では以下の手続きを行えます。

  • 新規申込
  • 契約手続き
  • カード発行
  • 増額申込
  • 解約手続き

カードローンの新規申込だけでなく、事前にネットから申し込みを済ませていた人が契約やカード発行のために利用することも可能です。

また、増額審査の申し込み、解約の手続きなどにも対応しているため、契約後に来店するケースもあります。

ただし、アコムの自動契約機で借り入れや返済は行えません。ローンカード発行後、すぐにキャッシングするときは併設されているアコムATMを利用しましょう。

アコムATMは自動契約機と同じ敷地内に設置されています。もしくは、ローンカードの受け取り後はコンビニや銀行などの金融機関にある提携ATMを使ってください。

自動契約機の営業時間

アコムの自動契約機は年末年始などの一部例外を除いて年中無休で営業しています。

アコムにはスタッフが常駐している有人店舗もありますが、無人店舗である自動契約機の方が営業時間は長くて便利です。

アコムの店舗およびアコムATMの営業時間は以下のようになっています。

  平日 土・日・祝日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00 9:00~21:00
有人店舗 9:30~18:00
アコムATM 0:00~24:00 0:00~24:00

※ アコムATMの営業時間は店舗によって異なる場合があります。利用する店舗の営業時間は公式ホームページで検索してください。

基本的にアコムATMは自動契約機よりも遅くまで利用可能です。自動契約機の営業時間終了後はアコムATMのドアが施錠されますが、入り口のカードリーダーにカードを通せばロックは解除されます。

しかし、自動契約機の営業時間が過ぎてしまえば、ローンカードを受け取ることはできません。自動契約機を利用するときは時間に余裕を持って行動しましょう。

自動契約機の設置場所を検索する方法

アコムの自動契約機は全国に多数設置されています。

近くにある自動契約機についてはアコムのホームページから簡単に検索することができます。

駅名や住所、地図や路線などでの検索も可能なので、あらかじめ場所や営業時間を調べておくようにしましょう。

アコムの自動契約機へ行く前にネットで申し込みを済ませた方が良い理由

アコムの自動契約機から申し込みを行う場合、最短30分でカード発行が可能です。しかし、申込書を記入する手間がかかりますし、審査結果の連絡を契約機内で待つ必要があります。

また、持参した必要書類に不備があれば、出直さなくてはいけません。

そこでおすすめなのが事前にネットで申し込みを済ませておく方法です。

前述のとおり、アコムの自動契約機はカード発行のみも行えます。事前にスマホやパソコンから申し込み、必要書類の提出を済ませ、審査結果の連絡を受けてから自動契約機へ向かいましょう。

ネットで審査申込をしてから自動契約機に行く

この手順であれば審査結果を店内で待つ必要がないので、待ち時間の大幅な短縮になります。

ちなみにアコムのカードローンは「Web完結」による契約にも対応しています。カードレスでキャッシングサービスを利用したい人は、そもそも自動契約機へ来店する必要がありません。

ネットで契約する際にカードの受取方法を「カード不要」にしてください。

カードレスで契約しても、ネットキャッシング(銀行振込)やスマホATM取引でいつでも借り入れできます。(※ メンテナンスなどで利用できない時間帯もあります。また、銀行振込の入金時間は金融機関ごとに異なります。)

アコムの自動契約機でお金を借りるおすすめの流れ

繰り返しになりますが、アコムの自動契約機を使って借り入れするなら申し込みはネットから済ませておくのがおすすめです。

申し込みや必要書類の提出はネットから行う方が簡単ですし、審査結果を店内で待つ必要もありません。申し込みをネットで済ませてから、アコムの自動契約機へ向かうようにしましょう。

アコムの自動契約機を使って借り入れするおすすめの流れを説明します。

  1. アコム公式サイトから申し込み
  2. 必要書類をスマホアプリ・Webで提出
  3. 審査結果メールから契約手続き
  4. 最寄りの自動契約機でカード発行

