女性におすすめ!レディースカードローン

男性の利用者が多いというイメージがあるためか、カードローンを利用するのに抵抗がある女性も多いですよね。

実際、アコムやアイフルといった大手消費者金融では、男女比が7:3程度なので、男性の方が多くなっています。

特に女性がはじめてカードローンを利用する場合、「お金を借りるのって何だか怖い…」「審査に落ちたらどうしよう」「周りに知られるのは嫌」などの不安もあるでしょう。

ですが、女性のスタッフが相談に乗ってくれたり、女性専用ダイヤルを用意していたりするカードローンもあるので安心してください。

このような女性向けの商品はレディースローンと呼ばれることもあり、女性でも安心して借りられる工夫がされています。

そこでこの記事では、たくさんある女性専用ローンの中からおすすめのレディースローンを厳選して紹介します。

ただし、基本的にレディースローンを利用できるのは、本人に安定した収入がある人だけです。専業主婦でも利用できるカードローンについては、そちらを参考にしてください。

女性向けカードローン・レディースローン一覧

女性向けカードローンやレディースローンはすべての金融機関で扱われているわけではありません。

むしろ女性向けの商品を扱っている金融機関は一部のみです。主に消費者金融での扱いが多く、大手だけでなく中小規模の会社でも女性向け商品を扱っているところはいくつかあります。

ただ、通常のカードローンの中にも女性が安心して利用できる商品はあるので、あわせて見ていきましょう。

おすすめは即日融資・無利息期間などサービス充実の大手カードローン

大手のカードローンはサービスが充実しており、非常に利便性は高くなっています。また、街金やサラ金と呼ばれるような小規模な業者から借りるよりも安心ですよね。

どの貸金業者も法律に則って貸付業務を行っていますが、大手の方がコンプライアンスの意識は高いでしょう。

大手消費者金融であれば正社員だけでなく、パートやアルバイトで働く人も申し込みやすいので、多くの女性におすすめできます。

カードローン 金利(実質年率) 限度額
プロミス レディースキャッシング 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アイフル SuLaLi 18.00% 10万円
オリコ CREST JEWEL 7.8%~18.0% 10万円~100万円

プロミス レディースキャッシング

プロミス レディースキャッシングは、プロミスの通常のカードローンと同じ貸付条件で、即日融資(※1)やカードレスにも対応しています。
※1 申し込みの時間帯によっては翌営業日以降の連絡になります。

通常のカードローンとの違いは女性申込者専用ダイヤル「レディースコール」を利用できる点で、サービスに関して分からないことがあっても、女性スタッフが丁寧に教えてくれるため安心です。

さらに、スマホからの申し込みなら最短15秒で仮審査(※2)の結果を表示してくれるので、借りられるかもすぐに分かります。
※2 受付時間は9:00~21:00です。また、仮審査結果の確認後、本審査が必要となります。新規契約時点の融資額上限は50万円までです。

カードレスで契約するなら郵送物はゼロにでき、契約書やカードで周りにバレる心配もありません。

申し込むには満20歳以上で、安定した収入があれば良いため、アルバイトをしている学生やパートをしている主婦でも条件を満たせます。

通常のカードローンと比較しても利便性は十分に高いので、レディースキャッシングの中でもっともおすすめです。

金利 年4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
申込条件 満20歳以上、69歳以下で本人に安定した収入があること
※ パート、アルバイトによる安定収入があれば、学生、主婦の申し込みも可能。
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間
※ 初回契約時にメールアドレスとWeb明細の登録が必要です。
最低返済額 1,000円~
※ 最終借入後の残高が20,000円以下の場合
おすすめポイント ・女性オペレーター専用ダイヤルあり
・消費者金融の中では少し低めの金利
・Webでいつでも借り入れ、返済
・最短1時間融資
・郵送物なしのカードレスに対応

アイフル SuLaLi

SuLaLi(スラリ)は大手消費者金融のアイフルが扱う女性向けカードローンです。

アイフルの通常商品は最大800万円の限度額ですが、SuLaLiに関しては少額借入向けのサービス内容になっています。

限度額10万円での審査になり、金利も年18.0%の一律です。増額審査を受けて10万円超の限度額にすることもできますが、基本的にはちょっとだけ借りたい女性向けのカードローンだと思ってください。

ローンカードは通常の商品とデザインが異なり、SuLaLi限定の女性でも持ちやすい2種類のデザインから選択できます。ただし、ローンカードは書留郵便で届くので、カード発行を希望するとどうしても郵送物が発生してしまいます。

郵送物が嫌な人はカードレスも選択できるため、自身の都合にあわせて選びましょう。

アイフルをはじめて利用する場合は最大30日間の無利息期間があります。無利息期間は契約日の翌日から自動的にスタートするため注意してください。

金利 年18.0%
限度額 10万円
申込条件 満20歳以上の定期的な収入と返済能力があり、審査基準を満たすこと
※ 申し込みには「運転免許証」「パスポート」「顔写真付きの住民基本台帳カード」「個人番号カード」のいずれかが必要です。
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
※ はじめてアイフルの無担保キャッシングローンを契約する方が対象です。
最低返済額 4,000円~
※ 約定日制で利用残高が10万円以内の場合
おすすめポイント ・女性オペレーター専用ダイヤルあり
・女性でも持ちやすい選べる2種類のカードデザイン
・郵送物なしのカードレスに対応
・Webからの申し込みなら融資までがスピーディ

オリコ CREST JEWEL

クレジットカードで有名なオリエントコーポレーション(オリコ)では、カードローンのサービスも扱っています。そのオリコの女性向けカードローンが「オリコ CREST JEWEL」です。

オリコ CREST JEWELの最大の特徴は、エステの割引など女性に嬉しい優待サービスを受けられることで、この点は消費者金融のレディースローンと異なります。「えぶリコライフサポート倶楽部」というサービスで、カードの提示や会員専用サイトからの予約で優待・割引のサービスを利用できるのです。ただし、このサービスは2021年9月30日をもって終了になります。

この点を考慮すると、大手消費者金融の女性向けカードローンと比べて特別優れた点もないため、選択肢のひとつとして知っておくだけで良いでしょう。

ちなみに、クレジットカード会社のカードローンは「信販系カードローン」と呼ばれています。クレジットカードのキャッシング機能とは別のもので、借入専用のサービスです。

金利 年7.8%~18.0%
限度額 10万円~100万円
申込条件 満20歳以上で安定した収入があり、審査基準を満たすこと
無利息期間 なし
最低返済額 10,000円~
※ 残高スライド返済コースで、月末の利用残高が10万円以内の場合
おすすめポイント ・女性でも持ちやすい選べる2種類のカードデザイン
・会員向けの優待サービスあり
※ 「えぶリコライフサポート倶楽部」は2021年9月30日をもって終了になります。
・月々の返済プランを2種類から選べる

女性専用ではないけど女性でも安心して使えるおすすめ大手カードローン

詳しくは後述しますが、女性向けカードローンには専用ダイヤルがあったり、カードデザインを選べたりするなどの特徴があります。ですが、事前に電話で相談するようなことがない人もいますし、女性商品限定でなくても持ちやすいシンプルなデザインのカードもあるでしょう。

例えば、次に紹介する楽天銀行スーパーローン、SMBCモビットは女性でも使いやすいサービス内容になっています。レディースローンではありませんが、主に正規雇用で働く会社員・公務員の方におすすめです。

カードローン 金利(実質年率) 限度額
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 10万円~800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円

楽天銀行スーパーローン

消費者金融でお金を借りるのに抵抗がある人も多いと思いますが、そんなときは銀行のカードローンもおすすめです。

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利で利息の負担を抑えやすく、大手のネット銀行という安心感もあります。

また、銀行カードローンの中には、その銀行の普通預金口座が必要な商品もありますが、楽天銀行スーパーローンならいりません。
振込融資や口座振替はいつもの口座で利用できます。

あえてデメリットを挙げるとするなら、即日融資に対応していない点です。
銀行カードローンは審査の都合上、即日融資は行えず、楽天銀行スーパーローンもその点は変わりません。

ローンカードが郵送で届く前に振込融資を受けることは可能ですが、初回借入までは数日~1週間程度かかるでしょう。

金利 年1.9%~14.5%
限度額 10万円~100万円
申込条件 以下の条件をすべて満たす方
・満20歳以上、62歳以下の方 ※1
・日本国内に居住している方
・毎月安定した定期収入のある働いている方、または専業主婦の方
・楽天銀行指定の保証会社で保証を受けられる方 ※2
※1 専業主婦、パート・アルバイトの方は60歳以下
※2 楽天銀行が認めた場合は不要
無利息期間 なし
最低返済額 2,000円~
※ 残高スライドリボルビング返済D、利用残高が10万円以下の場合
おすすめポイント ・ネット銀行ならではの金利
・スマホから申し込みも書類提出も可能
・コンビニなどの提携ATMの利用手数料が無料
※ 一部利用できない時間帯や手数料のかかるATMもあります。
・楽天銀行口座がなくても利用できる
・専業主婦も申し込める

SMBCモビット

SMBCモビットには「WEB完結申込」という申込方法があります。この申込方法の場合、勤め先への電話連絡はありません。

通常、ネットだけで申し込めるカードローンも在籍確認のために、担当者から勤め先に電話がかかってきます。一方、SMBCモビットのWEB完結申込では書類で勤務状況を確認するので、会社にも、原則個人の携帯電話にも連絡は来ないのです。

在籍確認は申込者のプライバシーに配慮して行われますが、電話がかかってくるのは不安ですよね。会社への電話連絡なしでカードローンを利用したい人は、SMBCモビットのWEB完結申込をしましょう。

ただし、WEB完結申込には次の条件があるので注意してください。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを口座を持っていること
  • 社会保険証、または組合保険証を持っていること
金利 年3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
申込条件 満20歳以上、69歳以下の安定した定期収入があり、審査基準を満たす方
無利息期間 なし
最低返済額 4,000円~
※ 最終借入後残高が10万円以下の場合
おすすめポイント ・WEB完結申込なら電話連絡なし
・WEB完結申込ならカードレスで郵送物なし
・振込融資は手続き後、最短3分で入金
※ 入金完了時間は金融機関によって異なります。金融機関によっては24時間いつでも入金されます。

大手カードローン会社の審査に通らないときに検討したい中小消費者金融

大手以外の消費者金融にもレディースローンはあります。ただし、大手に比べると利便性は落ちるので、大手カードローン会社の審査に通らなかったときだけ検討しましょう。

レディースローン 金利(実質年率) 限度額
ベルーナノーティス 4.5%~18.0% 1万円~300万円
My Lady’s(マイレディース) 4.8%~18.0% 1万円~100万円
フタバ レディースキャッシング 14.959%~17.950% 1万円~50万円
キャッシングエイワ 17.9507%~19.9436% 1万円~50万円
レディースローン なでしこ 15.0%~20.0% 1万円~50万円
レディースキャッシングエレガンス 10.0%~18.0% 1万円~50万円

ベルーナノーティスやMy Lady’s(マイレディース)はカードローンでの借り入れができますが、基本的に中小の消費者金融は銀行振込での融資になります。銀行の営業時間外だと翌営業日の振込実施になるケースも多く、いつでもスマホから利用できる大手とは利便性がまったく違うのです。

大手で借りられなかったときの選択肢として知っておいてください。

ベルーナノーティス

ベルーナノーティスは通販で有名なベルーナグループの消費者金融です。

プロミスやアイフルといった大手に比べると知名度は劣りますが、女性利用者の多い中小消費者金融カードローンです。ベルーナノーティスの公式ホームページによるとおよそ74%が女性利用者だそうです。(2019年6月末時点)

はじめての借り入れでは14日間の無利息期間があり、女性専用ダイヤル(※1)も用意されています。
※1 混雑時には男性スタッフが対応する場合もあります。

また、配偶者貸付(※2)という制度に対応していて、専業主婦の利用も可能です。
※2 配偶者の同意が必要になります。

金利 年4.5%~18.0%
限度額 1万円~800万円
申込条件 満20歳以上、80歳までの安定した収入があり、審査基準を満たす方
無利息期間 借入日の翌日から14日間
※ 対象ははじめての借り入れ、および、完済後、前回の無利息適用の借り入れから3ヶ月経過した再度の借り入れです。
最低返済額 2,000円~
※ 借入後残高が5万円以下の場合
おすすめポイント ・ローンカードの利用手数料はコンビニの提携ATMなどで無料
・女性専用ダイヤルあり
・専業主婦も配偶者貸付を利用した借り入れが可能

My Lady’s(マイレディース)

My Lady’s(マイレディース)はセントラルという四国を中心に、関東にも店舗がある中小消費者金融の女性向けカードローンです。

女性専用ダイヤルがあるのでカードローンの利用に関する相談は女性スタッフが対応してくれます。

ただし、即日融資に対応しているものの、平日午後2時以降の申し込みは、最短でも翌営業日の振り込みです。近くに店舗がない場合はカードをすぐに受け取ることもできないため、即日融資のハードルは高くなります。

金利 年4.5%~18.0%
限度額 1万円~100万円
申込条件 以下の条件をすべて満たす方
・はじめて利用する方(セントラルの利用経験がない方)
・満20歳以上、70歳以下の安定した収入がある方
無利息期間 なし
最低返済額 4,000円~
※ 利用金額が10万円以下の場合
おすすめポイント ・その場でカード発行できる自動契約機あり
・ローンカードはセントラルのATM、セブン銀行ATMで利用可能
・女性専用ダイヤルあり

フタバ レディースキャッシング・女性ローン

フタバは東京都に店舗を構える中小消費者金融です。最大でも50万円までなので少額借入に特化したキャッシングサービスで、平日16時までに審査が完了すれば即日振込もできます。

即日振込のタイムリミットは大手に比べると早いものの、フタバのキャッシングサービスをはじめて利用する場合は30日間の無利息期間がある点は大手と似ています。

金利 年14.959%~17.950%
限度額 1万円~50万円
申込条件 以下の条件をすべて満たす方
・満20歳以上、73歳以下で安定した収入があり、審査基準を満たす方
・消費者金融の他社借入が4件以内の方
無利息期間 はじめての方は30日間無利息
最低返済額 2,300円~
※ 利用金額10万円以下の場合
おすすめポイント ・借り入れできるかの目安が分かる3問診断あり
・無利息期間あり
・即日振込も可能

キャッシングエイワ

キャッシングエイワは中小規模の消費者金融ですが、北海道、東北・関東、中部、近畿・中国、九州などに店舗を構えています。

女性専用のレディースローンは専用ダイヤルがあり、ネットや電話で申し込めるものの、店頭での直接融資を基本としています。そのため、近くに店舗があるかを確認しておきましょう。

金利 年19.9436%(貸付金額10万円未満)
年17.9507%(貸付金額10万円以上)
限度額 1万円~50万円
申込条件 20歳以上、79歳以下で安定した収入がある方
無利息期間 なし
最低返済額 返済プランによって異なります。
※ 月々の返済額が一定の「元利均等返済方式」です。返済回数は10回~36回(最長3年)になります。
おすすめポイント ・ホームページで借入診断が可能
・女性専用ダイヤルあり

レディースローン なでしこ

レディースローン なでしこは令和カード株式会社という消費者金融が扱っています。

令和カードではおまとめローン、ビジネスローンなどさまざまなローン商品を扱っていて、なでしこは女性専用のレディースローンです。

ホームページには借入診断があり、8項目という少し詳しめの情報で借り入れできるかの目安をすぐに診断することができます。

金利 年15.0%~20.0%
限度額 1万円~50万円
申込条件 満20歳以上、70歳以下で安定した収入があり、審査基準を満たす方
無利息期間 なし
最低返済額 返済プランによって異なります。
※ 返済方式は元利均等返済・元金均等返済・一括返済のいずれかです。また、返済期間は最長5年です。
おすすめポイント ・全国から申込可能
・レディースローン以外のさまざまな商品の取り扱いあり

レディースキャッシングエレガンス

レディースキャッシングエレガンスは配偶者貸付に対応しているため、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の申し込みも可能です。

もちろん、本人に安定した収入があるならパートやアルバイトで働く女性も融資を受けられます。また、手続きに来店は不要で、平日であれば最短当日の振り込みにも対応しています。

金利 年10.0%~18.0%
限度額 1万円~50万円
申込条件 20歳以上で安定した収入のある方、もしくは配偶者に安定した収入のある専業主婦の方(要審査)
※ 未婚で未成年の方、破産・債務整理の経験がある方の利用はできません。
無利息期間 なし
最低返済額 返済プランによって異なります。
※ 返済方式によって返済期間は異なります。元利均等返済方式と定額リボルビング方式は2回~30回、一括返済方式は1回~12回です。
おすすめポイント ・平日の申し込みなら当日中の銀行振込も可能
・配偶者貸付に対応

女性向けカードローンの主な特徴と通常のカードローンとの違いは?

女性向けカードローン・レディースローンを紹介してきましたが、実は、男性も利用できる通常の商品と大きな差がないものも多いです。

すべての商品に当てはまるわけではないものの、基本的に女性向けカードローンの特徴は次の3つになります。

  • 女性専用ダイヤルの存在
  • 特別なカードデザインを選択できる
  • 女性に嬉しい優待サービスがある

中には女性専用ダイヤルがあるくらいで、通常の商品とサービスの内容は一緒というものもあります。

そのため、女性専用ダイヤルの利用予定がないなら、必ずしも女性向けカードローンを選ぶ必要はありません。

3つの特徴について説明していくので、女性向けカードローンが自分に合っているのかを判断してください。

女性専用ダイヤルの存在

レディースローンには女性専用ダイヤルがある場合も多いです。男性スタッフには相談しにくいという人は、女性オペレーターが対応してくれる専用ダイヤルがあると安心ですよね。

女性専用ダイヤルがあるレディースローンもある

ただし、混雑時には男性オペレーターの対応になる場合もあり、その点はローン会社次第になります。

また、大手なら申し込みはネットだけで完了し、審査結果の連絡がメールということもあるので、電話連絡は在籍確認、本人確認くらいです。どちらも数分で終わるような内容ですし、専用ダイヤルがなくても女性スタッフが対応してくれる可能性もあります。

そのため、女性専用ダイヤルは「契約前にサービスについて相談したい」「利用中も電話で相談したい」という人向けです。

特別なカードデザインを選択できる

ローンカードに企業のロゴなどが大きく入っていると持ちにくいですよね。特に消費者金融のロゴや社名は嫌だと思います。

女性向けカードローンには通常の商品とカードデザインが異なるものもあり、女性でも持ちやすいように工夫されています。

ですが、通常の商品にもシンプルなカードデザインは増えていて、特に大手はシンプルなデザインが主流です。

また、プロミスやアイフルといった大手消費者金融ならカードレスで契約できるため、そもそもローンカードを持つ必要もありません。

どこまでカードのデザインを重視するかは人によって異なるので、心配な場合は、申し込みの前にチェックしておきましょう。

女性に嬉しい優待サービスがある

一部のみですが、女性に嬉しい優待サービスがついているレディースローンもあります。このような優待サービスがあるのは主にクレジットカード会社などの信販系カードローンです。対象となるサービスを利用する人にはメリットになるでしょう。

また、優待サービスは通常の商品の契約でも対象になる場合が多いです。例えば、プロミスでは会員向けに「おとくくらぶ」という優待サービスが用意されています。(会員ログイン後、「おとくくらぶ」への無料の新規会員登録も必要です。)

プロミスのサービスを利用中なら、国内外20万ヵ所の施設を割引価格で利用できるのです。

女性専用カードローン(レディースキャッシング)は審査が甘い?

女性専用のカードローンと聞くと「通常の商品よりも審査が甘いのかな?」と思う人もいるでしょう。

ですが、基本的に審査をする会社は同じなので、性別に関係なく審査基準も一緒です。

女性専用カードローンも「安定して収入を得ているか」「月々どの程度を返済に充てられるか」「信用情報に問題はないか」などがチェックされます。

審査基準は男性も、女性も一緒

性別によってカードローンの審査基準が変わることはない

前述のとおり、審査基準は商品ごとに異なりますが、女性だからといって審査が甘くなることはありません。

通常の商品と金利や限度額などの貸付条件が違えば、審査基準も変わる可能性はあるものの、性別によって審査が緩くなることはないと思ってください。

審査が不安な場合、公式ホームページから利用できるお試し審査をしてから申し込むと良いでしょう。正式な申し込みの前に審査結果の目安をすぐに確認できます。

勤め先の確認(在籍確認)も行われる

在籍確認とは審査で実施される勤め先の確認のことです。

銀行カードローンだと専業主婦でも申し込める商品がありますが、それ以外は基本的に本人の収入、返済能力が審査されます。そのため、申込者が本当に働いているのかの確認はとても重要で、電話をかけて在籍を確認するのです。

これはパートで働く女性、アルバイトをする学生にも行われます。大手消費者金融の場合は比較的柔軟に対応してもらえ、書類提出で勤務状況を確認してもらったり、電話をかけるスタッフの性別・時間帯などを指定したりも可能です。

在籍確認の電話は原則非通知・個人名なのでバレる心配はないですが、不安があるときは相談しておくと良いでしょう。

専業主婦は融資対象外の商品が多い

繰り返しになりますが、ほとんどのローン商品は専業主婦を融資対象から外しています。専業主婦でも利用できるのは、一部の銀行カードローン、配偶者貸付に対応している貸金業者くらいです。

配偶者貸付は配偶者の同意がないと利用できないため、バレずに申し込むなら銀行カードローンのほぼ一択になります。専業主婦の場合は、申し込みの前に利用条件をしっかりと確認するようにしてください。

女性がカードローンを選ぶときのポイント

女性がカードローンを選ぶときには、次のようなポイントに注目すると良いです。

  • 郵送物なし、来店不要で契約できるか
  • 安心して借り入れできるか
  • 無理なく返していけるか

これらの点は女性向け商品、通常の商品で共通だと思ってください。人によってローンサービスに求めるポイントは違いますが、最低でもこの3点はチェックしておきましょう。

郵送物なし・来店不要で契約できるか

カードローンを利用する場合、人目が気になると思います。

中小規模の消費者金融など銀行振込で融資するタイプのサービスなら店舗へ行ったり、ローンカードを持ったりする必要はありません。ですが、サービスの利便性としては低くなるでしょう。

そのため、より便利に、人目を気にせずにローンサービスを利用するなら、カードレスに対応している大手が良いです。カードレス対応なら郵送物はなく、自動契約機などへ来店しなくても契約できます。

会員ページからのネットキャッシングに加えて、スマホATMというサービスに対応している場合は、カードがなくても特定のATMで直接キャッシングできて非常に便利です。

安心して借り入れできるか

ローンサービスを利用する際に感じる不安は、人によってさまざまだと思います。

申し込みの前から分かっていた不安もあれば、利用中に「これってどうすれば良いんだろう」と思うこともあるでしょう。

安心して借り入れするには、しっかりとした相談体制が整っている大手を選ぶと良いです。大手なら女性専用ダイヤルに加えて、チャットサービスで質問することもできます。

また、「どうしても消費者金融の利用が不安…」という人は、楽天銀行スーパーローンのような銀行のカードローンを選ぶと安心です。

地方銀行の中には「高知銀行 はちきんカードローン(女性専用)」「西日本シティ銀行 キレイのトビラ(女性専用カードローン)」「豊和銀行 ほうわレディースカードローン」などの女性向けカードローンもあります。

ただ、地方銀行は全国からの申し込みを受け付けていないケースが多いため、楽天銀行のようなネット銀行をおすすめします。

無理なく返していけるか

女性に限った話ではありませんが、カードローンを利用する上で無理なく返済していけるかはしっかりと確認しておきましょう。

金利の低さや無利息期間の有無も重要ですし、最低返済額、返済方法も調べておくと良いです。

また、返済日に遅れそうなとき、もしものときの相談先もチェックしておいてください。大手消費者金融や銀行は基本的に無料の相談ダイヤルですが、中小規模の業者では通話料がかかることもあるのです。

大手ならホームページの返済シミュレーションで、月々の返済額や利息などの計算も簡単に行えます。そういう意味でも、中小よりも大手がおすすめです。

結局、女性向けカードローンと普通のカードローンのどっちがおすすめ?

通常のカードローンと女性向けカードローンにおすすめな人

この記事では女性向けカードローンを中心に、女性以外も申し込める普通のカードローンもいくつか紹介しました。

そのため、選択肢がたくさんあって迷ってしまった方もいるでしょう。

ここでは、女性向けカードローン・レディースローンと普通のカードローンのどちらを選ぶべきかについて説明します。

女性向けカードローンが向いている人

まずは女性向けカードローン・レディースローンが向いている人についてです。

女性向けのローン商品の特徴として①専用ダイヤル、②カードデザイン、③優待サービスの3つを説明しましたが、向いているかはこれらの特徴にどれくらい魅力を感じているかによります。

中でも多くの女性向け商品に共通の特徴は女性専用ダイヤルなので、女性スタッフに電話で相談する必要があるのかが判断基準になるでしょう。

大手消費者金融の場合

大手消費者金融はカードローンだけでなく、カードレスでの利用にも対応しており、利便性を重視する女性におすすめです。スマホのアプリや会員ページから振り込み・返済の手続きができ、利用明細もいつでも確認できます。

また、知名度の高い大手という安心感もメリットでしょう。

中小消費者金融の場合

どうしても中小消費者金融は利便性で大手に勝てません。融資方法は銀行振込が多く、フリーローンタイプの商品なので一括での融資になることも多いです。

大手ならカードレスでも限度額の範囲内で繰り返し利用できますが、中小だと追加融資のたびに契約が必要になります。

そのため、中消費者金融は大手の審査に通らなかった人向けだと思ってください。もしくは、配偶者貸付に対応している業者も一部あるので、その制度を使って融資を受けたい専業主婦向けです。

ただ、銀行カードローンの中にも専業主婦が利用できる商品はあるため、配偶者貸付の優先順位は低くなるでしょう。

通常のカードローンでも良い人

「電話する予定がない」「男性スタッフの対応でも良い」「質問はチャットでする」など女性専用ダイヤルの必要性を感じない人は、通常のカードローンを選んでも良いです。

女性向けのサービスに絞らなければ、商品の選択肢は圧倒的に増えます。本人に安定した収入があるなら、消費者金融や銀行カードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシングサービスで借りることも可能です。

この記事で紹介した楽天銀行スーパーローンやSMBCモビット(WEB完結申込)など便利な商品も多いので、商品の特徴をチェックして自分に合ったカードローンを見つけましょう。

まとめ

女性向けカードローンには女性オペレーター専用ダイヤルが用意されている場合が多いので、はじめての借り入れで不安がある人でも安心して利用できます。

また、特に電話で相談するようなことがないのなら、通常のカードローンにも便利な商品はあるためおすすめです。

  • 女性向けカードローンには専用ダイヤルや特別デザインのカードがある
  • 女性向けカードローンも大手の方が使いやすい
  • 女性専用ダイヤルを利用しないなら通常のカードローンもおすすめ
  • レディースローンだからといって審査が甘くなるわけではない
  • 専業主婦が利用できるのは一部の銀行と配偶者貸付だけ

女性向けカードローンの審査は甘くありませんが、安定した収入があればパートやアルバイトで働く主婦や学生の申し込みも可能です。大手消費者金融の場合、お試し審査もできるので、申し込みの前に利用すると良いでしょう。