レイクALSAの在籍確認を無しにする方法

レイクALSAの審査では在籍確認が行われます。そのため、審査の過程で勤務先に電話がかかってくることもあるのですが、「会社に電話がくるのは不安」という人も多いですよね。

レイクALSAの審査で在籍確認なしにする方法はあるのでしょうか?

この記事ではレイクALSAの在籍確認が不安な人に向けて役立つ情報をまとめました。

在籍確認が心配でレイクALSAへの申し込みを迷っている人はぜひ参考にしてください。

レイクALSAで電話による在籍確認を免除してもらうには?

レイクALSAのカードローンは「満20歳~70歳の安定収入のある人」が利用対象になっています。在籍確認は働いていることを確かめるのが目的であり、確認が取れない場合は「安定して収入を得ている」と判断できません。

在籍確認とは

ですが、勤務状況を確認できていれば、会社への電話連絡を免除してもらえるケースもあります。電話による在籍確認をなしにするには、働いていることを証明できる書類の提出が必須条件になると思ってください。

ちなみに、レイクALSAは原則電話による在籍確認を行っています。書類による代替確認が可能かは審査内容にも左右され、「絶対に電話連絡をなしにできる」というわけではない点に注意が必要です。

いつ、どのような方法で会社への電話連絡をなしにできるのかについて以下で説明していきます。

ネットから申し込み後、すぐにレイクALSAのコールセンターに電話する

前述のとおり、レイクALSAの在籍確認は原則電話です。そのため、何もしなければ電話による在籍確認が行われます。

電話連絡をなしにしてもらいたいときは、インターネットからの申し込み後、すぐにコールセンターに電話してください。

そこで「書類提出で確認してもらえませんか?」という相談をすれば、書類による代替確認を認めてもらえるケースがあります。

ネット申し込み後すぐにコールセンターに電話相談する

嘘はダメですが、「自分宛に電話がかかってくることがなく、周りに怪しまれてしまう」「会社の休業日で電話を受けられる人がいない」などの理由でも検討してくれます。

どのような方法で勤務状況を確認するかは審査内容によって異なるので、申し込み後でないと担当者も判断できません。在籍確認について相談したいときは、申し込み後、早めに連絡するようにしましょう。

勤め先への電話連絡の代わりになる書類を提出する

勤務状況を証明するためには以下のような書類が必要になります。

  • 給与明細書
  • 社会保険証
  • 源泉徴収票
  • 雇用契約書
  • 社員証

提出する書類には「本人の氏名」と「勤務先の名称」などの記載も必要です。書類提出で電話連絡の代わりにできるときは、用意する書類についても指示があります。担当者の指示に従って必要書類の準備をしてください。

レイクALSAの審査で行われる在籍確認の一般的な方法

レイクALSAでは通常、電話で在籍確認を行っています。そして、他社のカードローン審査においても電話による在籍確認が一般的です。

事前に相談しても書類で在籍確認してもらえるとは限らないので、一般的な在籍確認の方法も確認しておきましょう。

会社に電話がかかってくるタイミングはいつ?

在籍確認のために申込者の勤務先に電話するのは審査の後半が多いです。レイクALSAはネットからの申し込み後、最短15秒で仮審査結果が画面上に表示されます。

レイクの審査受付時間

その後、追加で必要な情報を入力したり、必要書類を提出したりしますが、基本的に在籍確認は最後です。

スマホ・パソコンからの申し込みの場合、レイクALSAの審査結果のお知らせ時間は8:10~21:50(毎月第三日曜日は19時まで)であり、時間外はメールなどで審査結果の連絡があります。

在籍確認についても審査結果のお知らせ時間内に行われると思ってください。審査結果のお知らせ時間内の申し込みで、スムーズに審査が進んでいるなら1時間以内に在籍確認も行われるでしょう。

土日などの休日の在籍確認はどうなる?

レイクALSAは年末年始などの例外を除いて、平日も、土日や祝日などの休日も審査対応しています。

休日の在籍確認にも対応してくれますが、注意したいのは勤め先の会社自体が休みのケースです。レイクALSAが在籍確認のために電話をかけても、その電話を受けられる人がいないと在籍確認できません。

勤め先に人がいなくて、連絡がつかないケースは、日時を改めて在籍確認が実施されることになります。一度連絡が取れなくても、すぐに審査落ちになるわけではないので安心してください。

「審査を進めてほしいのに、会社が休みで電話だと難しい!」というときは、コールセンターで相談しましょう。このようなケースも書類提出で電話連絡の代替確認としてくれることがあります。

レイクALSAから在籍確認の電話がかかってきてもバレない?