1. アコム公式サイトから申し込み

アコムのカードローンの申し込みはパソコンやスマホから行えます。公式ホームページから申し込みフォームへ進み、審査に必要な情報を入力していきましょう。

アコムの審査受付時間

スムーズに入力していけば5分もかからずに申し込めます。勤務先の情報も入力するので、会社の住所や電話番号が分かるものを手元に用意しておくとスムーズです。

申込内容に誤りがあると審査に時間がかかるので注意してください。

2. 必要書類をスマホアプリ・Webで提出

ネットからの申し込み後、必要書類を提出します。カードローン審査には本人確認書類が必須で、スマホを持っている方はアコムの公式スマホアプリを使って提出するのが簡単です。

アプリストアからダウンロードしたら、スマホのカメラで撮影した必要書類の画像をアップロードしましょう。

アプリからの提出であれば運転免許証など指定の本人確認書類のいずれか1点のアップロードで大丈夫です。(※ Webからアップロードする場合は、本人確認書類2点が必要になります。)

アプリのトップ画面から書類提出のメニューへ進み、「お客さま番号」「暗証番号」を入力した上で提出の手続きを行います。

また、「契約金額が50万円を超える」もしくは「他社を含めた借入総額が100万円を超える」ときは収入証明書も提出しなくてはいけません。借入希望額は必要最小限にすることがポイントです。

申し込み後にアコムから必要書類を案内するメールが届くので、その内容に従って用意してください。

3. 審査結果メールから契約手続き

アコムのカードローン審査は最短で30分ほどです。(※ 申し込みの時間帯などによっては翌営業日の連絡になります。)

審査完了後、結果を確認できるURLが記載されたメールが届くので、そこから契約の手続きをしましょう。

契約手続きではカードの受取方法なども選択します。自動契約機での受け取りを選択して、契約を完了してください。

なお、審査完了の前に勤務先を確認する「在籍確認」が電話で実施されます。働いていることの確認がとれれば良いため、本人が職場に不在でも問題ありません。

在籍確認とは

自動契約機から新規申込をした場合は、審査結果を店内で待っている間に在籍確認も行われるのです。

4. 最寄りの自動契約機でカード発行

Webでの契約後に最寄りの自動契約機でカード発行しましょう。来店でのカード発行には受取期間が設定されているので、ネットで契約が完了したら指定された期間内に手続きしてください。

アコムの自動契約機に着いたら、タッチパネルを操作して手続きを進めます。

「事前申込みなし」「事前申込みあり」「カード受取のみ」の選択肢が表示されるので、すでに契約が済んでいる人は「カード受取のみ」の手続きになります。

この場合、カード発行の手続きだけなので時間はほとんどかかりません。

ちなみに、ネットから申し込みだけを済ませた人は「事前申込みあり」、自動契約機で新規申込する人は「事前申込みなし」から手続きします。

はじめて自動契約機を利用する場合は使い方に不安があるかもしれませんが、画面の指示に従って操作すれば問題ありません。

もし手続き内容や操作に疑問が生じたなら、備え付けの電話を利用しましょう。アコムのオペレーターに繋がるので、分からない点をすぐに質問できます。

5. 併設されているATMなどで借り入れ

ローンカードを受け取ったらATMですぐにキャッシングできます。店舗にはアコムATMが併設されているので、すぐに借りたいときに便利です。

アコムATMは手数料がかかりません。カード発行後すぐに借りるならアコムATMを使うと良いでしょう。

そのほかにもコンビニや銀行などの提携ATM、セブン銀行ATMでのスマホATM取引、銀行振込で借りられます。

アコムの自動契約機から申し込むときに必要な持ち物(必要書類)

アコムのカードローン審査に必要な書類はアプリやWebからアップロードすることが可能です。もし自動契約機に来店して提出しようと考えているなら、必要な書類を忘れないように注意しましょう。

本人確認書類 以下の本人確認書類の中からいずれか1点。
・運転免許証(表・裏)
・マイナンバーカード(表のみ)
・パスポート(写真・住所記載部分)
・保険証(表・裏)
収入証明書 「契約金額が50万円を超える」もしくは「他社を含めた借入総額が100万円を超える」場合は、以下の収入証明書の中からいずれか1点が必要。
・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書/ 青色申告書/ 収支内訳書
・市民税/ 県民税額決定通知書
・所得証明書

ただし、店舗で保険証を提出する場合は「契約後にアコムからの郵便物を受け取る」もしくは「発行日から6ヶ月以内の補足書類1点もあわせて提出する」必要があります。補足書類は住民票の写し、公共料金の領収書(電気・ガス・水道など)です。

また、本人確認書類に記載の住所が現住所でない場合、現住所の記載がない場合も、現住所の記載された補足書類の提出が必要になります。

必要な書類を忘れたり、有効期限が切れていたりするなどの不備があったりすると手続きできません。提出書類に関するアコムからの案内をよく確認した上で、最寄りの自動契約機へ向かうようにしてください。

必要書類は事前に確認しておく

アコムのカードローンを自動契約機で発行するメリット

説明したようにアコムのカードローンはWebだけでも契約を行えます。また、ローンカードは来店せずに郵送で受け取ることも可能です。

それでもアコムの自動契約機を利用するのには次のようなメリットがあります。

  • その場でカードを受け取れる
  • 必要書類の提出が簡単
  • 分からない点をすぐに聞ける

その場でカードを受け取れる

アコムのローンカードを即日発行するのであれば、自動契約機を利用する必要があります。審査や契約が素早く済んでも郵送でカードを受け取る場合、自宅に届くまでには数日~1週間程度かかるでしょう。

一方、自動契約機ならその場でローンカードや契約書を受け取れます。そのため、自動契約機を使えば自宅への郵送物も発生しません。

カード発行を希望していて、「すぐにカードを受け取りたい」「郵送物をなしにしたい」という人は自動契約機を利用してください。

必要書類の提出が簡単

アコムの自動契約機には備え付けのスキャナーがあります。読み取り箇所に持参した本人確認書類などを置くことで簡単に書類提出できるのです。「スマホやWebからの書類提出がよく分からない」という人にとっては便利でしょう。

ただ、スマホの操作に難がなければ、アプリから提出する方が簡単で、早いです。来店での提出は不備があると出直さないといけないため、できればアプリなどから提出することをおすすめします。

分からない点をすぐに聞ける

自動契約機内にはオペレーター直通の電話も備え付けられています。そのため、審査に必要な項目の入力や書類の提出、各種手続きなどで分からない点が出てきたらすぐに聞けます。

ネットから申し込んでいてもコールセンターに電話すれば質問しながら手続きすることは可能ですが、困ったときに備え付けの電話からすぐ質問できるのは自動契約機のメリットです。

アコムのカードローンを自動契約機で発行するデメリット

アコムの自動契約機を使うのにはメリットもありますが、以下のようなデメリットも存在するので注意してください。

  • 必ず来店する必要がある
  • 手続きに時間がかかる場合もある
  • 店舗への出入りを知り合いに見られる可能性がある

必ず来店する必要がある

前述のとおり、アコムはカードレスで契約したり、郵送でカードを受け取ったりもできます。そのため、ネットだけで契約できるものの、自動契約機でカード発行するなら来店が必須です。

営業時間内に来店する必要があり、カードレスで契約するよりも確実に時間がとられます。

また、近くにアコムの店舗がないケースもあるでしょう。地域によっては自動契約機の設置台数が少ないこともあるので、必ず最寄りの店舗を調べておくようにしてください。

手続きに時間がかかる場合もある

アコムの審査は最短30分ですが、実際にかかる時間には個人差があります。審査が予定より長引くことも十分に考えられるため、自動契約機で申し込みをする場合、審査の待ち時間に注意してください。

在籍確認がスムーズにとれなかったり、提出書類に不備があったりすれば、手続きに時間がかかるでしょう。

加えて、自動契約機に入室できるのはひとりだけです。一店舗に複数の自動契約機を設置しているケースもありますが、先に利用している人がいると先客の退出を待たなくてはいけません。

先に利用している人がいるかは実際に来店しないと分からないため、時間に余裕を持って動くようにしてください。

店舗への出入りを知り合いに見られる可能性がある

アコムの自動契約機を利用する場合、店舗への出入りを知り合いに見られる可能性もゼロではありません。

たいていは雑居ビルの一角、道路沿いなどにアコムの自動契約機は設置されています。人通りの少ない場所に店舗があることも多いですが、人目を気にするなら自動契約機の利用はおすすめできません。

アコムの自動契約機(むじんくん)の利用でよくある不安

最後にアコムの自動契約機を利用するにあたってよくある質問に回答していきます。

自動契約機の利用中にほかの人が入ってくることはある?

アコムの自動契約機に入室できるのは1名だけです。店内は外から見えないように工夫されていて、むじんくんで手続きを始めると入り口が施錠される仕組みになっています。

そのため、自動契約機の利用中にほかの人が入ってくることはありません。手続きを終えたら手動で鍵を開けて退出しましょう。

手続き中に営業時間を過ぎたらどうなる?

手続きの途中で自動契約機の営業時間を過ぎた場合、審査は中断され、退出しなくてはいけません。退出後は自動契約機の出入口がロックされ、利用できるのは翌営業日になります。

むじんくんの営業時間は9:00~21:00ですが、ギリギリに来店すると審査途中に営業時間を過ぎてしまうかもしれません。

自動契約機内での手続きを減らすためにも申し込みなどはネットから済ませておきましょう。そして、時間に余裕を持って来店することも重要です。

アコムのクレジットカード(ACマスターカード)も受け取れる?

アコムではクレジットカード(ACマスターカード)も扱っています。カードローン機能付きのクレジットカードで、むじんくんを利用すれば即日発行することも可能です。

ただし、すべての自動契約機でACマスターカードを発行できるわけではありません。ACマスターカードの発行を希望する人は、アコムの店舗検索ページで「マスターカード発行機あり」の条件にチェックを入れて検索しましょう。

そうすればACマスターカードの発行に対応している店舗のみを表示できます。

土・日・祝日も自動契約機で即日融資を受けられる?

アコムの自動契約機は土・日・祝日も営業していますし、審査対応も行っています。そのため、平日だけでなく土・日・祝日にアコムの自動契約機を使って即日融資を受けることも可能です。(※ 申し込みの時間帯などによっては翌営業日以降の連絡になります。)

アコムの自動契約機は土日祝も即日融資が可能

ただ、土・日・祝日に申し込む場合は在籍確認など注意すべき点もあります。

勤務先が休みなどで在籍確認の電話を受けられる人がいない場合、休み明けまで審査が止まってしまう可能性もあるので、即日融資を希望する人は注意してください。

個別の事情で電話による在籍確認が難しいときは、申し込み後にコールセンターなどで相談しましょう。審査内容によっては電話以外の方法で勤務状況を確認するなど、何かしらの解決策を提案してくれることもあります。

先に利用している人がいる場合はどうしたら良い?

むじんくんを先に利用している人がいる場合の選択肢は「先客が退出するのを待つ」「時間を変えて出直す」「別の店舗へ行く」の3つです。

店舗の前で待っているのが確実ですが、いつ手続きが終わるかは分かりません。また、時間を変えて出直すにしても、別の利用者が入室してしまう可能性もあるでしょう。

近くに別の店舗があるならそちらで手続きすることもできるので、あらかじめ最寄りの店舗の場所をいくつか調べておくと良いです。

まとめ

近くのむじんくんの場所や営業時間はアコムのホームページから検索できます。アコムのローンカードを来店で発行するときは、住所や営業時間を調べてから自動契約機へ向かいましょう。

ただし、「事前申込みなし」でむじんくんへ行った場合、審査が終わるまで自動契約機内で待たなくてはいけません。

審査が長引くこともあるため、カードローンの申し込みは事前にネットから済ませておくのがおすすめです。契約もWebで行っていたなら手続きはカード発行だけなので、所要時間は大幅に短くなります。

  • むじんくんの営業時間は9:00~21:00(年末年始を除く)
  • 申し込みはネットで済ませておくとスムーズ
  • 来店で提出する場合は本人確認書類が必須
  • 店舗内のアコムATMなら手数料が無料
  • 一部、ACマスターカードを発行できる店舗もある

また、アコムのカードローンはカードレスで利用することもできます。ローンカードが必要ない人は契約時に「カード不要」を選んでください。

カードレスなら来店不要だからバレにくく、契約後、銀行振込やスマホATM取引などのサービスをすぐに利用できます。