消費者金融 一覧!全国対応の大手・中小カードローンを比較

個人がお金を借りる場合、さまざまな選択肢があります。その中でも比較的身近にあり、すぐに借りやすいのは「消費者金融」でしょう。

プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融はサービスが充実しており、はじめて利用する方でも安心です。

お金を借りるなら大手に分類される消費者金融を選んでおけば間違いありません。

ただし、知名度が高く大手と呼ばれる消費者金融は全体のほんのひと握りで、それ以外の中小や中堅と呼ばれる業者も多数存在しています。

この記事では大手から中小まで個人がお金を借りられる消費者金融を一覧比較できるようにまとめました。

「どのような消費者金融があるのかを知ってから申し込みたい」という方はぜひ参考にしてください。

そもそも「消費者金融」ってどんな会社?

消費者金融とは個人に対して少額の融資を行う業者

消費者金融とは主に個人に対して少額の融資を行う業者のことです。

融資を事業として行う場合、貸金業者として国や都道府県から登録を受けることになります。そのため、消費者金融は貸金業者として登録を受けていて、貸金業者には法人だけでなく、個人も含まれます。

ただ、個人が運営する消費者金融からお金を借りるケースはほとんどないため、「個人向け融資を扱う会社」だと考えても問題ないでしょう。

事業の規模を考慮しなければ消費者金融は多数存在しますが、基本的には名前を聞いたことがあるような大手の中から選ぶと失敗しにくいです。

「選択肢が多すぎると比較しにくい」「申込者の多いところから借りたい」という方は、次に紹介する大手5社から選んでください。

ちなみに、クレジットカード会社や信販会社もキャッシング、ローンのサービスを扱うなら貸金業者としての登録を受けています。お金を借りられるという点では一緒ですが、この記事では個人向けのローンをメインで扱う業者を中心に説明していきます。

多くの人におすすめできる大手消費者金融5社のサービスを一覧で比較

基本的に消費者金融からお金を借りるのであれば大手がおすすめです。

大手消費者金融はサービスが充実しており、利用者も多いです。
はじめてお金を借りる人、2枚目以降のカードローンを探している人は以下のような大手消費者金融から選びましょう。

おすすめの大手消費者金融
  プロミス アイフル SMBCモビット アコム レイク
金利(実質年率) 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~500万円
無利息期間 30日間 30日間 30日間 30日間、60日間、180日間のいずれか※1
郵送物なし
勤務先への電話連絡 ※2 原則なし 原則なし 原則なし 原則なし※3 原則なし
自動契約機の有無 あり あり あり あり あり
公式サイト プロミス アイフル モビット アコム レイク

※ プロミスの最短3分融資はお申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

※1 はじめてご契約の方が対象。60日間がWeb申込み限定。初回契約翌日から無利息適用となります。期間の経過後は通常金利が適用されます。

※2 「原則なし」の場合も、審査の過程で必要になったときは勤務先に電話をかけることがあります。

※3 原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

おすすめの消費者金融については別の記事で詳しく解説しています。大手消費者金融の中から借入先を選ぼうと決めた方はそちらも参考にしてください。

大手ネット消費者金融一覧

中には消費者金融以外の事業がメインの企業もありますが、以下のようなサービスはネットからの申し込みが可能で、ローン商品の知名度も高いです。

サービスの充実度は消費者金融を専業とするような大手と比べて一部劣る面もあります。しかし、いずれも完全カードレスタイプのローンなので、ほかの大手と同じようにスマホだけで手続きを完結することも可能です。

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
オリックス・クレジット「ORIX MONEY」 関東財務局長 第00170号 1.5%~17.8% 10万円~800万円 オリックスグループのスマホ完結型ローン
LINEポケットマネー(LINE Credit) 東京都知事 第31721号 3.0%~18.0% 3万円~300万円 100日間 新規契約から100日間の利息をLINE Pay残高にキャッシュバック
au PAY スマートローン(auフィナンシャルサービス) 関東財務局長 第01503号 2.9%~18.0% 1万円~100万円 au PAY 残高へのチャージも可能
dスマホローン(NTTドコモ) 関東財務局長 第01421号 3.9%~17.9% 1万円~300万円 ドコモのサービスの利用状況に応じた金利優遇

「カードレスのWeb完結で契約したい」かつ「繰り返し利用できるなど利便性の高い商品が良い」という場合は、表のような大手ネット消費者金融、もしくは大手5社が主な選択肢になるでしょう。

準大手・中小消費者金融一覧!全国対応から地域密着型まで

ここからは前述の大手以外の消費者金融についても紹介していきます。

ただし、中小規模以下の消費者金融の場合、地域密着型で全国対応していないケースもあります。大手以外を検討する際は、その消費者金融の営業エリア内に住んでいるのかもチェックしておくと安心です。

日本全国の消費者金融を地方ごとにまとめました。

※ 最短即日融資について:申し込みの時間帯などによっては翌営業日になることもあります。また、契約や融資に際して来店が必要となるケースもあります。
※ 無利息期間について:適用には条件があります。詳しい最新の情報は各社のホームページなどで確認してください。また、利息相当額のキャッシュバックなども含みます。
※ 2023年3月時点の情報です。

北海道地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
キャネット 北海道知事 石第02857号 15.0%~20.0% 5万円~300万円 取引実績があれば最大300万円までの融資も可能
グットファイナンス 北海道知事 石第03023号 10.0%~20.0% 1万円~300万円 70歳まで申し込めるシルバーローンの取り扱いあり
ほくせん「OUEN」 北海道知事 石第02942号 3.8%~17.8% 1万円~500万円 カードローンなので繰り返し利用できる
平和興産「フリーキャッシング」 北海道財務局長 第00036号 5.0%~20.0% 50万円まで 函館市・青森市を中心に営業する地域密着型の消費者金融
CURAPO(エイシン産業株式会社) 北海道知事 石第03056号 7.3%~18.0% 1万円~300万円 セブン銀行ATMで利用できるカードを発行
ココリス 北海道知事 石第02911号 10.0%~20.0% 1万円~1,000万円 10万円の借り入れなら月4,000円からの返済

東北地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
日専連「プライムカード」(日専連ホールディングス) 青森県知事 第01717号 7.2%~16.8% 1万円~300万円 大手消費者金融よりもやや低めの金利設定
エンゼルエンタープライズ「Life20」 山形県知事 第00773号 18.0%~20.0% 5万円~20万円 事業者向けの商品もある
エバーレンディング東北 岩手県知事 第00983号 7.3%~18.0% 1万円~300万円 ​​- 営業日9時~18時までの来店で即日融資も可能

関東地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
ベルーナノーティス(サンステージ) 埼玉県知事 第03865号 4.5%~18.0% 1万円~300万円 14日間 完済後の利用にも14日間の無利息期間あり
ユニーファイナンス 関東財務局長 第01527号 12.00%~17.95% 1万円~300万円 プロミスATMで利用できるローンカード(FITカード)を発行
フタバ 東京都知事 第31502号 14.959%~19.945% 1万円~50万円 30日間 消費者金融からの借り入れが4件以内なら申込可能
1dayダイレクトローン(エニー) 東京都知事 第31250号 15.0%~20.0% 1万円~100万円 最大300万円までの融資に対応のフリーローン・ビッグもある
ライフティ 東京都知事 第28992号 8.0%~20.0% 1,000円~500万円 35日間 キャッシングカード発行後はセブン銀行ATMで取引可能
令和カード「フリーローン」 東京都知事 第30570号 18.0%~20.0% 5万円~50万円 来店不要で即日の振込融資にも対応
キャレント(IPGファイナンシャルソリューションズ) 東京都知事 第31399号 7.8%~18.0% 1万円~500万円 Webなら最短3分で申込完了
オージェイ 東京都知事 第31549号 18.0%~20.0% 1万円~100万円未満 事業者向けの融資商品も充実
ミリオンインベストメント 東京都知事 第26850号 18.00% 1万円~50万円 営業時間内なら最短2分で審査結果を連絡
プランネル「フリーローン300」 東京都知事 第07439号 4.5%~18.0% 10万円~300万円 85歳まで申し込める
マイフィナンシア(ユーロスタンダーズ) 東京都知事 第31205号 14.95%~17.95% 1万円~100万円未満 来店以外にもネット、電話で申込可能
ティー・アンド・エス 東京都知事 第29447号 15.0%~18.0% 1万円~100万円 ネットで「お試しご融資診断」を受けられる
デイリーキャッシング「フリーローン」(デイリープランニング) 東京都知事 第31698号 8.5%~18.0% 1万円~300万円 最短30分で審査完了
ファースト「フリーキャッシング」 東京都知事 第31889号 12.0%~20.0% 1万円~500万円 来店不要の銀行振込でキャッシング可能
カレッヂ 東京都知事 第01345号 15.0%~17.0% 1,000円~50万円 カード発行後はセブン銀行ATMで借りられる学生ローン
フレンド田 東京都知事 第15294号 12.0%~17.0% 1万円~50万円 来店ならその場で融資を受けられる学生ローン
アミーゴ 東京都知事 第31342号 14.4%~16.8% 1万円~50万円 低金利な学生ローン
イー・キャンパス 東京都知事 第25002号 14.5%~16.5% 1万円~80万円 30日間 無利息期間のある学生ローン
友林堂 東京都知事 第00534号 12.0%~16.8% 1万円~30万円 原則としてアルバイト先への電話連絡なしの学生ローン
エイワ 関東財務局長 第00154号 17.9507%~19.9436% 1万円~50万円 全国に20店舗以上を展開する中小消費者金融
エース「フリーローン」 神奈川県知事 第05040号 7.0%~20.0% 1万円~100万円 専用スマホアプリで本人確認の手続きが可能
アスマイル「フリーローン」 神奈川県知事 第05041号 14.95%~17.95% 1万円~200万円 30日間 各種ローン・ショッピングクレジットの取り扱いもある
筑波リース 千葉県知事 第00121号 14.95%~20.0% 50万円まで 創業30年以上の老舗消費者金融
関東信販「フリーローン」 埼玉県知事 第00633号 16.98% 5万円~99万円 来店不要での即日融資にも対応
CURAPO(株式会社CURAPO) 茨城県知事 第00488号 7.3%~18.0% 1万円~300万円 セブン銀行ATMで利用できるカードを発行
サンワフィナンシャル「サポートローン」 栃木県知事 第01086号 6.8%~18.0% 5万円~200万円 店舗で借り入れの相談をすることも可能
アークファイナンス 栃木県知事 第01102号 7.7%~18.0% 5万円~100万円 女性専用ダイヤルのある中小消費者金融
プリモ ファイナンス サービス「フリーローン」 栃木県知事 第01105号 10.5%~20.0% 1万円~100万円未満 自宅への出張融資の相談も可能
Albaクレジット「フリーローン」 群馬県知事 第01216号 18.0%~20.0% 5万円~50万円 少額融資に特化した群馬県中心に営業する消費者金融
ベレーナ「無担保消費者ローン」 群馬県知事 第01215号 18.0%~20.0% 3万円~50万円 対面与信によりスピーディな審査が可能
朝日リース「フリーローン」 群馬県知事 第01084号 18.0%~20.0% 1万円~50万円 利用者ごとに最適な融資プラン・返済プランを提案

ダイレクトワン

中部地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
ダイレクトワン 東海財務局長 第00027号 4.9%~18.0% 1万円~300万円 55日間
(Web契約限定)
スルガ銀行グループの消費者金融カードローン
アクア「フリーローン」 新潟県知事 第01528号 7.0%~19.94% 5万円~300万円 正社員以外(パート・アルバイト・フリーター)向けの商品もある
北陸商事 北陸財務局長 第00003号 14.6%~17.885% 50万円まで 最短即日での融資にも対応
三県商事「サンケンミニローン」 北陸財務局長 第00020号 14.6%~17.885% 50万円まで 個人だけでなく法人の申し込みも可能
アイ信販 長野県知事 第01056号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 女性専用ダイヤルあり
エレガンス(清水クレジット) 静岡県知事 第00105号 10.0%~18.0% 1万円~50万円 静岡県のレディースキャッシング専門業者
アロー 愛知県知事 第04195号 15.00%~19.94% 200万円まで 専用スマホアプリの利用で自宅への郵送物なし
ライオンズリース 愛知県知事 第00595号 15.0%~20.0% 1万円~300万円 「証書貸付」と「極度方式貸付」の両方に対応
大国屋「フリーローン」 愛知県知事 第04193号 10.0%~20.0% 1,000万円まで 審査回答は最短30分で即日融資にも対応
エースファイナンス 愛知県知事 第04172号 5.0%~20.0% 5万円~1,000万円 メールアドレスを登録すれば取引明細はメールでお知らせ

関西地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
フクホー 大阪府知事 第12736号 7.3%~20.0% 5万円~200万円 セブンイレブンのマルチコピー機で契約書を受け取れる
スペース 大阪府知事 第12865号 5.0%~18.0% 500万円まで ネット・電話・来店で申込可能
ニチデン 大阪府知事 第12923号 7.3%~17.52% 50万円まで 100日間 訪問貸付に対応
アルク「フリーローン」 大阪府知事 第12824号 10.0%~18.0% 1万円~50万円 目的別に各種ローンの取り扱いあり
ハローハッピー「フリーローン」 大阪府知事 第12823号 10.0%~18.0% 100万円まで 目的別に各種ローンの取り扱いあり
プログレス 大阪府知事 第12727号 15.0%~20.0% 5万円~50万円 営業時間内なら来店で即日融資を受けることも可能
スピリッツキャッシング 大阪府知事 第12508号 15.0%~20.0% 5万円~50万円 独自審査で在籍確認の方法を選べる
キャッシングシンエイ(新栄産業) 大阪府知事 第11422号 18.0%~20.0% 5万円~50万円 来店で平日17時までの申し込みなら、その場で融資も可能
クレジットのメイワ 大阪府知事 第12957号 15.0%~20.0% 68,000円~50万円 電話での申し込みなら最短10分ほどで回答
キャネット 近畿財務局長 第00813号 15.0%~20.0% 1万円~500万円 最短15分程度で審査が完了
az 京都府知事 第03407号 7.0%~18.0% 1万円~200万円 平日18時まで、土曜日16時まで即日振込対応
ビアイジ 近畿財務局長 第00546号 12.0%~18.0% 1万円~200万円 極度方式による融資にも対応
こくしん「フリーローン」 京都府知事 第03394号 5.0%~18.0% 1万円~100万円 電話なら最短10分で審査
アサヒ信用「一般融資(フリーローン)」 京都府知事 第03375号 9.0%~20.0% 3万円~200万円 インターネットからの申し込みにも対応
ユニズム(ナショナル商事) 三重県知事 第00164号 15.0%~20.0% 100万円まで 銀行振込で全国からの申し込みに対応可能
アルコシステム 兵庫県中播磨県民センター長 第50158号 3.0%~20.0% 50万円まで お友達紹介キャンペーンあり
宝鷹商事「ホタカローン」 兵庫県中播磨県民センター長 第51341号 10.95%~20.0% 50万円まで 審査結果を申し込みから最短10分で返答
ローンズ・マルキ 和歌山県知事 第00243号 10.0%~20.0% 5万円~50万円 土日も営業
プラス 和歌山県知事 第01445号 4.2%~18.0% 1万円~200万円 審査は最短30分

中国地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
エビスファイナンス 岡山県知事 第02150号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 来店にて契約後、その場で現金を受け取れる
キャッシングプラス(日興商事) 広島県知事 第00320号 10.0%~20.0% 3万円~50万円 審査結果は申し込みから最短30分
もみじファイナンス(もみじ商事) 広島県知事 第02698号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 最短10分で審査
ライフサポート・ピース 広島県知事 第02725号 18.0%~20.0% 3万円~50万円 スマホからの申し込みも可能
クレジットプラザ「テレフォンキャッシング」 広島県知事 第02701号 18.0%~20.0% 1万円~50万円 不動産担保ローンの扱いもある
アンサー「フリーローン」 山口県知事 第01500号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 利用1年以上の方向けの特別プランあり
エール「フリーキャッシング」 山口県知事 第01375号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 ホームページからお試し診断を受けられる
日本ファイナンス 山口県知事 第01430号 15.0%~20.0% 1万円~300万円 店舗への来店であれば即日融資も可能

四国地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
プライ 香川県知事 第00653号 8.0%~20.0% 1万円~150万円 Web契約なら当日の振り込みも可能
セントラル 四国財務局長 第00083号 4.8%~18.0% 1万円~300万円 30日間 セブン銀行ATMで利用できるローンカード(Cカード)を発行
アスト「キャッシングローン」 四国財務局長 第00091号 14.9285%~17.9215% 5万円~100万円 四国・九州・沖縄に10店舗以上を展開
えるく「えるくONE」 愛媛県知事 第02201号 12.0%~18.0% 200万円まで 少額借入に最適な利用可能枠10万円の商品もある
いつも(K・ライズホールディングス) 高知県知事 第01519号 4.8%~20.0% 1万円~500万円 60日間 はじめての契約なら最大60日間無利息
キャッシングとらすと 高知県知事 第01520号 18.0%~20.0% 1万円~50万円 原則として担保・保証人不要
アイクレジット 高知県知事 第01511号 15.0%~20.0% 1万円~300万円 「貸金業法に基づく借換えローン」や「シルバーローン」の取り扱いもある

九州・沖縄地方の消費者金融一覧

消費者金融 登録先 登録番号 金利
(実質年率)
限度額 最短
即日融資
無利息期間 特徴
スカイオフィス 福岡県知事 第08437号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 平日14時までの申し込みなら審査は原則即日
アムザ「フリーローン」 福岡県知事 第08682号 15.0%~20.0% 5万円~100万円 Web完結であれば郵送物なし、勤務先への電話連絡なし
ショーエイ「無担保キャッシング」 福岡県知事 第05811号 15.0%~20.0% 1万円~100万円 車両購入のためのキャッシング(担保有り)も可能
エクセル「フリーキャッシング」 福岡県知事 第08636号 12.0%~20.0% 1万円~50万円 最短15分で審査結果を連絡
真心キャッシングのミツキ 福岡県知事 第08317号 7.7%~20.0% 5万円~500万円 ネットでの申し込み・契約にも対応
エフワン 福岡県知事 第08241号 15.0%~20.0% 1万円~300万円 平日10:00~14:00の申し込みなら即日融資の可能性あり
サンクスダイレクト(株式会社サンクス) 福岡県知事 第08424号 15.0%~20.0% 300万円まで Webで最短60分融資も可能
キャッシングのマックス 福岡県知事 第08621号 15.0%~20.0% 1万円~50万円 30日間 電話での問い合わせの際に「ホームページを見た」で30日間の無利息期間(適用条件あり)
しんわローン「フリーキャッシング」 福岡財務支局長 第00108号 7.0%~18.0% 1万円~1,000万円 当日9:30~18:00までの来店で即日融資も可能
アイアム 長崎県知事 第00006号 18.00% 10万円~50万円 来店不要のネットキャッシングに対応
大蔵商事「キャッシング・フリーローン」 長崎県知事 第00001号 14.60%~17.52% 10万円~50万円 不動産担保ローンや事業者ローンもある
一ノ瀬商事「フリーローン」 長崎県知事 第00110号 10.95%~18.0% 1万円~50万円 受付完了から原則最短30分以内に審査結果が出る
ソフトファイナンスキャッスル 熊本県知事 第00481号 10.95%~20.0% 1万円~50万円 新規申込、増額申込は最短30分で審査
キャネット 九州財務局長 第00127号 12.0%~20.0% 1万円~50万円 九州・沖縄・青森に複数店舗を展開
キャッシングローンわかば(プラス) 鹿児島県知事 大支第00192号 15.0%~20.0% 3万円~50万円 64歳まで申込可能
レンツ「フリーローン」 九州財務局長 第00088号 15.0%~20.0% 5万円~100万円 平日17:30までの契約完了(書類の持参含む)で即日融資が可能
オールスター 沖縄県知事 第04009号 15.0%~20.0% 3万円~50万円 パート・アルバイト、自営業の方の借り入れも可能
ウィンバーズ 沖縄県知事 第04220号 15.0%~20.0% 5万円~50万円 女性スタッフが対応
消費者金融の数は昔に比べて減少傾向にあります。法整備などに伴う経営の悪化を受けて、2000年代以降は多くの消費者金融が廃業・合併することになりました。過去に存在していた消費者金融・ブランドとしては「アイク」「ディック」「アットローン」「武富士」「三洋信販」などが有名です。ちなみに、借入先の消費者金融が倒産・統合しても、借金はなくなりません。返済先が変更になる可能性はありますが、返済の義務は残ります。また、最近ではNOLOAN(ノーローン)のブランドを展開していた「新生パーソナルローン」が新規受付を停止したり、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資した「J.Score(ジェイスコア)」の「LINE Credit」への事業統合が発表されたりなどもありました。必ずしも利用者が不利益を被るわけではないものの、やはり信頼できる大手を利用するのが安心でしょう。

借入先の消費者金融を選ぶ際のポイント

大手だけでなく中小も含めて消費者金融を検討する場合、以下の5つのポイントを押さえましょう。

  1. 申込条件を満たしていること
  2. 扱っている商品の内容
  3. 無利息期間の有無
  4. 融資のスピード
  5. 周りにバレにくいこと

特に中小消費者金融は業者によってサービスの内容が大きく異なるので、借入先を選ぶときの基準を自分の中で決めておくことが重要です。

1. 申込条件を満たしていること

どの消費者金融からお金を借りるにしても、審査を受けることになります。その審査の基準に関する詳細な基準は公開されていませんが、必ず申込条件(利用条件)は確認しておきましょう。

具体的にチェックすべきなのは「年齢」「全国対応」の2点です。消費者金融によって融資を受けられる年齢が違うので、対象年齢の範囲内かを事前に調べておいてください。

また、街金やサラ金と呼ばれるような地域密着型の消費者金融の場合、対面与信(店舗で聞き取りを受けながらの審査)や契約、融資の手続きのために来店が必須のケースもあります。「◯◯県に居住している方」「店舗に来店できる方」などが申込条件になっていることもあるので注意が必要です。

住んでいる地域を問わないという意味では、ネットから申し込め、来店不要で契約・融資を受けられる大手消費者金融が便利でしょう。

2. 扱っている商品の内容

消費者金融ではカードローン(極度貸付)を扱っているイメージが強いかもしれませんが、中小消費者金融の多くは証書貸付による融資です。

証書貸付では融資のたびに審査・契約の手続きを行うので、大手消費者金融のサービスのように限度額の範囲内で自由に借りたり、返したりはできません。

審査によって融資額が決まったら、店頭や銀行振込で一度に融資され、あとは契約に従って毎月返済を行っていくことになります。

中小消費者金融の中にも極度貸付に対応している業者はありますが、大手以外から借りるなら扱っている商品の内容をよく確認するようにしましょう。

「繰り返し利用できるカードローンでお金を借りたい」という方は、別の記事でおすすめのカードローンについて説明しているのでそちらも参考にしてください。

3. 無利息期間の有無

消費者金融から借りたお金は、利息をつけて返済することになります。通常、借り入れの翌日から利息が発生しますが、無利息期間があるなら対象期間中は利息0円です。

「利息の負担を減らしたい」「はじめての借り入れで利息が不安」という方は、無利息期間のある消費者金融を選ぶと良いでしょう。

ただし、無利息期間の適用には条件があります。無利息期間の日数だけでなく、適用される条件もよく確認するようにしてください。

4. 融資のスピード

消費者金融からの借り入れを考えている場合、「すぐにお金を借りたい」という人が多いです。

銀行と違って消費者金融であれば即日融資にも対応していますが、業者によって融資のスピードには差があります。即日融資を希望するなら「最短30分程度」で審査が完了するところを選びましょう。

中小消費者金融の中にも即日融資に対応しているところはあります。ただ、中小消費者金融には「営業時間が短い」「土日や祝日は営業していない」「即日の振り込みは難しい(来店が必須)」などのデメリットもあるので、大手と比べて即日融資を受けるハードルはかなり高くなると考えてください。

5. 周りにバレにくいこと

消費者金融を利用する上では、周りにバレにくいことも重要です。どの業者も周りに借り入れが知られないように配慮はしてくれますが、郵送物を回避できなかったり、会社への電話連絡(在籍確認)が発生したりすることもあるので注意してください。

大手消費者金融の場合、「勤務先への電話連絡が原則なし」「自宅への郵送物なし」「カードレスで契約できる」など周りにバレにくいサービスが充実しています。

審査や契約の手続き上、どうしても避けられないケースはあるものの、大手消費者金融の方が周りに知られずにお金を借りやすいでしょう。

中小消費者金融からお金を借りるときの注意点

消費者金融からお金を借りる場合、もっとも注意すべきは「返済」です。借り入れには利息が発生し、返済が遅れると信用情報にも影響することを忘れてはいけません。

また、中小消費者金融ならではの注意点もあります。大手以外の消費者金融からの借り入れを考えているなら、以下の点にも注意してください。

  • サービスの内容は大手に劣る
  • 中小も審査が甘いわけではない
  • 闇金(違法業者)からは借りない

サービスの内容は大手に劣る

消費者金融などがお金を貸す際の金利は「利息制限法」によって上限が決められています。

そのため、消費者金融間での上限金利の差は大きくありません。実際、大手消費者金融と変わらない金利設定の中小消費者金融というのも複数あります。

ですが、全体的なサービス内容は、基本的に大手が優れています。サービスを充実させるには資金力が必要なので、顧客が多く、大規模に事業を展開できる大手の方がサービスのクオリティを上げやすいのです。

一方、大手ほど顧客の多くない中小消費者金融は、少し高めに金利を設定したり、サービスを必要最低限にしたりするなどの工夫をしなければ十分な利益が出ません。

業者ごとの違いもありますが、中小と比較したときの大手消費者金融の一般的なメリットを表にまとめました。

大手消費者金融を選ぶメリット
申し込み・審査・契約 ・ネットから24時間いつでも申し込める
・コンピューターを利用した審査で結果がすぐに出る
・スタッフが多いので順番待ちが起きにくい
・コールセンターの営業時間が長い
・勤務先への電話連絡なしで審査を進められるケースもある
・Web完結で契約すれば自宅への郵送物をなしにできる
・契約のために来店や郵送の手続きがいらない
・自動契約機ならその場でカード発行できる
借り入れ ・スマホATM取引に対応している
・24時間即時入金のネットキャッシングも可能
・限度額の範囲内で繰り返し借りられる
・一部、手数料のかからないATMもある
・無利息期間のある消費者金融が多い
返済 ・ネット返済サービスに対応している
・口座振替による返済も可能
・近くのコンビニや銀行の提携ATMから返済できる
そのほか ・銀行グループの企業が多く安心
・契約書や利用明細をネットで確認できる
・専用のスマホアプリがある
・限度額を増額することもできる
・契約しておけば好きなタイミングで借りられる

中小も審査が甘いわけではない

中小消費者金融の審査は甘いと考えている人もいるかもしれませんが、申込者の層が異なるだけで、どの消費者金融も返済能力の審査はしっかりと行っています。

ほとんどの人は最初に大手消費者金融へ申し込みます。

そのため、中小消費者金融には大手の審査に通らなかった人の申し込みが多く、より慎重に申込者の返済能力を調査しなければいけません。対面与信を重視する中小消費者金融があるのはそのためです。

また、大手消費者金融ではコンピューターによるスコアリング審査が採用されているといわれており、属性や信用情報次第では一次審査(仮審査)の段階で自動的に否決となるケースもあります。

審査をすべて人の手で行うタイプの消費者金融であれば自動的に否決されることはありません。しかし、それは審査の基準や方法が異なるだけで、誰でも借りられるほど甘いわけではないということを覚えておきましょう。

闇金(違法業者)からは借りない

前述のとおり、消費者金融は貸金業者としての登録を国や都道府県から受けています。ただ、無登録で貸金業を行う闇金(違法業者)も存在します。

特に知名度の低い中小消費者金融を利用するときは、借入先が闇金でないことを必ずチェックしてください。

実在する正規の消費者金融を騙った闇金被害も起きており、中小消費者金融やそれに似た名称が使われることもあります。闇金は必要な登録を受けていないというだけでなく、高すぎる利息を請求したり、暴力的な取り立てを行ったりもします。

闇金と中小消費者金融はまったくの別物ですが、街金・サラ金を装った違法業者も存在するということは覚えておきましょう。

借入先が正規の消費者金融であることを確認する方法については次章で説明していきます。

正規の消費者金融と闇金を見分けるためのポイント

中小消費者金融の数は大手と比べて圧倒的に多いです。聞いたことのないような中小消費者金融を利用するのは不安ですよね。

正規の消費者金融と闇金を見分けるためのポイントは次の4つです。

  • 貸金業登録番号を確認する
  • 金融庁のホームページで確認する
  • 日本貸金業協会のホームページで調べる
  • 闇金被害の情報を検索する

貸金業登録番号を確認する

繰り返しになりますが、消費者金融は国や都道府県から貸金業者としての登録を受けています。

そして、登録を受けると「貸金業登録番号」が与えられます。

この貸金業登録番号はホームページなどに記載されており、もし番号がなかったり、偽の番号を表記していたりするなら闇金の可能性が高いです。

貸金業登録番号の見方

貸金業登録番号からは登録を受けた地域が分かります。

ひとつの都道府県内に事業所がある場合は「◯◯知事」、複数の都道府県に事業所がまたがってある場合は「◯◯財務局長」といった表記になります。

また、その後ろの(◯)は、貸金業の登録を更新した回数を表します。

最初は(1)から始まり、3年の更新ごとに数字が増えていくため、括弧内の数字が大きいほど長く営業していることになるのです。

金融庁のホームページで確認する

貸金業者として登録を受けている個人や法人の情報は、金融庁のホームページで確認することが可能です。金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」から検索してください。

検索に必要な情報は「登録番号」「商号・名称」「代表者名」「電話番号」などです。すべての項目を入力しなくても検索できますが、商品名と商号が異なっていたり、新規申込者用の電話番号だと表示されなかったりすることもあるので注意してください。

ホームページで登録番号を確認して、その番号で検索するのが確実でしょう。

日本貸金業協会のホームページで調べる

日本貸金業協会とは貸金業界の自主規制機関です。貸金業法に基づき設立された機関で、お金を借りたいと思っている人の利益の保護を図るとともに、健全に貸金業が営まれることをサポートする役割を担っています。

日本貸金業協会のホームページでは協会員に関する情報を検索可能です。

前述の貸金業登録番号とは別に協会員番号が消費者金融のホームページに記載されているので、その番号から該当する貸金業者を調べてみてください。

該当する貸金業者の貸金業登録番号や本店住所、電話番号、公式ホームページなどが確認できます。(※ 公式ホームページの情報が登録されていない貸金業者もあります。)

ただし、貸金業者の登録のように義務ではなく、協会に加入していない業者も存在しています。そのため、協会員番号の記載がないからといって、違法業者になるわけではありません。

闇金被害の情報を検索する

日本貸金業協会の闇金の実例検索ページでは報告があった闇金被害の情報を検索することもできます。

「融資の勧誘があったけど何か怪しい」といったケースでは、同じような業者からの被害報告がないかを確認してください。中には実在する業者を詐称した被害内容や勧誘手口も報告されています。

どのような被害、手口があるのかを知っておくことは、正規の消費者金融と闇金を見分ける上で役立つでしょう。また、少しでも怪しいと感じたら利用しないということも重要です。

消費者金融以外でおすすめのお金を借りる方法

個人がお金を借りられる場所は消費者金融以外にもあります。例えば、銀行からお金を借りるという選択肢もありますし、クレジットカード会社などでもローンサービスを扱っています。

消費者金融に比べて融資スピードは遅くなるケースが多いですが、急いでいないなら検討してみても良いでしょう。

消費者金融以外でおすすめの借入方法を紹介します。

金利重視の人におすすめの銀行カードローン

銀行ではさまざまなローンを扱っていますが、利便性が高く、資金使途も原則自由でおすすめなのがカードローンです。

銀行カードローンは即日融資に対応できないものの、最短で申し込みの翌営業日には借り入れできます。消費者金融と比較すると低金利なカードローンが多く、金利重視で商品を選びたい人におすすめです。

多様なサービスが売りの信販系カードローン・カードレスローンサービス

クレジットカード会社など個人向け融資がメインでない会社もローン商品を扱っているケースは多いです。

例えば、三井住友カード カードローンやJCB CARD LOAN FAITHなどのクレジットカード会社が発行するカードローンは「信販系カードローン」と呼ばれています。

また、au PAY スマートローン(auフィナンシャルサービス)やdスマホローン(NTTドコモ)などの完全カードレスタイプのローンサービスもあります。

さまざまな特徴を持っているローンがあるので、借入先の選択肢を増やしたい人はあわせて検討してください。

消費者金融からの借り入れでよくある質問

大手消費者金融はどこ?

数多く存在する消費者金融の中でも大手に分類されるのはプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)、アコム、アイフル、レイク(新生フィナンシャル)、SMBCモビット(三井住友カード株式会社)の5社です。
大手3社といった場合はプロミス、アコム、アイフルの3社で、それらにレイクやSMBCモビット(三井住友カード株式会社)が次ぐ形となっています。
また、大手5社以外にも知名度が高く、全国からの申し込みにも対応している消費者金融としてはオリックス・クレジット、ダイレクトワン、ベルーナノーティス(サンステージ)などがあります。

大手以外の消費者金融を選ぶメリットは?

基本的に大手以外の消費者金融をあえて選ぶメリットはほとんどありません。大手の方がサービスは充実していますし、安心感もあります。
ただ、中小消費者金融には大手の審査に通らなかった人の受け皿としての役割もあります。大手すべての審査に落ちたときは、中小消費者金融を検討しても良いでしょう。
中小消費者金融の中には対面与信を行うなど大手と異なる独自審査の業者もあります。また、大手との差別化のために上限金利を少し低く設定していたり、配偶者貸付や担保・保証人ありでの融資に対応していたりする点もメリットとして挙げられます。

消費者金融から一度でもお金を借りるとヤバい?

正規の消費者金融は国や都道府県から登録を受けており、さまざまな法律、規制のもとで運営されています。
そのため、法外な利息を請求されることはありませんし、法律に違反するような怖い取り立てを受けることもないでしょう。消費者金融から「一度でもお金を借りるとヤバい」というわけではありません。
ただし、借り入れ全般にいえることですが、借りすぎや延滞には注意すべきです。延滞が続き、信用情報が悪化するとしばらくはローンを組んだり、クレジットカードを作ったりできなくなります。

まとめ

消費者金融とは個人向けに融資を行う業者のことです。国や都道府県から貸金業者としての登録を受けて営業していますが、誰もが名前を聞いたことのあるような大手から街中のビルなどの1店舗で営業する業者まで規模はさまざまです。

最初から中小規模以下の消費者金融を検討する必要はありません。まずは知名度が高く、サービスも充実している大手消費者金融から検討しましょう。

  • 消費者金融の中でも「プロミス」「アコム」「アイフル」などの大手がおすすめ
  • 地域密着型の消費者金融は全国対応していないケースも多い
  • すべての消費者金融は国や都道府県から貸金業者の登録を受けている
  • 無登録で営業する闇金からお金を借りてはいけない
  • 登録貸金業者の情報は金融庁や日本貸金業協会のホームページで検索可能

借入先の消費者金融を選ぶときは「融資のスピード」「無利息期間の有無」「周りにバレにくいこと」などがポイントになります。自分の中で消費者金融選びの基準を決め、ニーズに合った借入先を見つけましょう。

消費者金融のカードローンについてはこちらの記事でも詳しく解説されています。あわせてご確認ください。参考:おすすめの消費者金融カードローン|選び方のポイントについても解説|マネーFIX・人生におけるお金の課題を解決するサイト

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール

※ 貸付条件

アイフルの貸付条件:商号 アイフル株式会社/貸金業登録番号 近畿財務局長(14)第00218号/貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)/遅延損害金 20.0%(実質年率)/利用限度額 800万円以内(要審査)/返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式/返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)/担保・連帯保証人 不要

レイクの貸付条件:商号 新生フィナンシャル株式会社/貸金業登録番号 関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員第000003号/貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%(※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。)/遅延損害金(年率)20.0%/返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式/返済期間、回数 最長5年、最大60回(※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。)/担保・保証人不要