在籍確認のために担当者が会社に電話をかける場合、申込者のプライバシーに十分配慮してくれます。

そのため、電話による在籍確認が実施されても、それで職場にカードローンの申し込みがバレる可能性は低いです。

  • 電話は担当者の個人名でかかってくる
  • 申込者本人が出るまでは具体的な用件を伝えない
  • 在籍確認の電話は基本的に非通知設定
  • 時間指定や担当者の性別についても相談可能
  • 言い訳を用意しておけばより怪しまれにくい

電話は担当者の個人名でかかってくる

レイクALSAの担当者が会社に電話をかけるときは、必ず個人名を名乗ります。

「レイクALSA」という商品の名称も、「新生フィナンシャル株式会社」という会社名も名乗りません。

「佐藤と申しますが、営業部の渡辺様はいらっしゃいますでしょうか?」

このように個人名だけを名乗るので、消費者金融からの電話だとは分からないのです。

在籍確認は担当者の個人名でかける

申込者本人が出るまでは具体的な用件を伝えない

在籍確認は「申告した職場で働いているかのチェック」です。ただし、電話を取り次ぐ人に在籍確認だとバレてしまうような内容は話しません。

申込者本人が電話に出ていると確認できるまで、具体的な用件は伝えないのです。

先ほどの例の「◯◯様はいますでしょうか?」のように取り次ぎを依頼されます。在籍確認であることは本人が電話に出てから伝えられるのです。

在籍確認の電話は基本的に非通知設定

レイクALSAの在籍確認は非通知設定で電話がかかってきます。そのため、電話番号から発信元の企業がバレる心配もありません。

非通知だと繋がらない職場の場合は、番号を通知して電話がかけられますが、そのようなケースでは発信専用番号が使用されます。発信専用なので折り返しで発信元がバレるというリスクもないのです。

時間指定や担当者の性別についても相談可能

カードローンに申し込む上で、会社に電話がかかってくることを心配する人は多いです。そのような理由もあり、レイクALSAは可能な範囲で在籍確認に関する個別の事情を考慮してくれます。

例えば、取引先に男性(女性)が多いというときは、担当者の性別も希望できます。また、「全員出勤が午後から」「今日は16時まで職場に人がいない」などの事情があるときは、時間指定の相談をしておくとスムーズです。

在籍確認の時間帯の希望を伝える

あくまでも可能な範囲での考慮になりますが、何か心配な点があるなら相談しておきましょう。

怪しまれないような言い訳を用意しておくことも重要

レイクALSAからの電話でカードローンの申し込みがバレる可能性は低いです。しかし、取り次いでもらった同僚から「どこからの電話だったんだろう?」と怪しまれることはあるかもしれません。

急に聞かれると焦ってしまうので、あらかじめ自然な言い訳を用意しておきましょう。怪しまれにくく、無難な言い訳は「クレジットカード会社からの電話だった。」です。

クレジットカードの審査でも在籍確認はあるので、このように言い訳しておけば不自然には聞こえません。

下手に家族や取引先からの電話だと伝えてしまうと、怪しまれるケースもあるので注意してください。

レイクALSAからの在籍確認の電話で聞かれる内容

レイクALSAからの在籍確認の電話は、特に問題がなければ1~2分で終了します。申し込み時に申告のあった職場で働いていることの確認ができれば良いので、答えにくい内容を在籍確認で聞かれることはありません。

在籍確認の電話がかかってきたとき、どのような会話内容になるのかを「本人が電話に出た場合」「本人不在の場合」に分けて確認していきましょう。

本人が電話に出た場合

まずは、本人が電話に出た場合です。在籍確認の電話に申込者本人が出られるときは、以下のような会話内容になります。

レイクALSA担当者:「私、◯◯(担当者個人名)と申しますが、△△(申込者氏名)様はいらっしゃいますでしょうか?」
勤務先の同僚:「△△ですね?ただいま代わりますので、少々お待ちください。」
申込者本人:「お電話代わりました。△△です。」
レイクALSA担当者:「△△様、ご本人でしょうか?」
申込者本人:「はい、そうです。失礼ですが、どちら様でしょうか?」
レイクALSA担当者:「失礼いたしました。私、レイクALSAの◯◯と申します。在籍確認のためにお電話いたしました。在籍の確認が取れましたので、審査結果のご連絡までもう少々お待ちください。」

このように本人が電話に出れば、すぐに在籍確認は完了します。本人確認のために生年月日や電話番号を聞かれることもありますが、それでも数分で済むでしょう。

本人不在の場合

次は、在籍確認のタイミングで自身が不在だった場合です。申込者本人が電話に出られなくても、以下のような会話内容なら在籍確認は取れたことになります。

レイクALSA担当者:「私、◯◯(担当者個人名)と申しますが、△△(申込者氏名)様はいらっしゃいますでしょうか?」
勤務先の同僚:「申し訳ありません。本日、△△は休みを取っております。お急ぎのご用件でしょうか?」
レイクALSA担当者:「いえ、急ぎではありませんので、こちらからかけ直します。」
勤務先の同僚:「承知いたしました。それでは、◯◯様からお電話があったことを△△に伝えておきます。」
レイクALSA担当者:「よろしくお願いいたします。お忙しいところ、失礼いたしました。」

本人が席を外していたり、休みを取っていたりしても、このような会話内容なら在籍確認が取れたことになります。本人が電話に代わらなくても「休みを取っている」という部分から「在籍している」と判断できるのです。

在籍確認が原因でレイクALSAの審査に落ちる例

仮審査に通っていたとしても、在籍確認が原因でレイクALSAの審査に落ちるケースもあります。

例えば、以下のような場合は在籍確認によって否決された可能性が考えられます。

  • 在籍を否定するような返答があった
  • 在籍を確認できる明確な返答がなかった
  • 在籍しているが、休職中だった
  • 何度電話をかけても繋がらなかった

会社によっては用件や企業名の分からない電話を取り次がないところもあります。本当にその会社で働いていたとしても、在籍していると確認できなければ意味がありません。

また、在籍していても休職している状態では、安定して収入を得ているとはいえないでしょう。

このようなケースもカードローンの審査に落ちてしまいます。

繰り返しになりますが、個別の事情で電話での確認が難しいときはコールセンターで相談するようにしてください。書類提出で勤務状況、収入の確認が取れるのであれば、柔軟に対応してもらえる可能性があります。

在籍確認の電話連絡が不安な人におすすめのカードローン

レイクALSAの場合、申し込み後に相談しても電話による在籍確認を避けられないケースもあります。

もしレイクALSAからの在籍確認が不安で申し込みをためらっているなら、別のカードローンも検討してみてください。

おすすめは「アイフル」「SMBCモビット」(WEB完結申込)です。
どちらのカードローンも電話連絡なしで契約できる可能性が高く、在籍確認に不安を感じている人にぴったりです。

金利や限度額を比較しても大きな差はなく、スペックの面でもレイクALSAに負けていません。

カードローン 金利(実質年率) 限度額
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アイフル 3.0%~18.0% 1万円~800万円

アイフル

アイフルは原則、勤め先への電話なしで審査を進めてくれます。電話しなくても勤務状況をチェックできる審査の仕組みになっており、基本的に会社に電話連絡はありません。

アイフルは勤務先へ電話連絡をしない

また、アイフルには最大30日間の無利息期間があります。はじめてアイフルのカードローンを利用する場合、契約翌日から30日間が無利息で借りる事ができます。

もちろん即日融資にも対応していますし、カードレスのWeb完結で契約することもできます。(※ 申し込みの時間帯によっては翌営業日以降の連絡になります。)

カードローンの利便性が高く、多くの人におすすめできる商品です。

SMBCモビット(WEB完結申込)

SMBCモビットの場合、会社への電話連絡をなしにできるかは申込方法が重要です。

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡と郵送物がない

会社への電話連絡なしになるのはWEB完結申込だけで、それには以下のような条件があります。

【SMBCモビットでWEB完結申込ができる条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

銀行口座に関しては、持っていなければ開設するという選択肢もあります。ですが、保険証の種類はそうもいきません。

国保に加入している自営業者や一部のパート・アルバイトの方なども条件を満たせないので注意してください。

また、SMBCモビットには無利息期間がありません。その点も踏まえて、SMBCモビットが自分に合っているかを検討しましょう。

レイクALSAの在籍確認は会社員(正社員)以外でも行われる?

会社員として働いているのであれば、レイクALSAからの在籍確認は勤務先の会社に対して行われます。

一方、会社員以外だとどこに連絡が来るのでしょうか?

「パート・アルバイト」「派遣社員」「個人事業主」の3つのケースの在籍確認について説明していきます。

パート・アルバイトの場合

パートやアルバイトで働いている人にも在籍確認は行われます。

申し込みフォームに入力する勤務先は実際に働いている会社や店舗です。チェーン店などで働いているときも、本社ではなく勤務地を入力しましょう。

パート・アルバイトの在籍確認先は勤務地

本社の情報を入力してしまうと在籍確認できない可能性が高いです。

また、複数の勤務先を掛け持ちしている場合、月収で占める割合の大きいメインとなる職場の情報を入力してください。

派遣社員の場合

派遣会社に登録していて、派遣社員として働いているときは「派遣先」に連絡が入ります。

多くのカードローン会社では派遣元に連絡するのに対して、レイクALSAは基本的に派遣先なので注意してください。同じ勤務先に一定期間、派遣されているようなケースでは、派遣先で確認を取るようです。

「さまざまな勤務先に派遣される」「派遣先だと在籍確認が取りにくい」などの事情があるときは、事前にコールセンターで相談するようにしましょう。

ただし、「登録だけで現在は派遣されていない」「短期間の派遣である」のようなケースでは、レイクALSAの利用条件を満たしていないと判断される可能性も高いです。

個人事業主(自営業)の場合

個人事業主の場合、自宅や携帯電話が連絡先になるケースもあり、給与所得者と違って在籍確認ができても収入を得ているとは判断できません。そのため、個人事業主に対する在籍確認は、事業実態を確認する意味合いが強いです。

また、事業実態や収入の確認のために書類の提出を求められることもあります。確定申告書などの書類を用意しておくと良いでしょう。

レイクALSAの在籍確認は新規契約時以外にもある?

原則としてレイクALSAの在籍確認は新規契約時のみです。ただし、ケースバイケースで再度、勤務状況を確認されることもあります。

新規契約時以外の在籍確認について以下で説明していきます。

転職などで職場が変わった場合

転職によっては職場が変更になった場合、基本的に在籍確認はありません。会員情報の変更は必要なので、会員ページなどから手続きしておきましょう。

職場変更で在籍確認があるとすれば、返済能力の大きな変化が予想されるようなケースです。収入などにも変化があるなら、限度額が見直される可能性もあります。

再契約する場合

レイクALSAを解約しておらず、借入可能額がまだあるなら在籍確認なしでそのまま利用できます。

一方、解約済みの人はコールセンター、もしくは新生銀行カードローン自動契約機での確認が必要です。再度審査が実施されるときは、在籍確認も行われると思ってください。

また、再契約だと無利息期間の対象にもなりません。特に理由がなければ、別のカードローンを新規契約しても良いでしょう。

限度額の増額審査を受ける場合

レイクALSAは定期的に利用者の返済能力を審査していて、「限度額の見直しを検討できる」という場合は会員ページなどに案内を表示してくれます。

レイクALSAの増額を申し込むと審査が開始されますが、基本的に在籍確認はありません。この点は新規契約時の審査との違いです。

ただし、前回の審査から職場が変更になっていて、現在の勤務状況を確認する必要があると判断されることもあります。

まとめ

レイクALSAの審査では、原則、電話で在籍確認を実施します。

そのため、会社への電話連絡なしで審査を進めてもらいたいときは、申し込み後、コールセンターで相談しましょう。事情を説明すれば、書類提出で電話による在籍確認を代替してくれることもあります。

ただし、書類提出で電話連絡の代わりになるかは担当者の判断次第です。審査内容によっては勤め先への電話が必要だと判断されることもあるので注意してください。

最後にレイクALSAの在籍確認に関するポイントをまとめます。

  • 審査のために会社に電話がかかってくることもある
  • プライバシーに配慮して電話で「レイクALSA」などの名称は使わない
  • 個別の事情については事前に相談すれば可能な範囲で考慮してもらえる
  • 相談すれば書類提出が電話連絡の代わりになるケースもある
  • 電話連絡なしにするには勤務状況の分かる社会保険証などが必須

審査の際に会社への電話連絡が必要な場合、レイクALSAの担当者は周りに申し込みがバレないように工夫してくれます。勤務先に電話がかかってきても、同僚に借り入れがバレる可能性は低いでしょう。

心配な点があれば事前に相談もできるので、安心してレイクALSAに申し込んでください。