アイフルの在籍確認を無しにする方法

消費者金融の審査において在籍確認を避けることはできません。この点は大手消費者金融であるアイフルにもいえることです。

返済能力の調査は法律によって貸金業者が行わなければいけない義務であり、それを免除してもらうことはできないのです。

ただし、アイフルの在籍確認の方針は、ほかの消費者金融と少し異なっています。

アイフルの申し込みフォームには、「原則ご勤務先にお電話はいたしません。」と明記されており、電話連絡なしで契約できるケースも多いので、アイフルの申し込みが会社や他人にバレる可能性は低くいと言えるでしょう。

アイフルは勤務先へ電話連絡をしない

「結局、アイフル に在籍確認はあるの?ないの?」と思った人もいるかもしれませんね。

この記事ではアイフルの在籍確認について分かりやすくまとめました。

「アイフルからの電話が心配」「会社にバレずに借りたい」「アイフルの在籍確認を免除してもらいたい」という方はぜひ参考にしてください。

アイフルは原則「電話による在籍確認なし」で審査が進む

アイフルでは原則、申し込み時の勤め先や自宅への電話連絡を行っていません。

申し込みフォームにも「原則ご勤務先にお電話はいたしません。」と記載されています。

原則ご勤務先お電話はいたしません。

このようにいうと「在籍確認なし」に聞こえますが、厳密にいえば在籍確認は行われます。アイフルは原則として電話による在籍確認を行わない方針ですが、ポイントは「電話による」という部分です。

つまり、申込者の勤め先に電話するという方法以外で勤務状況を確かめているのです。

ただし、審査を進めていく中で、「どうしても電話でなければ確認が取れない」と判断されるケースもあります。そのような場合は、事前にスマホなどに連絡が来てから、電話による在籍確認が行われるでしょう。

勤務状況を証明するための書類

アイフルが電話以外でどのように勤務先を確かめるのかというと、勤務状況の証明になる以下のような書類を申込者に提出してもらいます。

  • 社会保険証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 社員証
  • 雇用契約書

いずれの書類も勤務先の名称、申込者の氏名を確認できる必要があります。運転免許証などの本人確認書類とあわせて、これらの書類も用意しておきましょう。

ただし、在籍確認の方法は申込者の雇用形態などにも左右されるため、人によって対応が変わることも十分に考えられます。

アイフルには電話連絡なしで在籍確認できる審査の仕組みがありますが、例外もあるので、その際は担当者の指示に従ってください。

在籍確認が行われるタイミング

審査のために会社への電話が必要なケースでは、申し込みから30分以内に連絡が入ることも多いでしょう。

在籍確認のタイミングは基本的に審査の終盤ですが、アイフルは最短30分程度で審査が完了するため、30分というのがひとつの目安になります。

アイフルのカードローンはインターネットから24時間いつでも申し込めます。その一方で、審査対応は9:00~21:00であり、電話連絡もその時間内に行われると考えてください。

もし連絡が来ないまま21時を過ぎたなら、翌日9時以降の連絡になります。繰り返しになりますが、電話で在籍確認するときは事前にスマホなどへ連絡が入ります。

基本的にその直後に電話がかかってくるため、勝手に勤め先へ連絡される心配はないので安心してください。

アイフルからの電話連絡で会社にバレる可能性は低い!その3つの理由とは?

アイフルの場合、申し込み時の会社・自宅への電話連絡は原則ありませんが、電話がかかってきたとしても周りにバレる可能性は低いです。

カードローンの申し込みを知られたくない人は多いので、アイフルは申込者のプライバシーに最大限配慮してくれます。

具体的には、次の3つの理由から電話連絡で会社にバレる可能性は低いといえます。

  1. 担当者の個人名だけを名乗る
  2. 本人以外に「在籍確認」だとは伝えない
  3. 非通知で電話をする

1. 担当者の個人名だけを名乗る

1つ目の理由は、アイフルが会社に電話をするときは担当者の個人名だけを名乗るからです。

「アイフル株式会社の◯◯と申しますが」のように名乗ってしまうと、カードローン関係の電話だとバレてしまいます。
そのため、在籍確認の際は「◯◯(担当者の個人名)と申しますが」のように、電話をかけている担当者の個人名だけを名乗るのです。

在籍確認は担当者の個人名でかける

2. 本人以外に「在籍確認」だとは伝えない

2つ目の理由は、申込者本人以外には「在籍確認のための電話である」と伝えないからです。

電話の目的は申込者がその会社で働いていることの確認です。

しかし、電話を受けた人から「どのようなご用件でしょうか?」と聞かれても、「在籍確認です。」「◯◯さんの勤務状況を確認するために電話しました。」などと本人以外に伝えることはありません。

基本的に「◯◯(申込者の氏名)さんは、いますでしょうか?」のように取り次ぎを依頼するだけで、具体的な用件は第三者に教えないので安心してください。

3. 非通知で電話をする

3つ目の理由は、在籍確認のために使用される電話番号です。アイフルは非通知で在籍確認の電話をかけるため、電話番号から発信元がバレることはありません。

ただし、職場によっては、非通知からの着信だと繋がらない場合もあるでしょう。そのようなケースでは、一度、対応を相談するためにスマホなどに電話がかかってくることもあります。

アイフルから着信があったときは早めに電話に出て対応を相談しましょう。

アイフルからの電話連絡(在籍確認)で聞かれる内容

在籍確認のためにアイフルから電話があった場合、どのようなことを聞かれるのでしょうか?

「本人が電話に出た場合」「申込者不在で同僚が対応した場合」に分けて、在籍確認での会話の内容について例を挙げて説明していきます。

本人が電話に出た場合

まずは、アイフルからの電話に申込者本人が出た場合です。

アイフル担当者:「◯◯(担当者個人名)と申しますが、◯◯(申込者の氏名)さんをお願いできますでしょうか?」
申込者本人:「◯◯(申込者の氏名)は私でございます。」
アイフル担当者:「◯◯(申込者の氏名)さん、ご本人でしょうか?」
申込者本人:「はい、そうです。どのようなご用件でしょうか?」
アイフル担当者:「失礼いたしました。私、アイフル株式会社の◯◯(担当者個人名)でございます。お勤め先の確認でお電話いたしました。審査完了までもう少々お待ちください。」

本人が電話に出れば、すぐに在籍確認は完了です。本人確認のために個人の連絡先や住所、生年月日などを聞かれることもありますが、難しい質問はないので安心してください。

同僚が電話を取り次いでくれた場合も、基本的な会話の流れは変わりません。

申込者不在で同僚が対応した場合

次は、申込者不在で同僚が電話に対応した場合です。

アイフル担当者:「◯◯(担当者個人名)と申しますが、◯◯(申込者の氏名)さんをお願いできますでしょうか?」
勤務先の同僚:「◯◯(申込者の氏名)ですね?確認いたしますので少々お待ちください。」
勤務先の同僚:「お待たせいたしました。申し訳ありませんが、◯◯(申込者の氏名)は席を外しております。夕方には戻る予定ですが、こちらからかけなおさせましょうか?」
アイフル担当者:「いえ、急ぎの用ではありませんので、結構でございます。失礼いたしました。」

上の例のように働いていることさえ分かれば、本人が電話に出なくても在籍確認はできます。

そのため、自身が休みの日に申し込んでも、問題なく在籍確認は行えるのです。

本人不在でも在籍確認は可能

アイフルの在籍確認で会社にバレないためのコツ

ここまで説明してきたようにアイフルから在籍確認の電話がかかってきても、会社にカードローンの申し込みがバレる可能性は低いです。

ただ、より安心してアイフルに申し込むためには、以下のような会社にバレないコツも知っておきましょう。

  • 事前に在籍確認の方法について確認しておく
  • 都合の良い時間帯を伝えておく
  • 怪しまれないような言い訳を考えておく

事前に在籍確認の方法について確認しておく

アイフルも電話で在籍確認をするケースがあるため、カードローンの申し込み後、不安な人はすぐにコールセンターに連絡してください。

電話による在籍確認が行われるときは、その前にスマホなどへ連絡が入ります。ただ、事前に相談しておく方が、審査はスムーズです。

また、在籍確認の方法によっても提出する書類は変わってくるので、必要になる書類も確認しておきましょう。

電話連絡なしで審査を進めてもらえるようなら問題ありませんし、電話連絡が必要なときもバレにくい方法などについて相談できるので安心です。

都合の良い時間帯を伝えておく

在籍確認の電話で都合の良い時間帯がある人は希望を伝えておきましょう。

在籍確認の時間帯の希望を伝える

時間帯の指定によって「自身で直接電話を受ける」「自身が不在のタイミングで在籍確認を完了させる」といったことがしやすくなります。

さらに、時間帯だけでなく、日にちについても相談可能です。

細かすぎる時間帯の指定は難しいですが、希望があるなら事前に伝えておくようにしてください。

怪しまれないような言い訳を考えておく

非通知、個人名の電話に対して「どこからの電話ですか?」「誰からの電話ですか?」などと同僚に質問されることもあるかもしれません。

そのときに不自然な態度を取ってしまうと「何か隠しているのかな?」と疑われる原因になります。

もし何かを聞かれたとしても、おどおどせずにはっきりと答えましょう。何か言い訳をするのであれば「クレジットカードに申し込んだので、その確認のための電話でした。」などが自然です。

下手な言い訳は怪しまれる原因になるので注意してください。

【ケース別】アイフルの在籍確認に関する注意点

アイフルのカードローン審査はスピーディーで、即日融資にも対応しています。(※ 申し込みの時間帯によっては翌営業日の連絡になります。)

ですが、在籍確認が取れないと審査はストップしてしまうので、契約も翌日以降になる可能性があります。

「土日の申し込みの場合」「勤務先が休業日の場合」「転職した場合」の3つのケースで、在籍確認に関する注意点を説明していきます。

土日の申し込みの場合

カードローンの申し込みが土・日・祝日になることもあると思います。アイフルは平日だけでなく、土日などの休日も9:00~21:00の審査対応です。

そのため、在籍確認も問題なく進めてもらえます。

ただし、職場が休みで、勤務先に人がいない場合は電話による在籍確認はできません。電話による在籍確認が必要なケースでは、週明けまで審査がストップしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

勤務先が休業日の場合

前述のとおり、勤務先の休業日に関しては、電話による在籍確認が取れないこともあります。勤務先の翌営業日まで審査が進まないので、急いでいる人は特に注意してください。

即日融資を希望している場合は、コールセンターで「職場への電話連絡をなしにできるか」を確認しておく方が安心でしょう。

即日融資希望なら申し込み後電話で相談しておく

転職した場合

基本的に契約中に職場が変わっても、再度、在籍確認されることはありません。会員情報の変更は必要なので、会員ページやコールセンターから手続きしてください。

ですが、転職によって収入に著しい変化があったケースは例外です。収入の状況を確認するために在籍確認されることもあります。

【雇用形態別】アイフル申し込みフォームでの勤務先電話番号の書き方

アイフルの審査で基本的に職場への電話連絡はありませんが、勤務先の電話番号は申し込みの際に必要です。

必須入力項目なので、番号は正確に入力してください。電話連絡が必要になってから、入力した電話番号が間違っていると分かると悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

雇用形態別に申し込みフォームにおける勤務先電話番号の書き方について確認していきましょう。

会社員(正社員)・公務員の場合

会社員や公務員として働いている場合は、その勤務先の電話番号を書けば問題ありません。名刺などで電話番号を確認した上で入力してください。

また、所属部署直通の番号などがあるのであれば、代表番号よりもスムーズに在籍確認できるでしょう。

派遣社員の場合

派遣社員として働いている場合は、派遣元が連絡先になります。派遣元の企業の電話番号を申し込みフォームに入力してください。

会社員・公務員の勤務先とは少し考え方が違うので注意しましょう。

派遣社員の場合、「働いている企業」ではなく、「雇用されている企業」を書くことになります。

ただし、派遣会社に登録しているだけだと審査には通りません。

例えば、保険証の種類によっては派遣先の確認、収入証明書の提出などが必要になることも考えられます。

パート・アルバイトの場合

パート・アルバイトの場合は、働いている企業や店舗が連絡先です。コンビニなど本社、支社があるようなケースでも、勤務先は実際に働いている店舗になるので注意してください。

パート・アルバイトだと会社員に比べて外部から電話がかかってくる機会は少ないと思います。電話連絡を避けたい人は給与明細書、源泉徴収票、雇用契約書なども用意しておきましょう。

ちなみに、アイフルはパート・アルバイトで収入があり、申込条件を満たしているなら学生主婦も審査を受けられます。

毎月一定の収入がある満20歳以上の方は消費者金融に申し込める

個人事業主(自営業)の場合

個人事業主(自営業)に関しても在籍確認は実施されます。

オフィスや店舗があるならそこの番号を連絡先として記入してください。自宅が事務所なのであれば、自宅の固定電話でもかまいません。また、自宅が事務所で、固定電話を設置していない人は携帯電話の番号を書くことになります。

個人事業主に関しては在籍確認の方法に関係なく、確定申告書などの提出が必要なケースも多いです。

「事業を行っていること」「収入を得ていること」の分かる書類を用意しておきましょう。

アイフル以外に電話連絡なしで契約できるカードローンはある?

ほとんどの貸金業者や銀行は電話で在籍確認をしますが、アイフル以外にも電話連絡なしのカードローンはあるのでしょうか?

在籍確認の方法を相談できるカードローン

大手消費者金融の場合、在籍確認の方法について相談することができます。

アイフルのように電話連絡なしで勤務状況を確認してもらえるかはケースバイケースですが、銀行やクレジットカード会社に比べると対応は柔軟です。

例えば、以下のような大手消費者金融であれば、電話連絡なしにできる可能性があります。

大手消費者金融 金利(実質年率) 限度額
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円
SMBCモビット
(カード申込)
3.0%~18.0% 1万円~800万円

在籍確認の方法について相談したいときは、インターネットからの申し込み後、すぐにコールセンターに連絡を入れましょう。

審査内容にもよりますが、書類提出で電話連絡の代わりにしてくれる場合があります。

原則、電話連絡なしのカードローン

SMBCモビットで「WEB完結申込」するのであれば、原則として電話連絡なしになります。SMBCモビットのWEB完結申込は、申し込みから利用までのすべてがネット上で完結する申込方法です。

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡と郵送物がない

勤め先への電話連絡はなく、カードレスなので郵送物もありません。(※ 審査の際に確認が必要なケースにおいては、電話連絡が発生することもあります。)

ただし、SMBCモビットでWEB完結申込するには条件があります。条件を満たしていないとカード申込しかできないので注意してください。

金利(実質年率) 限度額
SMBCモビット
(WEB完結申込)
1万円~800万円 3.0%~18.0%
WEB完結の条件 ・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれの口座を持っている
・社会保険証、もしくは組合保険証を持っている
必要書類 ①本人確認書類(以下から1点)
・運転免許証
・パスポート
②収入証明書(以下から1点)
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)
※ 用意できる場合は、給与明細書とあわせて直近1年分の賞与明細書も提出してください。
③勤務先を確認するための書類(以下の2点)
・健康保険証(社会保険証、または組合保険証)
・給与明細書(直近1ヶ月分)
※ 収入証明書として給与明細書を提出した方は、健康保険証のみの提出となります。

やや厳しめの条件になるため、パートやアルバイトで働いている場合はWEB完結申込できないケースも出てくるでしょう。

そのようなケースは、在籍確認の方法について相談できるカードローンを検討してください。

まとめ

アイフルのカードローン審査では原則として勤め先への電話連絡がありません。そのため、アイフルは在籍確認が不安な人におすすめのカードローンだといえます。

アイフルの在籍確認に関するポイントをまとめました。

  • アイフルは原則、電話での在籍確認を行わない
  • アイフルには電話以外(書類提出)で在籍確認できる仕組みがある
  • 在籍確認に必要な書類は社会保険証や給与明細書など
  • 電話による在籍確認でもバレる可能性は低い
  • 不安があるならコールセンターで確認しておくと安心

ただし、書類などで勤務状況を確認できない場合には、勤め先への電話連絡が必要です。プライバシーに配慮して、バレないように電話をかけてくれるので安心ですが、電話連絡を避けられないケースもあることは覚えておきましょう。