レイク公式アプリでの審査と借り方

レイクの公式アプリを使えば、いつでもスマホだけで借り入れや返済ができます。

より便利にレイクのサービスを利用したいなら、スマホアプリをインストールしておくと良いでしょう。

この記事ではレイクのスマホアプリの機能やメリット・デメリット、アプリでのお金の借り方などについてまとめました。

レイクでお金を借りようと考えている方は、ぜひ申し込みの参考にしてください。

レイクの公式スマホアプリでできること・便利な使い方

レイクの公式スマホアプリではブラウザの会員ページの一部機能およびアプリ独自のサービスを利用可能です。

利用するサービスの内容によってはブラウザへの遷移が発生しますが、アプリ経由で多くの機能・サービスを利用できます。

例えば、レイクのアプリは次のような機能・サービスに対応しています。

  • 新規申込の手続き
  • 審査状況の確認
  • セブン銀行ATMでのカードレスキャッシング
  • 借入可能額や次回返済日の確認
  • 返済期日のお知らせ機能
  • 増額の申し込みや収入証明書の提出
  • アイコンの着せ替え

レイクの公式スマホアプリは、Android(アンドロイド)ならGoogle Play、iPhoneならApp Storeから無料でダウンロードできます。ただし、使用しているスマホの端末がアプリの推奨環境を満たしていない場合、インストールできなかったり、起動しなかったりします。

スマホアプリが利用できなくてもレイクのサービスは契約可能です。ローンカードとブラウザの会員ページで各種機能・サービスを利用すると良いでしょう。

以下では、レイクのスマホアプリでできることや便利な使い方について説明していきます。

新規申込の手続き

レイクをアプリ経由で申し込む場合は、公式ホームページへの移動が必要になります。申し込みがまだなら、アプリホーム画面の「レイクホームページ」をタップしてください。その後、「Webからお申込み」と書かれたボタンから申し込みフォームへ進みましょう。

レイクWebからお申込み

入力する内容や審査基準などは公式ホームページからのWeb申し込みと変わりません。そのため、すぐに申し込むのであれば、レイクの公式ホームページに直接アクセスする方が早いです。

また、レイクの公式ホームページであれば「お借入れ診断」も可能です。

「いくら借りられるか知りたい」「どの無利息が良いのか知りたい」というときは、事前に診断を受けておくと目安が分かります。診断結果の画面からWeb申し込みフォームに進めるので、まずは診断を受けてみましょう。

レイク「お借入れ診断」

審査状況の確認

すでにレイクの申し込みを済ませている場合、アプリから審査の進捗状況を確認することができます。

アプリホーム画面の「審査状況のご確認」ボタンをタップするとブラウザに遷移します。そこで氏名、生年月日、電話番号を入力することで、審査状況の確認が可能です。

レイク「審査状況のご確認」

また、完了していない手続きがある場合は、審査状況の確認ページに案内が表示されます。

夜間の申し込みなどでは、審査結果の連絡に時間がかかるケースもあります。「翌日になっても連絡がこない」「審査の進捗を知りたい」というときは、アプリもしくは直接レイクのホームページから審査状況の確認ページにアクセスしてください。

セブン銀行ATMでのカードレスキャッシング

レイクのアプリはスマホATM取引のサービスに対応しています。そのため、アプリをインストールしておけば、カードレスでセブン銀行ATMから借り入れできます。スマホATM取引だと残高照会は行えないものの、もちろんカードレスで返済することも可能です。

スマホATM取引ならセブンセブン銀行ATMでカードレスで借入・返済できる

スマホATM取引を行うときは、以下の手順でアプリとATMを操作しましょう。

  1. ホーム画面の「借りる(返す)」のアイコンをタップする(アプリ)
  2. 「スマホATM取引」を選択する(アプリ)
  3. 「引出し・預入れ クレジット取引など」を選択する(ATM)
  4. 「スマートフォン」を選択する(ATM)
  5. ATM画面のQRコードを読み取る(アプリ)
  6. アプリに表示された企業番号を入力する(ATM)
  7. 画面の案内に従って取り引きを完了させる(ATM)

銀行振込による借り入れ

金融機関口座を登録している場合、銀行振込で借り入れを行うこともできます。スマホアプリの「借りる」のアイコンをタップして、「銀行振込で借りる」のメニューから手続きしましょう。

家賃やカードの引き落としで口座にお金を用意したい場合などは、銀行振込による借り入れがおすすめです。振り込みにかかる手数料は無料で、基本的にその日のうちに振り込んでもらえます。

ただし、メンテナンスによる受付停止時間に加えて、金融機関によって利用可能時間が異なるケースもあります。すぐにお金が必要なケースでは、金融機関ごとの利用可能時間を確認しておくと安心です。

Web返済サービスの利用

インターネットバンキングなどの契約がある方は、その口座の残高でレイクの返済を行うこともできます。(※ レイクの「Web返済サービス」を利用できる金融機関で、インターネットバンキング対応の口座を開設している必要があります。)

スマホATM取引と比較した場合、「手数料がかからない点」「来店不要で返済できる点」がWeb返済サービスのメリットになります。

インターネット返済なら24時間手続き可能

アプリの「返す」のアイコンから「Web返済サービス」を選択して手続きしましょう。メンテナンスの時間帯を除いて、いつでもすぐにWebからの返済が可能です。

  1. アプリのメニューから「Web返済サービス」を選択する
  2. 返済に利用する金融機関を選択する
  3. 金融機関のWebサイトにログインする
  4. 返済内容を確認する
  5. 振り込みを実行し、返済を完了させる

借入可能額や次回返済日の確認

レイクは限度額の範囲内で繰り返し利用可能です。ただし、利用残高がある場合は、毎月一定額の返済が必要で、返済日を1日でも過ぎれば延滞になるので注意してください。

「いくら借りているのか?」「あといくら借りられるのか?」「次の返済日はいつなのか?」などは、スマホアプリで確認するのが便利でしょう。

スマホアプリであれば現在の利用状況や次回の返済内容などをスピーディに確認できます。

アプリなら返済日や利用状況がスマホで確認できる

詳しくは後述しますが、レイクのスマホアプリは生体認証に対応しています。生体認証の設定をしておけば、毎回ログイン情報を入力する必要はありません。

返済期日のお知らせ機能

レイクのスマホアプリには返済期日のお知らせ機能があり、返済期日が近づいている場合はアプリ内にメッセージが表示されます。

返済日を過ぎてしまうと遅延損害金が発生するなどのデメリットがあるので、うっかり返済を忘れないように注意しましょう。

また、急な出費などでどうしても返済日を過ぎてしまうときは、返済予定日(入金予定日)を登録しておくと良いです。返済予定日の登録・変更についてもアプリから行えるので、止むを得ないケースは早めに手続きしてください。

増額の申し込み・収入証明書の提出

レイクの利用限度額は審査によって決定されます。商品自体の限度額は1万円~500万円ですが、契約者ごとの限度額については1万円単位で審査によって決められるのです。

ただ、新規契約時に決まった限度額をあとから増額することもできます。利用限度額の増額が可能な場合は会員ページ内に案内が表示されるほか、会員ページの「ご利用限度額の増額」から申し込むことも可能です。

また、利用限度額を判断するうえで必要な収入証明書の提出もアプリから行えます。会員情報でアプリにログインし、メニュー内「各種お手続き」の「収入証明書類の提出」から原本の撮影・アップロードを行いましょう。

アイコンの着せ替え

消費者金融などからお金を借りる場合、「周りに借り入れを知られないかな?」という心配をする人は多いです。

レイクはWeb完結に対応しているので、来店不要かつ郵送物なしで契約することもできます。また、原則として在籍確認を目的とした電話連絡も行っていません。(※ 審査結果によっては電話連絡が必要なケースもあります。)

加えて、レイクのスマホアプリはアイコンの着せ替えが可能です。人目が気になる場合は、設定からアイコンを目立たないものに変更しておくとより安心でしょう。

レイクのアプリは生体認証の登録でログインも簡単

レイクのスマホアプリにログインするためにはIDとパスワードの入力が必要です。

ただ、生体認証によるログインにも対応しているので、初回ログインの際に「生体認証を使用」をオンにしておくと良いでしょう。(※ 端末によっては生体認証を利用できない場合もあります。)

レイク「生体認証を使用」

表示される生体認証機能に関する同意事項を確認し、問題なければ「同意する」を選択してください。初回はIDとパスワードの入力が必要ですが、次回以降のログイン時に生体認証のための案内が表示され、その指示に従って設定すれば指紋認証などでログインできます。

生体認証であればログイン情報を毎回入力する必要はありませんし、パスワードなどを忘れる心配もいりません。生体認証に対応しているスマートフォンを使っているなら、ログイン時に設定しておくのがおすすめです。

レイク公式スマホアプリでのお金の借り方・申し込みの手順

レイクの公式スマホアプリでお金を借りる場合、以下のような手順で手続きを進めていくことになります。

  1. 申し込みフォームで審査に必要な情報を入力する
  2. 申し込み完了後、画面で審査結果を確認する
  3. 本人確認・契約の手続き
  4. スマホATM取引などで借り入れ

1. 申し込みフォームで審査に必要な情報を入力する

アプリはいつダウンロードしても良いですが、先に申し込みを済ませておくとスムーズでしょう。

また、レイクは来店や電話による申し込みに対応しているものの、Webからの申し込みがおすすめです。

Webなら24時間いつでも申し込めますし、21時までの契約手続き完了で最短25分融資です。(※ 21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査・必要書類の確認含む)で、当日中の振り込みが可能です。ただし、一部金融機関、メンテナンス時間を除きます。)

レイクのホームページにアクセスしたら「Webからお申込み」のボタンを押し、希望契約額とメールアドレスを入力したのち、以下のような項目を入力していくことになります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • 住所
  • 居住年月
  • 家賃/ 住宅ローンの月額
  • 勤務形態
  • 勤め先名称
  • 保険証種類
  • 月収(手取り額)
  • 税込み年収
  • 他社借入金額

2. 申し込み完了後、画面で審査結果を確認する

レイクは申し込み完了後、その画面で審査結果を確認することができます。

画面上で結果を確認できる「審査結果のお知らせ時間」は8:10~21:50(毎月第3日曜日は19時まで)で、それ以外の時間帯は翌営業日にメールなどで連絡がきます。(※ 申込内容により、電話もしくはメールで審査結果を連絡する場合があります。)

ただし、夜間の申し込み、混雑時などは審査結果が出るまでに時間がかかるので注意してください。急いでいる場合は、審査結果のお知らせ時間内のできるだけ早い時間帯に申し込みを済ませると良いでしょう。

3. 本人確認・契約の手続き

審査結果の確認後、本人確認・契約手続きを行います。手続きに関する案内メールが届くので、そこから契約手続きフォームへ進み、振込先情報などの入力をしましょう。

レイクなら契約の手続きもインターネット上で行えますが、本人確認の方法は契約内容・方法によって異なります。

契約方法・契約方法 本人確認の方法
Web(カード郵送なし) スマート本人確認もしくは口座登録で本人確認 ※1
Web(カード郵送あり) 口座登録で本人確認 ※2
来店(自動契約機) 運転免許証または指定の本人確認を持参

※1 契約画面にてどちらかの本人確認方法が表示されます。

※2 ローンカードは自宅に簡易書留で郵送されます。また、契約時の書類は会員ページからダウンロード可能です。

郵送物をなくしたい人は、Web(カード郵送なし)で手続きを進めてください。その場合、本人確認は「スマート本人確認」もしくは「口座登録で本人確認」で行う必要があります。

スマート本人確認はアプリのカメラ機能で運転免許証と顔を撮影する本人確認の方法です。運転免許証の撮影後、顔を正面から撮影し、画面の指示に従って顔をゆっくりと動かすだけで本人確認の手続きができます。

スマート本人確認には運転免許証が必要

スマートフォンと運転免許証を持っているなら、スマート本人確認を選択すると簡単です。スマート本人確認ではレイクのアプリを使用するため、まだダウンロードしていない場合は、このタイミングでダウンロードしてください。

また、自身の金融機関口座を登録することで本人確認を行うこともできます。この方法の場合、契約時にレイクの「口座振替サービス」対応の金融機関口座を登録する必要があり、口座は月々の返済(自動引き落とし)にも利用されます。

運転免許証を持っていない方は、口座登録で本人確認を指定すると良いでしょう。

4. スマホATM取引などで借り入れ

契約手続きの完了後、審査で決められた利用限度額の範囲内で借り入れできるようになります。カードレスで契約した場合は、スマホATM取引もしくは銀行振込を利用しましょう。

金融機関口座の登録をすればその日のうちに銀行振込でお金を借りることもできますし、アプリのスマホATM取引の機能を使ってセブン銀行ATMでキャッシングすることもできます。(※ はじめて申し込みの場合、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中の振り込みが可能です。ただし、メンテナンスなどで利用できない時間帯もあります。)

レイクのアプリで借り入れ・返済する場合は手数料に注意

レイクは年会費・入会金が無料ですが、取引方法によっては借り入れ・返済に手数料がかかるケースもあります。

例えば、スマホATM取引による借り入れ・返済には所定の手数料がかかります。この点は提携ATMでローンカードを使って取り引きするケースと同様です。

レイクの借り入れ・返済で発生する手数料
取引方法 利用できるATM 取引金額
1万円以下 1万円超
スマホATM取引 セブン銀行ATM 110円 220円
ローンカード 提携ATM(コンビニ・銀行) 110円 220円

もし手数料を節約したいなら、銀行振込やWeb返済サービスを利用すると良いでしょう。どちらもアプリから手続きでき、手数料はかかりません。

また、月々の返済に関しては、口座振替も手数料が無料です。レイクはさまざまな取引方法に対応しているので、手数料も踏まえて都合の良い方法を選択してください。

ちなみに、大手消費者金融のアプリの多くはスマホATM取引に対応しています。レイクのアプリと同様に便利なサービスが充実しているので、アプリの機能だけでなく、商品自体のスペックに注目することも重要です。

アプリ対応のおすすめカードローンについて別の記事でまとめています。アプリでお金を借りたいと思っている方は、そちらの記事も参考にしてください。

板垣 雄板垣 雄

スマホATM取引はカードレスで契約していてもATMを利用できる便利なサービスです。しかし、借り入れ・返済には提携ATM利用手数料がかかります。1回あたりの手数料は少額でも、頻繁に利用するなら注意が必要です。また、スマホATMでの1回あたりの借入上限金額は10万円です。10万円を超える借り入れは、複数回に分けてATMを操作しなくてはいけません。「借り入れする機会が多い」「こまめに返済したい」という方は、スマホATM取引以外の取引方法も利用できるようにしておきましょう。

レイクはアプリからの申し込みでもほかの申込方法と同じく審査がある

レイクの申込方法は「Web」「自動契約機」「電話」の3種類です。アプリホーム画面からレイクの公式ホームページに移動することでアプリ経由の申し込みも可能ですが、どの申込方法でも審査が行われます。

「アプリをダウンロードすればすぐに借り入れできる」というわけではないので注意しましょう。

レイクの申し込みができるのは「満20歳以上70歳以下で、安定した収入のある方」です。(※ パート・アルバイトで収入のある方も申込可能です。)

毎月一定の収入がある20歳以上の方は申し込める

審査基準は公開されていませんが、レイクの審査では以下のようなポイントがチェックされます。

  • 申込条件を満たしていること
  • 安定した継続収入があること
  • 信用情報に問題がないこと
  • 指定の書類を提出できること
  • 他社借入金額が総量規制に抵触しないこと

レイクの審査については別の記事で詳しく解説しているので、はじめてキャッシングサービスの審査を受ける方はそちらもチェックしてください。

レイクの公式スマホアプリに関するよくある質問

レイクのアプリを使えばカードなしで借り入れできる?
レイクはローンカードを持っていなくても、アプリを使うことで借り入れできます。スマホアプリで借りる場合は、「スマホATM取引」もしくは「銀行振込」を利用しましょう。
スマホATM取引ならセブン銀行ATMでカードがなくても借り入れできますし、事前に金融機関口座の登録を済ませていれば振り込みも可能です。
ただし、銀行振込は、金融機関によって利用可能時間が異なります。「すぐに現金が必要!」というときは、利用する金融機関の振込実施時間を確認しておくと安心です。(※ はじめての方は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中の振り込みが可能です。)
レイクは返済もアプリから行える?
レイクは借り入れだけでなく、返済もスマホアプリから行えます。アプリで返済する場合は「スマホATM取引」もしくは「Web返済サービス」を利用可能です。
手元の現金で返済するならスマホATM取引、口座にあるお金で返済するならWeb返済サービスを利用すると良いでしょう。
Web返済サービスについては対応している金融機関口座が必要になるものの、スマホATM取引と違って手数料はかかりません。
また、口座振替の登録をすれば、毎月の返済日に自動で返済を行ってくれます。返済忘れが心配な人は口座振替の登録をしておくのがおすすめです。(※ 返済用口座への入金は引き落とし日の前日までに行ってください。)
レイクのアプリが開けない・ログインできない場合の対応方法は?
レイクのアプリへのログインにはIDとパスワードが必要です。はじめてログインする場合は、アプリホーム画面の「会員ログイン」から「はじめてID/ パスワードを設定されるお客さま」へ進み、設定を完了させましょう。
レイクとの契約が完了していれば、IDとパスワードを使ってログインできるようになります。(※ システムメンテナンスによってログインに制限がかかっている時間帯もあります。メンテナンスに関する情報はレイクの公式ホームページで確認してください。)
一方、IDやパスワードが分からなくなってしまった人は、再設定が必要です。アプリホーム画面の「ID/ パスワードがわからない場合」を選択して、再設定の手続きを進めてください。
ちなみに、アプリのパスコードの入力を3回間違うとロックがかかります。ロックがかかったときは、一度アンインストールして、再インストール後にログインを試してみましょう。
また、「どうしてもアプリを開けない」というときは、使用している端末がアプリの推奨環境を満たしていないケースもあります。アプリを利用できない端末の場合は、スマホやパソコンのブラウザから会員ページにログインしてください。

まとめ

レイクの公式アプリはカードローンを利用するうえで便利なサービスが充実しています。契約をWeb(カード郵送なし)で行えばカードレスでサービスを利用できるため、アプリだけで借り入れ・返済が可能です。

また、生体認証に対応しており、一度設定すれば毎回ログイン情報を入力する手間もありません。スマートフォンを持っているなら、アプリをインストールしておくと便利でしょう。

  • レイクのアプリはGoogle Play/ App Storeで無料ダウンロード可能
  • アプリからの借入方法は「スマホATM取引」と「銀行振込」
  • アプリからの返済方法は「スマホATM取引」と「Web返済サービス」
  • 利用状況や次回返済日などもアプリなら一目で確認できる
  • 生体認証機能に対応しているのでログインが簡単

レイクのアプリでお金を借りるには、審査に通過し、契約手続きを完了させる必要があります。まずは、レイク公式ホームページの「お借入れ診断」を受けて、借り入れできる見込みがあるかをチェックすると良いでしょう。診断では検討可能な借入金額が表示されるので、結果に問題がないことを確認してからWeb申し込みに進んでください。

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール