オリックス銀行カードローンの限度額を増額する流れ

オリックス銀行カードローンは最大800万円までの借り入れに対応できますが、個別の限度額は審査によって決定されます。もし今の限度額で足りないのなら、オリックス銀行カードローンの増額審査を受けましょう。

オリックス銀行カードローンの限度額は審査に通れば10万円単位での増額が可能です。

ただし、返済能力が落ちているタイミングで増額審査を受けてしまうと、限度額が引き下げられる可能性もあるので注意してください。また、増額審査には時間がかかるので、急いでいるケースにも向きません。

人によっては増額するよりも、別のカードローンを新規契約して借りる方が良いでしょう。

この記事ではオリックス銀行カードローンの限度額を増額する方法、審査に落ちて増額できないときの対処法について説明していきます。

オリックス銀行カードローンの限度額を増額するには?

オリックス銀行カードローンの限度額を増額するためには審査を受けないといけません。新規での申し込みはインターネットからでしたが、オリックス銀行カードローンの増額審査には電話連絡が必要になります。

審査内容によっては収入証明書の提出も必要なので、担当者の案内に従って手続きを進めましょう。

増額はオリックス銀行カードデスクへ電話

オリックス銀行カードローンの増額申込は契約者用コールセンターの「オリックス銀行カードデスク」へ電話してください。増額に関しては新規申込者用の番号と異なるので注意してください。

オリックス銀行カードローンの増額申込は電話で行う

担当者に繋がったら、増額希望であることを伝えましょう。

オリックス銀行カードデスクの受付時間は9:00~18:00です。
ただし、土・日・祝日、年末年始(12/31~1/3)の受け付けはありません。

「今すぐは時間が取れない」「受付時間を過ぎてしまった」というときは、オリックス銀行の「折り返し電話予約サービス」が便利です。折り返し電話予約は24時間受付で、氏名や電話番号、折り返し希望時間帯などを入力することで、希望の時間帯に電話をもらえます。

増額審査で提出が必要な書類

オリックス銀行カードローンの増額審査では収入証明書が必要なケースもあります。

原則、利用限度額が50万円超のケースでは収入証明書も必須となります。希望する増額後の限度額が50万円超なのであれば、収入証明書も用意しておきましょう。(※ 審査の結果によっては限度額が50万円以下でも収入証明書の提出が必要です。)

オリックス銀行カードローンの増額審査で利用できる収入証明書は以下のとおりです。

オリックス銀行カードローンで利用できる収入証明書
お勤めの方 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書(その2)
・確定申告書(付表含む)
個人事業主・会社経営の方 ・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書(その2)
・確定申告書(付表含む)

※ マイナンバー(個人番号)の記載のないものを提出してください。記載がある場合は、見えないように加工してください。

※ 確定申告書については税務署の受領印のあるもの、e-Taxを利用している場合は申告書の写しと受信通知が必要です。

オリックス銀行カードローンの限度額を増額できない人に共通する4つの特徴

オリックス銀行カードローンの限度額を増額するには、新規契約時と同じように審査を受ける必要があります。そのため、審査結果によっては限度額を増額することができません。

限度額増額にも審査が必要

以下のような特徴に該当する場合、オリックス銀行カードローンの限度額を増額するのは難しいでしょう。

  1. 十分な利用実績がない
  2. 返済遅れの経験がある
  3. 以前よりも返済能力が低下している
  4. オリックス銀行以外からの借り入れが増えている

1. 十分な利用実績がない

オリックス銀行カードローンの増額審査では利用実績も影響します。この点が新規契約時の審査との違いになり、十分な利用実績がなければ、増額は認められないケースが多いです。

例えば、「カードローンを契約したばかり」「契約してからほとんど借り入れしていない」などの場合、利用実績は不十分だといえるでしょう。

「貸したお金をしっかりと返済してくれる」と信用されなければ、限度額の増額は認められません。そして、信用してもらうためには、カードローンの利用実績も大事になってくるのです。

2. 返済遅れの経験がある

オリックス銀行カードローンである程度の利用実績があっても、これまでに返済遅れの経験があるなら増額審査には通りづらくなります。

前述のとおり、増額審査では金融機関からの信用も重要です。返済遅れはその信用を損なう原因であり、特に増額審査を受ける直前の延滞は影響が大きいので注意してください。

もちろん1年以上前など昔の延滞歴も影響があり、増額審査においてはマイナスの要素になるでしょう。

返済遅れの経験があると増額審査に影響する

3. 以前よりも返済能力が低下している

カードローンの限度額は返済能力に応じて決められます。そのため、オリックス銀行カードローンを新規契約したときよりも返済能力が低下しているなら、増額審査に落ちる可能性は高いです。

具体的には「年収がダウンしている」「正社員からパート・アルバイト、個人事業主に変わった」などのケースは、返済能力が低下していると判断されやすいでしょう。

4. オリックス銀行以外からの借り入れが増えている

年収や仕事に変化がなくても、他社借入が増えたことで増額が認められないケースもあります。

他社借入が増えれば、収入は一緒でも自由に使えるお金が減ることになります。結果的に、返済能力が下がっていると判断され、増額できないこともあるのです。

他社借入があると審査に通りにくい

オリックス銀行以外の銀行や消費者金融、クレジットカード会社などからの無担保の借り入れがある人は注意しましょう。

銀行は消費者金融などを対象とする総量規制の影響を受けませんが、銀行独自の自主規制によって返済能力を超えるような金額の融資を制限しています。

そのため、消費者金融と同様にカードローンでの年収の1/3超の借り入れは原則不可だと考えてください。

オリックス銀行カードローン増額審査では信用情報も再度確認される?

オリックス銀行カードローンの審査は、オリックス銀行および保証会社が行っています。保証会社はオリックス・クレジット株式会社、もしくは新生フィナンシャル株式会社で、それぞれが個人信用情報機関に加盟しています。

個人信用情報機関 オリックス銀行 保証会社
全国銀行個人信用情報センター
日本信用情報機構
シー・アイ・シー

増額審査を行うのも銀行と保証会社になるので、限度額を上げたい場合も信用情報は確認されます。

そのため、信用情報に金融事故の情報の登録があれば、増額は認められません。また、信用情報を照会することで、他社での借入状況や返済状況も分かります。

例えば、「他社借入が増えているか」「他社への返済に遅れがないか」なども分かるため、金融事故の情報がなくても信用情報の内容は審査結果に影響するでしょう。

ただし、増額審査を受けなくても契約者の信用情報は定期的にチェックされています。もし債務整理や強制解約など信用情報に深刻な影響を与える内容が登録されたと分かったなら、オリックス銀行カードローンの契約にも影響が出る可能性があるので注意してください。

オリックス銀行カードローンの増額審査を受ける前に知っておくべき注意点

オリックス銀行カードローンの増額審査を受ける場合、いくつか注意すべき点があります。

  • 増額審査によって限度額が下がることもある
  • 利用停止の措置が取られることもある
  • 住宅ローンを組みづらくなることもある

増額審査によって限度額が下がることもある

カードローンにおける増額審査は限度額の見直しです。そのため、審査の結果によっては限度額が下がることもあります。

年収が下がっていたり、他社借入が増えていたりした場合、その返済能力に見合った金額まで引き下げられてしまうのです。

返済能力が落ちているタイミングでの増額審査には注意しましょう。

利用停止の措置が取られることもある

増額審査では契約者の収入の状況や信用情報などを再度確認します。もし返済能力や信用情報の著しい悪化が確認されたなら、利用停止の措置が取られることもあるので注意してください。

繰り返しになりますが、信用情報は定期的にチェックされています。増額審査を受けなくても信用情報の悪化を理由に利用停止などの措置が取られることもありますが、増額の申し込みがひとつのきっかけになることは覚えておきましょう。

住宅ローンを組みづらくなることもある

近いうちに住宅ローンを組もうと思っている方は、安易にカードローンの限度額を増額するべきではありません。

住宅ローン審査の場合、基本的にカードローンやクレジットカードキャッシングは「利用限度額まで借りているもの」として扱われます。そのため、カードローンの限度額を増額することで、住宅ローンの契約が希望額に届かないケースも出てくるのです。

この点は、オリックス銀行以外のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠についても同様です。もし住宅ローンを組む予定があるなら不要なカードローンやキャッシング枠は解約し、借りられる金額を必要最低限にしておきましょう。

【すぐに借りたい!】オリックス銀行カードローンの増額審査に落ちた場合の対処法

新規でカードローンを契約するのに比べて、最初に決まった限度額を上げる増額審査は厳しめです。新規契約できたからといって、増額審査にも通るとは限りません。

もしオリックス銀行カードローンの増額審査に落ちたなら、一時的に消費者金融のカードローンで借りることも考えましょう。

大手消費者金融であれば即日融資に対応しているため「すぐに借りたい!」というときも大丈夫ですし、はじめての利用なら一定期間は無利息期間となるケースもあります。(※ カードローンの契約には審査があります。申し込みの時間帯によっては翌日以降の連絡となります。)

消費者金融には銀行カードローンと比較して高めの金利の商品が多いですが、無利息期間を活用すれば返済の負担は小さくなります。特に一時的な借り入れであれば無利息期間を使うのが有効でしょう。

また、消費者金融のカードローンなら「原則、勤務先への電話連絡なし」で審査を進めてもらうこともでき、審査結果は最短30分前後で分かります。

消費者金融の審査時間は最短30分

オリックス銀行カードローンの限度額を増額できなかった方は、以下のような大手消費者金融のカードローンへの申し込みも検討してください。

  プロミス アイフル SMBCモビット アコム レイク
金利(実質年率) 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~500万円
無利息期間 30日間 30日間 30日間 60日間(Web申込み限定)※1
郵送物なし
勤務先への電話連絡 ※2 原則なし 原則なし 原則なし ※3 原則なし 原則なし
自動契約機の有無 あり あり あり あり あり
公式サイト プロミス アイフル モビット アコム レイク

※ プロミスの最短20分融資はお申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1 契約額1万円~200万円の新規契約者が対象です。期間の経過後は通常金利が適用されます。

※2 「原則なし」の場合も、審査の過程で必要になったときは勤務先に電話をかけることがあります。

※3 「WEB完結申込」の場合。

オリックス銀行カードローンの限度額を増額することで得られるメリット

前述のとおり、オリックス銀行カードローンの限度額を増額できなかった場合、別のカードローンに申し込むという選択肢もあります。

ただ、「すぐにお金を借りる必要がない」「案内が来たので申し込んだだけ」という方は、増額できなかったからといって急いで別のカードローンを契約しなくても良いでしょう。

期間を空ければオリックス銀行カードローンの増額審査を再度受けることも可能です。

オリックス銀行カードローンの限度額を増額するメリットは主に次の3つです。

  • 適用金利が引き下げられる可能性もある
  • 予定外の出費に対応しやすくなる
  • 借入件数が増えないので返済管理の負担も小さい

適用金利が引き下げられる可能性もある

オリックス銀行カードローンの金利は限度額ごとに分けられているコースに応じて決まる仕組みになっています。

コース 利用限度額 適用金利(年率)
800万円コース 700万円超、800万円以下 1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超、700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超、600万円以下
500万円コース 400万円超、500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超、400万円以下
300万円コース 200万円超、300万円以下 5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超、200万円以下
150万円コース 100万円超、150万円以下 6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 10万円~100万円未満 12.0%~14.8%

表のように限度額によって適用される金利が決まっており、増額すればより低い金利になる可能性もあります。

適用金利の引き下げが必ずあるわけではないものの、この点は別のカードローンを新規契約するのにはないメリットです。

「より良い条件でカードローンを契約したい」という人は、ひとつの商品に絞って、利用実績を積んでいく方が良いでしょう。

予定外の出費に対応しやすくなる

今すぐにお金を借りる必要がなくても、限度額を大きくしておくことで予定外の出費に対応しやすくなります。

カードローンの利息は借りた分に対してのみ発生します。そのため、限度額を増額しても、借りなければ利息の負担は増えません。

ケガや病気、家のリフォーム、車の修理など急にまとまったお金が必要になるケースはさまざまです。そのようなもしものケースに備えるためにも限度額の増額は有効です。

借入件数が増えないので返済管理の負担も小さい

別のカードローンを新規で契約する場合、借入件数が増えることにもなります。

オリックス銀行カードローンとは別に「何日までに、いくら入金しなければいけないか」の確認を忘れないようにしましょう。

特に口座振替以外の返済方法を選んでいる方は、ATMやインターネットバンキングなどで期日までに自分で返済しなくてはいけません。

返済遅れは信用情報の悪化にも繋がります。借入件数が増えれば、毎月の返済管理の負担も大きくなるので注意してください。

借入件数はそのままで、借りられる金額だけを増やせるのも増額のメリットになるでしょう。

オリックス銀行カードローンの増額に関する口コミ

カードローンを新規契約する場合の審査基準と同様に、増額審査の基準についても非公開です。また、増額審査に落ちたとしても、その理由は教えてもらえません。

そこで参考になるのが増額審査を受けた人の口コミです。オリックス銀行カードローンの増額に関する口コミをいくつか紹介していきます。

大学を卒業してからずっと勤めていた会社を辞め、アルバイトになってからオリックス銀行カードローンの増額申請をしました。会社で働いていたときは10万円の限度額で十分だったのですが、収入が減り、バイト代が入ってくるのもまだ先だったため増額を考えました。ただ、申し込んだタイミングが悪かったです。アルバイトになって、収入も減っていたせいか増額はできませんでした。前の会社を辞める前に増額の審査を受けておけば良かったです。
(25歳/男性/アルバイト/年収:280万円)

オリックス銀行カードローンの審査に通ったものの、限度額は希望の50万円に届かず20万円での契約になりました。もし増額案内が届いたらすぐに申し込もうと思っていたのですが、半年ほど待っても来ず……結局、自分から電話をかけて増額できるかを聞きました。とりあえず審査は受けられるとのことだったので増額申請しましたが、限度額は上がりませんでした。やっぱり銀行から増額案内が届くのを待つべきだったかもしれません。
(31歳/女性/会社員/年収:420万円)

現在、オリックス銀行カードローンで10万円ほど借りています。これで限度額いっぱいなのはさすがに厳しいと思って、増額の申し込みを行いました。しかし、限度額の増額は認められず……これまでにオリックス銀行カードローンでの延滞はありません。消費者金融のカードローンとクレジットカードで90万円の残高があるので、どうやら他社借入の金額的に増額が難しいみたいです。
(36歳/男性/会社員/年収:390万円)

メインで利用しているオリックス銀行カードローン以外にも借り入れがあるので、おまとめ目的で増額の申し込みを行いました。今の限度額の50万円から100万円まで増額できたら良かったのですが、審査結果は80万円でした。希望していた金額には届かなかったものの、ある程度はまとめることができて助かりました。
(45歳/男性/会社員/年収:550万円)

契約から半年ほどで増額案内が届いたので、そこから増額の申し込みをしました。今回の審査では所得証明書も必要だったため源泉徴収票を提出し、審査結果の連絡を待ちました。審査結果が出るまでの日数は3日ほどだったと思います。審査の結果、もともとの50万円から120万円まで限度額が増え、金利も下げてもらえました。
(40歳/男性/会社員/年収:510万円)

オリックス銀行カードローンの限度額増額に関するFAQ

オリックス銀行カードローンの増額審査にかかる時間は?

オリックス銀行カードローンの増額審査には数日かかります。そのため、即日で限度額を増額することはできません。
基本的に土日や祝日の審査対応はなく、3営業日程度はかかるものだと思ってください。また、増額審査に必要な書類の提出などが遅れれば、1週間以上かかることもあります。
急いでいる方は早めに申し込み、指示された書類の提出をすぐに済ませましょう。もし即日でお金を借りたいなら、大手消費者金融を利用する方が確実性は高いです。

オリックス銀行カードローンの増額審査では在籍確認もある?

オリックス銀行カードローンの新規契約時には在籍確認によって勤務先の確認が行われます。
オリックス銀行カードローンの在籍確認は電話連絡ですが、増額審査においても再度行われる可能性があります。
増額での在籍確認の有無は審査内容次第ではあるものの、「また勤務先に電話がかかってくるかもしれない」と思ってください。
オリックス銀行カードローンの在籍確認は、社名を名乗らずに、個人名で電話をかけます。在籍確認でカードローンの契約がバレる可能性は低いでしょう。
それでも電話連絡が不安という方は、原則、勤務先への電話連絡なしで審査可能な消費者金融のカードローンを利用することも検討してください。

増額案内が届いていなくても増額審査に通る?

オリックス銀行カードローンを利用していると、銀行から増額案内が届くこともあります。
遅れることなく返済を続け、一定期間の利用がある場合に増額案内は届きやすいですが、案内を貰ってなくても審査は受けられます。
ただし、増額案内を受け取っていない場合、新規契約から間もないケースも多いです。
契約から半年以内など十分な利用実績がない人などは、申し込んだとしても増額審査には通りづらいでしょう。

まとめ

オリックス銀行カードローンの増額審査では「年収は増えているか?」「他社借入に変化はないか?」「これまでに延滞はなかったか?」などがチェックされます。

カードローンの利用状況に問題がなく、返済能力も上がっているなら限度額を増額できる可能性は十分にあります。

その一方で、毎月の支払いに遅れがなくても、返済能力が変わっていなければ増額審査に通るのは難しいです。オリックス銀行カードローンを新規で契約するよりも、最初に決まった限度額を増額する方が難しいと思ってください。

  • 増額申請は「オリックス銀行カードデスク」へ電話
  • 希望限度額50万円超なら収入証明書も用意
  • 増額審査には3営業日前後かかることが多い
  • カードローンの利用実績が少ないと増額は認められにくい
  • 増額を検討できる場合、銀行から案内が届くこともある

返済能力が下がっていたり、カードローンの利用状況に問題があったりすると、審査結果によっては限度額の引き下げという可能性もあるので注意が必要です。

審査に落ちてオリックス銀行カードローンの限度額を増額できなかった人、現在の契約内容への影響が心配な人、今日・明日中にでも借り入れしたい人などは、新規で別のカードローンを契約することも検討しましょう。

大手消費者金融のカードローンなら審査はスピーディですし、無利息期間を活用することで利息の負担を抑えることも可能です。また、原則、勤務先への電話連絡なしで審査を進められる消費者金融も増えています。

増額審査に落ちた場合のベストな対処法は人によって違うので、自分にあった方法を選ぶようにしてください。

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール