アイフルのWeb完結

アイフルのカードローンはWeb完結で契約すれば来店不要、郵送物なしで利用できます。

審査結果の連絡は最短20分とスピーディで、ネットでの契約後、スマホアプリや銀行振込によってすぐに借入可能です。

※申込状況によっては、20分を超える場合もございます。

手続きをスムーズに進めるなら、アイフルのWeb完結を利用しましょう。

ただし、Web完結でアイフルのキャッシングサービスを契約するためには条件があります。場合によってはWeb完結で利用できないケースもあるので注意してください。

この記事ではアイフルをWeb完結で利用するための条件、流れについてまとめました。また、アイフルのWeb完結で注意すべきこともあわせて解説します。

アイフルのカードローンをWeb完結で契約しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

アイフルのカードローンをWeb完結で契約するための条件

アイフルではさまざまなローン商品を扱っていますが、その中でWeb完結に対応しているのは「キャッシングローン」「SuLaLi」「ファーストプレミアムカードローン」の3種類です。

この記事では通常のカードローン商品である「キャッシングローン」をWeb完結で契約するための方法について説明します。

アイフルのカードローンをWeb完結で契約するためには以下のような条件があります。

  • ローンカードの受取方法は「カードレス」を選ぶ
  • 契約の際に口座振替の登録を行う
  • 電磁的交付を承諾する

ローンカードの受取方法は「カードレス」を選ぶ

アイフルのカードローン審査通過後、契約手続きを案内するメールが届きます。契約はメール記載のURLから手続きしますが、その際にカードの受取方法は「カードレス」を選んでください。

それ以外を選択するとアイフルカードが発行されることになります。カードは郵送もしくは来店での受け取りになるため、Web完結になりません。

必ずローンカードが発行されない「カードレス」を指定しましょう。

Web完結で契約するにはカードレスを洗濯する

契約の際に口座振替の登録を行う

加えて、契約の際に口座振替の登録も行う必要があります。アイフルの場合、Web完結で契約するためには口座振替の登録が必須です。金融機関口座の情報が分かる通帳などを用意した上で手続きしてください。

また、金融機関での取引時確認が完了しており、その記録が保存されていることも求められます。取引時確認とは口座開設などの際に実施される氏名、生年月日、現住所、職業、取引目的などの確認のことです。

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(犯罪収益移転防止法)という法律に基づく対応で、この確認が完了していない金融機関口座だとアイフルをWeb完結で契約することはできません。

開設手続き途中の口座や、しばらく利用していなかった口座は取引時確認が完了していない可能性があるので注意しましょう。

電磁的交付を承諾する

アイフルをWeb完結で契約するためには「電磁的交付」というサービスを承諾する必要もあります。

アイフルのカードローンをWebから契約する場合は、この電磁的交付への承諾が必須になっているため特別な手続きをする必要はありませんが覚えておきましょう。

電磁的交付はメールや会員専用サービスで契約関連書類や利用明細などを確認できるようにするサービスです。カードローンでは決められた事項が記載された利用明細などの書類の発行が義務付けられています。

ただし、事前に利用者の同意を得ればネット上で閲覧できる形にしても問題ありません。必ずしも紙で明細などを発行する必要はないのです。

アイフルのカードローンをWeb完結で契約する場合は、これらの書類を会員専用サービスなどで確認することになります。

アイフルをWeb完結で契約して、即日融資を受ける流れ

アイフルのカードローンは即日融資にも対応しています。(※ 申し込みの時間帯などによっては翌営業日以降の連絡になります。)

Web完結契約であれば来店や郵送も不要なので、よりスムーズにカードローンのサービスを利用できるでしょう。

ただし、当日の審査受付は時間が決まっているため、早めに手続きを進めないと即日での審査回答はありません。

ここからはアイフルをWeb完結で契約して、即日融資を受ける流れについて説明していきます。申し込みなどのタイムリミットについてもふれるのであわせて確認してください。

  1. スマホやパソコンから申し込み
  2. 案内に従って必要書類を提出
  3. 審査の結果をメールや電話で確認
  4. Webから契約の手続きを行う
  5. 「銀行振込」もしくは「スマホアプリ」で借り入れ

1. スマホやパソコンから申し込み

アイフルのカードローンの申し込みはスマホやパソコンから行ってください。申し込みは電話、無人店舗からも可能ですが、Web完結で契約するならスマホ、もしくはパソコンです。

申し込みフォームに進んだら「申込金額」「お客様情報」「ご自宅情報」「お勤め先情報」「他社のご利用状況」「パスワードの登録」の6項目をすべて入力します。その後、入力内容を確認して、データを送信すれば申し込みは完了です。

申し込みの際に登録したメールアドレスに「申込完了メール」が届いていることを確認しておきましょう。

急いでいる場合は、そのメールに記載されている電話番号へ連絡しましょう。オペレーターに急いでいる旨を伝えれば、優先的に審査を開始してくれます。

即日融資希望なら申し込み後電話で相談しておく

スマホやパソコンからだと24時間いつでも申し込めますが、アイフルの審査受付は9:00~21:00です。21時以降の申し込みは翌営業日の審査受付になるので注意してください。

2. 案内に従って必要書類を提出

申込完了後に届くメールには、必要書類の提出に関する案内が記載されています。その案内に従って必要書類の提出を行ってください。

アイフルのカードローンの場合、Webでの本人確認方法は「スマホでかんたん本人確認」もしくは「銀行口座で本人確認」です。

アイフルの本人確認方法(Webの場合)
本人確認方法 必要な書類など
スマホでかんたん本人確認 顔写真と顔写真付き本人確認書類で本人確認を行う方法。以下の書類のいずれか1点が必要。
・運転免許証(運転経歴証明書)
・個人番号カード(表面のみ)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
銀行口座で本人確認 申込者本人名義の銀行口座を利用した本人確認方法。金融機関側のサイトで口座情報を入力することで本人確認が行われる。

※ 「スマホでかんたん本人確認」の場合、運転免許証を持っている方は、運転免許証を本人確認書類として提出してください。また、記載の住所が現住所と異なる場合は、現住所記載の指定の書類1点(例:保険証など)が追加で必要になります。

※ 状況によっては、本人確認の方法に関して希望に沿えない場合があります。

免許証なしの方も個人番号カード(マイナンバーカード)があれば「スマホでかんたん本人確認」できますし、本人確認書類の提出がない「銀行口座で本人確認」も可能です。

ただし、審査内容によっては収入証明書も必要になります。アイフルの希望限度額が50万円を超えるケースなどは収入証明書が必須なので、あわせて用意するようにしましょう。

即日融資を希望する人は、遅くとも20時までには書類提出を完了するようにしてください。審査状況によっては翌日以降の連絡になってしまいますが、当日の審査受付終了の1時間前までがタイムリミットの目安です。

3. 審査の結果をメールや電話で確認

繰り返しになりますが、アイフルの審査受付は9:00~21:00です。原則として審査結果の回答もこの時間内に行われます。

審査結果の連絡はメールや電話で来ます。最短20分融資も可能ですが、審査に時間がかかるケースもあるので注意してください。

21時を過ぎると審査結果の連絡は翌日以降になるため、急いでいる方は早めに手続きを進めることが重要です。

4. Webから契約の手続きを行う

アイフルのカードローン審査に通過したら、Webで契約の手続きを完了させます。審査結果を連絡するメールなどから契約手続き用のページへアクセスし、画面の案内に従って手続きを進めてください。

その際にカード発行の有無を選択するので、「カードレス(カード発行なし)」を選びましょう。また、Web完結で契約するための金融機関口座の登録も必要です。

5. 「銀行振込」もしくは「スマホアプリ」で借り入れ

アイフルをWeb完結で契約した場合、借入方法は「銀行振込」もしくは「スマホアプリ」になります。

銀行振込なら手数料無料で、最短10秒ほどでの入金も可能です。ただ、金融機関によって振込可能時間が異なり、利用する金融機関次第ではすぐに入金されません。

金融機関ごとの振込可能時間についてはアイフルの公式ホームページで確認するようにしてください。ちなみに、銀行振込の際の名義は「アイフル」もしくは「AIセンター」から選択できるようになっています。

また、所定のATM手数料はかかりますが、アイフルはスマホATM取引による借り入れにも対応しています。利用できるのはセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMのみになるものの、アイフルのアプリだけでATMから借り入れできます。

生体認証を設定すれば、アイフルのスマホアプリはカード番号やIDなどを都度入力する必要もありません。

アイフルをWeb完結で契約した場合の返済方法

アイフルをWeb完結で契約した場合、月々の返済方法は「口座振替」です。

アイフルの返済日は「毎月1回の約定日制」と「35日ごとのサイクル制」がありますが、返済方法が口座振替だと毎月固定の約定日に引き落とされることになります。

そのため、Web完結で契約するとサイクル制は選べないのです。原則として、約定日の前日までに口座にお金を用意するようにしてください。

残高不足で約定日中の引き落としができなかった場合、翌日以降の再振替は実施されません。返済が遅れそうなときはスマホアプリから「返済日の延期(今月のみ)」の手続きをしましょう。

ちなみに、口座振替の名義は「SMBCファイナンスサ」「SMBCファイナンス自払」「ライフカード(カ」のいずれかになります。ライフカードやSMBCファイナンスサービスを通じて自動引落が行われるため、「アイフル」という名義は使用されないので安心してください。

また、月々の返済は口座振替になりますが、スマホATM取引で追加返済することも可能です。

アイフルのカードローンをWeb完結で契約するメリット

アイフルのカードローンをWeb完結で契約する主なメリットは次の3つです。

  • 自宅への郵送物はいっさいなし
  • カードレスだからカードを見られるリスクゼロ
  • 来店不要で契約がスピーディ

自宅への郵送物はいっさいなし

Web完結の1つ目のメリットは、自宅への郵送物をなしにできることです。Web完結であればローンカードや契約書の受け取りは必要ありません。

そもそもローンカードは発行されませんし、契約書や利用明細などは会員専用ページで確認できます。

自宅への郵送物は家族にカードローンの利用がバレる原因になります。家族バレが心配な人にもWeb完結はおすすめの契約方法なのです。

郵送物なしなら家族にバレにくい

カードレスだからカードを見られるリスクゼロ

Web完結の2つ目のメリットはカードレスで利用できることです。

カードレスならかさばることはありませんし、カードを紛失する心配もいりません。アイフルのカードを見られて、借り入れがバレるといったリスクもゼロです。

また、アイフルのスマホアプリはアイコンの変更が可能です。アイフルのロゴマーク以外も選択できるため、スマホの画面を見られても分からないでしょう。

来店不要で契約がスピーディ

Web完結の3つ目のメリットは店舗への来店がいらないことです。

自宅への郵送物を回避したり、すぐに借りたりするのには、アイフルの店舗(無人契約ルーム)を利用するという方法もあります。

しかし、店舗が近くにあるとは限りませんし、入室・退室の際は人目も気になります。加えて、仕事が長引けば店舗の営業時間を過ぎてしまうかもしれません。

その一方で、Web完結ならスマホから契約の手続きを行えます。わざわざ店舗へ出向く必要はなく、契約後、すぐにスマホATM取引や銀行振込で借りられるのです。

来店する必要がない分、Web完結での契約の方がスピーディでしょう。

アイフルのカードローンをWeb完結で利用する際の注意点

アイフルのカードローンをWeb完結で契約するメリットについて確認してきましたが、いくつか注意すべきこともあります。

  • Web完結でも「在籍確認なし」にはならない
  • カードレスだとアイフルの提携ATMを利用できない
  • カードローンの利用中に郵送物が届くケースもある
  • 返済方法と返済日に制限がある
  • 銀行振込の対応時間は金融機関によって異なる

Web完結でも「在籍確認なし」にはならない

「在籍確認」とは申込者の勤務状況を確かめるための審査のことです。

アイフルのカードローンは「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有し、アイフルの基準を満たす方」が貸付対象者になります。

在籍確認は「定期的な収入があること」をチェックするための重要な審査であり、Web完結であっても在籍確認なしになりません。

ただ、アイフルの場合、原則として在籍確認のための勤務先への電話連絡は行っていません。電話連絡以外の方法で勤務状況をチェックする仕組みになっているので安心してください。

アイフルは勤務先へ電話連絡をしない

中には「電話なしだと思っていたのに、職場に電話きた!」という人もいますが、それは審査において電話での確認が必要だと判断されたケースです。

「勤務先への電話なし」は原則であり、絶対になしで契約できるわけではありません。

カードレスだとアイフルの提携ATMを利用できない

Web完結で契約するとカードレスになるため、アイフルの提携ATMの利用はできません。

スマホATM取引を使うことでセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMでの借り入れ・返済はできますが、ローンカード利用時と同額のATM手数料が発生します。

月々の返済は口座振替なので心配いりませんが、借り入れは手数料のかからない銀行振込をメインで利用する方が良いでしょう。

アイフルであればWeb完結での契約後にカード発行することも可能です。カードレスで使ってみて、不便な点があればあとからカード発行してください。

カードローンの利用中に郵送物が届くケースもある

アイフルをWeb完結で契約すると郵送物はありませんが、カードローンの利用中に郵送物が発生するケースもあります。

例えば、月々の返済が滞ると、督促の書類が自宅に届くこともあるので注意してください。また、登録されているメールアドレスが無効になっていて、連絡がつかない場合も、書面で連絡が来ます。

返済を滞納すると自宅に督促書類が届く

カードローンの返済が遅れないようにすることは当然ですが、連絡先などの会員情報に変更があったときはすぐに最新の情報に修正しておきましょう。

返済方法と返済日に制限がある

アイフルをWeb完結で契約すると月々の返済方法は口座振替になります。名義に「アイフル」は使われないものの、引き落としの記録が残ることは覚えておきましょう。

また、Web完結だと口座振替の登録もネットから行いますが、その場合、返済日は毎月3日・26日・27日・28日のいずれかです。返済日は毎月指定日の約定日制になるものの、自分で自由に引き落とし日を選ぶことはできません。

引き落としに利用する金融機関によって返済日は決まります。アイフルをWeb完結で契約した場合は、このような返済方法と返済日に関する制限があるのです。

銀行振込の対応時間は金融機関によって異なる

アイフルをWeb完結で契約した際は手数料のかからない銀行振込での借り入れが便利です。ただし、金融機関ごとの振込可能時間の違いには注意してください。

曜日や時間帯によっては、入金が翌営業日になるケースもあります。特に土日祝日や深夜帯の銀行振込は、事前に振込可能時間をチェックしておくと安心です。

また、金融機関の振込可能時間だけでなく、アイフルのシステムメンテナンスの時間帯もサービスは利用できません。

アイフルのシステムメンテナンスによる受付停止時間
曜日 受付停止時間
毎週月曜日 0:00~8:00、23:50~24:00
毎週火曜日~土曜日 2:00~4:00、23:50~24:00
毎週日曜日 0:00~6:00、19:00~24:00
連休(最終日を除く) 0:00~6:00、23:50~24:00

※ 年始およびゴールデンウィークは振込受付が停止となります。

まとめ

アイフルのカードローンはWeb完結で契約すれば、郵送物の受け取りも来店も必要ありません。申し込みだけでなく、契約の手続きや借り入れもネット完結です。

借り入れにはスマホがローンカード代わりになるスマホATM取引や手数料無料の銀行振込を使いましょう。

アイフルをWeb完結で利用する際のポイントをまとめました。

  • 契約時に「カードレス」を選択すればカード発行なし
  • Web完結での契約には金融機関口座の登録が必要
  • Web完結での本人確認は方法によって必要書類が異なる
  • 月々の返済方法は基本的に登録口座からの自動引落になる
  • アイフルはあとからカード発行することも可能

アイフルをWeb完結で契約するには金融機関口座の登録も必要になります。難しい条件ではありませんが、あらかじめWeb完結で契約するための流れを確認しておくと安心です。

また、アイフルであればWeb完結(カードレス)で契約しても、あとからカード発行することができます。カードレスで使いにくい部分があれば、後日、カード発行の手続きをしてください。

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール