SMBCモビットのWeb完結

会社への電話連絡や自宅への郵送物をなしにしたい人は、SMBCモビットのカードローンをWeb完結申込するのがおすすめです。

Web完結申込であれば申し込みから契約・利用までのすべてをインターネット上で行えます。(※ 審査の際に確認事項が発生した場合、電話をすることもあります。)

SMBCモビット公式ホームページの「WEB完結申込」のボタンから申し込みをしましょう。

ただし、SMBCモビットのWeb完結申込にはいくつかの条件があります。それらの条件を満たさない場合はWeb完結申込ができないので、申し込みの前に条件を確認するようにしてください。

この記事ではSMBCモビットのWeb完結申込で即日融資を受ける方法について説明していきます。

SMBCモビットをWeb完結で申し込むための条件

SMBCモビットでWeb完結申込するには、「指定の銀行口座」および「指定の種類の保険証」が必要です。

SMBCモビットを申し込めるのは「年齢満20歳以上、74歳以下の安定した定期収入のある方(パート・アルバイト、派遣社員、自営業の方も利用可能)」ですが、Web完結申込には上記の条件も加わります。

SMBCモビットのWEB完結申し込みの必要条件

また、インターネットからの申し込みにはメールアドレスも必要なので用意しておきましょう。

以下ではSMBCモビットのWeb完結申込の条件についてより詳しく解説していきます。

指定の銀行口座を持っていること

SMBCモビットのWeb完結申込では以下のいずれかの銀行の口座が必要になります。(※ 銀行口座は申込者名義のものに限ります。)

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

SMBCモビットのWeb完結申込ではこれらの銀行口座が振込融資や自動引落に利用されます。これらの銀行口座を持っていない場合、Web完結申込はできません。

口座を持っていない人はあらかじめ口座開設するか、Web完結に対応している別の消費者金融を検討しましょう。

指定の種類の保険証を持っていること

また、SMBCモビットのWeb完結では以下のいずれかの種類の保険証も必要になります。

  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)
  • 組合保険証

銀行口座と違って、保険証の種類は変えることができません。自営業(個人事業主)や一部のパート・アルバイトの方が持っている「国民健康保険証」だとWeb完結申込はできないので注意してください。

上記の種類の保険証は会社などで働いていること(安定した収入があること)の証明になります。SMBCモビットのWeb完結申込では原則として会社への電話連絡を行わない代わりに、これらの種類の保険証が必要になるのです。

SMBCモビットのWeb完結申込で即日融資を受ける流れ

SMBCモビットのWeb完結申込で即日融資を受けるためには、以下のような流れで手続きを進めましょう。

  1. 「WEB完結」のボタンから申し込みを開始
  2. 同意事項にチェックを入れて申し込みフォームへ
  3. 簡易審査に必要な事項をすべて入力する
  4. 追加項目を入力する
  5. スマホなどから必要書類をアップロード
  6. 審査結果メールから契約の手続きを行う
  7. 銀行振込(振込キャッシング)などで借り入れ

1. 「WEB完結」のボタンから申し込みを開始

SMBCモビットでWeb完結申込するには、必ず「WEB完結申込」のボタンから手続きを開始しましょう。

SMBCモビットは申込方法ごとに申し込みのボタンが異なります。ホームページ上には「カード申込」と「WEB完結申込」のボタンがあり、「カード申込」から手続きするとWeb完結にならないので注意してください。

2. 同意事項にチェックを入れて申し込みフォームへ

「WEB完結申込」をするための条件や同意事項が表示されるので、内容を確認して問題なければチェックボックスにチェックを入れましょう。

前述のとおり、SMBCモビットのWeb完結申込では指定の銀行口座が必要になります。そして、その銀行口座を振込キャッシング、口座振替で利用することへの同意も必須です。

また、必要書類として「本人確認書類」「収入証明書」「勤務先を確認できる書類」の3種類の写しを提出することになります。「カード申込」とは必要書類が異なるため、すべての書類を提出できるかしっかりと確認してください。

SMBCモビットのWeb完結申込では以下のような書類が必要になります。

本人確認書類 以下のいずれか1点の写しを提出する。
・運転免許証
・パスポート
収入証明書 以下のいずれか1点の写しを提出する。
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書 ※1
勤務先を確認できる書類 以下の2点の写しを提出する。
・健康保険証 ※2
・給与明細書 ※3

※1 直近2ヶ月分の提出が必要です。また、賞与の支給があった方は、賞与明細書もあわせて提出してください。

※2 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証が必要です。

※3 給与明細書は直近1ヶ月分です。ただし、収入証明書として給与明細書(直近2ヶ月分)を提出した場合は、健康保険証のみを提出します。

Web完結の申し込みに必要な書類

3. 簡易審査に必要な事項をすべて入力する

同意事項にチェックを入れたら、簡易審査申込フォームへと進みます。SMBCモビットの場合、最初に簡易審査を行って、その結果に問題がなければ次の審査に移ります。

まずは「お名前など」「ご連絡先」「契約希望額など」の3項目を入力していきましょう。簡易審査は借入診断でなく、正式な審査になるので、正確な内容を入力するようにしてください。

簡易審査申込フォームの内容をすべて入力したら、「次の画面へ」を押します。すると、その画面上で簡易審査の結果を確認することができます。(※ 21:00~翌9:00までの申し込みは受け付けのみです。)

SMBCモビットは10秒で簡易審査結果表示です。少ない項目ですぐに簡易審査の結果を確認できる仕組みになっています。

4. 追加項目を入力する

簡易審査に通過したら、追加項目を入力していきましょう。最終的な審査に必要な残りの項目が表示されるので、それらも正確な内容で入力するようにしてください。

前段階の簡易審査よりも細かい内容が必要になります。例えば、簡易審査では「自宅郵便番号」を入力しましたが、ここでは「自宅住所」も入力します。

ほかには「他社借入の状況」「勤務先の情報」「入社年月」なども必要です。すぐに分からない項目があれば、調べながら進めていきましょう。最後にユーザーIDが発行されます。手続きに必要なものなので、忘れないように保管してください。

5. スマホなどから必要書類をアップロード

申し込みの手続きが完了したら必要書類をアップロードします。必要書類を提出するときは、SMBCモビットのスマホアプリを使うのが便利です。

アプリストアからアプリをダウンロードして、新規申込者の方は「ご契約前のお客さまはこちら」から書類提出画面へと進みましょう。

書類の提出には「ユーザーID」および「パスワード」が必要です。申し込み時に設定したパスワード、申し込み後に発行されたユーザーIDを入力します。

アプリからの書類提出は、アプリ経由でカメラを起動して写真撮影することもできますし、先に撮影した画像データを選択することもできます。画面に表示される注意事項を確認した上で、指示に従って必要書類をアップロードしてください。

6. 審査結果メールから契約の手続きを行う

審査が完了するとSMBCモビットからメールが届きます。審査結果メール、本文内のURLから契約内容を確認して、問題なければそのままネット上で契約手続きを行いましょう。

画面の案内に従って契約の手続きを進めてください。

SMBCモビットの当日の審査は21時までです。即日融資を希望する場合、審査にかかる時間も考慮して、遅くとも20時前には必要書類のアップロードまで済ませましょう。(※ 申し込みの曜日、時間帯などによっては翌日以降の取り扱いになります。)

SMBCモビットから入会手続きの完了を知らせるメールが届いたら、すぐにキャッシングサービスが利用可能になります。

7. 銀行振込(振込キャッシング)などで借り入れ

SMBCモビットでWeb完結申込をした場合、ローンカードが発行されないカードレスでの利用になります。そのため、借り入れには「振込キャッシング」もしくは「スマホATM取引」を利用してください。

振込キャッシングはSMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」やアプリから手続きできます。

振込キャッシングの手数料は無料で、登録されている銀行口座へ最短3分で振込可能です。(※ 毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスのため利用できません。また、金融機関によって入金時間が異なります。)

また、スマホATM取引の場合、最寄りのセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMであればスマホアプリをローンカード代わりに借り入れできます。

スマホATM取引も基本的に24時間いつでも利用可能です。アプリ内の「スマホを使ってATMで借入」をタップし、アプリとATMの画面の案内に従って手続きしましょう。

スマホATMならカードレスで返済できる

SMBCモビットのWeb完結申込で土日祝日に即日融資を受けるときの注意点

SMBCモビットのWeb完結申込であれば、土日祝日も即日融資を受けることが可能です。(※ 申し込みの曜日、時間帯などによっては翌日以降の取り扱いになります。)

ただし、借り入れ方法によってはメンテナンスなどで一部利用できない時間帯も存在します。特に深夜帯や土日祝日は注意してください。

また、振込キャッシングに関しては、金融機関ごとに入金時間が異なります。深夜や土日祝日に振込キャッシングを利用するときは、念のため、入金時間を確認しておくと安心です。

Web完結申込で利用できる金融機関の場合、以下の曜日・時間帯なら受付完了から最短3分程度での振り込みになります。

主な銀行の最短3分程度での振込キャッシング対応時間
銀行 月曜日 火~金曜日 土曜日 日曜日
三井住友銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
三菱UFJ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
みずほ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
ゆうちょ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50

※ 祝日も表記載の曜日のとおりとなります。ただし、金融機関側のメンテナンスなどで利用できないケースもあります。

もし入金までに時間がかかるなら、スマホATM取引で借りるなどの工夫をすると良いでしょう。

SMBCモビットをWeb完結申込で契約した場合の返済方法

SMBCモビットをWeb完結申込で契約した場合、ローンカードは発行されません。そのため、スマホATM取引を除き、提携ATMを利用することはできないので注意してください。

SMBCモビットをWeb完結申込で契約したら、月々の返済はどうすれば良いのでしょうか?

毎月の返済は登録口座からの引き落とし

SMBCモビットのWeb完結申込では、毎月の返済は登録口座からの引き落としになります。

Web完結申込には指定の銀行口座(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行)が必要です。その銀行口座が登録口座になり、毎月の返済日にはその口座から引き落としが行われます。

SMBCモビットの返済日は5日・15日・25日・末日から選択可能です。最終借入後の残高に応じて決まる金額が自動的に引き落とされるため、前日までに口座にお金を準備しておきましょう。(※ 返済時の口座振替名義は「SMBCM」と記載されます。)

スマホATM取引、インターネット返済で追加返済も可能

Web完結申込の月々の返済は口座振替になりますが、追加で返済するときは「スマホATM取引」や「インターネット返済」なども利用可能です。

ネットバンキングの契約が必要になるものの、手数料無料で利用できるインターネット返済サービスが便利でしょう。

会員専用サービス「Myモビ」やアプリのインターネット返済のメニューからいつでも手続きでき、入金額は一円単位で指定できます。(※ 金融機関によってSMBCモビットへの着金時間が異なります。)

インターネット返済なら24時間手続き可能

スマホATM取引ならネットバンキングがなくても返済できますが、所定のATM手数料がかかるので注意してください。ほかには銀行振込、Tポイントでの返済(Tポイント利用手続きが必要)などにも対応しています。

また、SMBCモビットは口座振替日より2営業日前の前日までであれば、次回の引き落としの金額を変更できます。次回の引き落としを増額したいときは、早めに会員専用サービスから手続きしましょう。

SMBCモビットの「Web完結申込」と「カード申込」の違い

SMBCモビットのネット申し込みには「Web完結申込」と「カード申込」があります。

Web完結に対応している消費者金融はほかにもありますが、SMBCモビットの場合、Web完結申込を選択するとローンカードはいっさい発行できません。他社のようにあとからカード発行することはできないので注意してください。

SMBCモビットの「Web完結申込」と「カード申込」の主な違いを表にまとめました。

  Web完結申込 カード申込
カード発行 不可 必須
郵送物 なし 来店すればなし
勤務先への電話連絡 原則なし 原則あり

※ Web完結申込でも審査の際に確認事項が発生した場合は、電話をすることがあります。

SMBCモビットをWeb完結申込で契約するメリットやデメリットについては次章以降で詳しく紹介するので、そちらも参考にしてください。

SMBCモビットのWeb完結申込のメリット

SMBCモビットのカードローンをWeb完結申込で契約するのには次のようなメリットがあります。

  • 契約もネットで完結するのでローン契約機への来店不要
  • カードレスだからローンカード、契約書などの郵送物なし
  • Web完結なら在籍確認のための勤務先への電話連絡も原則なし

契約もネットで完結するのでローン契約機への来店不要

SMBCモビットのWeb完結申込であれば、キャッシングサービスの契約がすべてネット上で完結します。そのため、ローン契約機への来店は不要です。

SMBCモビットは三井住友銀行ローン契約機でカードを受け取ることができますが、その場合、最寄りの契約機へ来店しなければなりません。銀行内のローン契約機なので人目も気になりますし、営業時間内に来店する手間もかかります。

ネット環境さえあれば自宅でも、外出先でも手続きできる点は、Web完結申込のメリットのひとつになるでしょう。

カードレスだからローンカード、契約書などの郵送物なし

SMBCモビットでローンカードを受け取る場合、郵送物が発生するケースもあります。主な郵送物はカードと契約書で、ローン契約機を利用しないなら郵送物は自宅やコンビニなどでの受け取りになります。(※ 審査結果によってはコンビニでの受け取りができないこともあります。)

また、手続き内容によっては入会申込書や口座振替依頼書などの返送が必要なケースも出てくるので注意してください。これらの郵送物は「MCセンター」名で送られますが、家族と一緒に住んでいるなら消費者金融から郵送物が届くのは不安ですよね。

一方、カードレスでの利用になるWeb完結申込なら郵送物は発生しません。契約の手続き、利用明細などの書類の確認もすべて会員専用サービスで行えるのです。

郵送物なしなら家族にバレにくい

Web完結なら在籍確認のための勤務先への電話連絡も原則なし

カードローンの審査では在籍確認が必要になります。在籍確認は申込者の勤務状況を確認するための審査で、カードローン会社は申込者の勤務先へ電話をかけて在籍確認することが多いです。

しかし、SMBCモビットのWeb完結申込では「勤務先を確認できる書類(保険証+給与明細)」も提出するため、原則として勤務先への電話連絡を行っていません。(※ 審査の際に確認事項が発生した場合、電話をすることもあります。)

在籍確認なしというわけではありませんが、基本的に電話連絡を回避できるのもWeb完結申込のメリットです。

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡と郵送物がない

SMBCモビットのWeb完結申込のデメリット

SMBCモビットのWeb完結申込にはメリットだけでなく、いくつかのデメリットもあります。Web完結申込をするときは以下のデメリットについても押さえておきましょう。

  • 3種類の書類を用意する必要がある
  • 返済方法が口座振替になる
  • 三井住友銀行ATMを利用できない

3種類の書類を用意する必要がある

SMBCモビットのWeb完結申込ではすべての手続きをネットで行う都合上、提出しなければいけない書類が増えます。本人確認書類に加えて、収入証明書も必須になりますし、勤務先を確認するための書類も必要です。

必要書類の提出自体はスマホで撮影して、アップロードするだけなので簡単ですが、用意する書類が増えることは覚えておきましょう。

返済方法が口座振替になる

SMBCモビットのWeb完結申込では毎月の返済方法が口座振替になります。契約後に口座振替の登録をしなくても自動的に引き落とししてくれるのはメリットですが、そもそも銀行口座に記録を残したくない人もいるでしょう。

SMBCモビットのWeb完結申込もスマホATM取引などで追加返済することはできます。しかし、月々の返済は口座振替のみなので注意してください。

三井住友銀行ATMを利用できない

SMBCモビットのWeb完結申込ではローンカードの発行が不可です。あとからカード発行できる他社のWeb完結と違って、Web完結申込で契約した人はカードを持つことができません。

そして、ローンカードがないとスマホATM取引を除いて、提携ATMを利用することはできないのです。借り入れ・返済できる場所が少なくなると同時に、手数料無料の三井住友銀行ATMも利用できません。

返済に関しては口座振替なので手数料がかかりませんが、借り入れでスマホATM取引を利用すると所定の手数料がかかります。

Web完結で契約した人は手数料無料の振込キャッシングを使って、その後、キャッシュカードで引き出すと良いでしょう。(※ キャッシュカードでの引き出しには金融機関ごとのルールが適用されるため、手数料が発生することもあります。詳しくは利用する金融機関のホームページなどで確認してください。)

まとめ

SMBCモビットのWeb完結申込なら電話連絡や郵送物がなく、利用までスピーディです。指定の銀行口座、保険証が必要になるなどの条件もありますが、ローンカードを発行する「カード申込」よりもスムーズでしょう。

申込完了から本審査結果の連絡までは最短30分なので、早めに手続きを進めていけば即日融資も受けられます。(※ 申し込みの曜日、時間帯などによっては翌日以降の取り扱いになります。)

  • SMBCモビットのWeb完結申込なら原則電話連絡なし、郵送物なし
  • Web完結申込には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要
  • 社会保険証もしくは組合保険証でなければWeb完結申込ができない
  • カードレスでもスマホATM取引、振込キャッシングですぐに借りられる
  • Web完結申込の場合、毎月の返済方法は口座振替になる

Web完結申込の条件を満たしていない場合、インターネットからの申し込みは「カード申込」になります。カードがあると手数料無料の三井住友銀行ATMを利用できるなどのメリットもありますが、来店不要、郵送物なしにはならないので注意しましょう。

あらかじめ条件や必要書類をよく確認した上で、SMBCモビット公式ホームページの「WEB完結申込」のボタンから手続きしてください。

著者:板垣 雄(貸金業務取扱主任者)
貸金業務取扱主任者 板垣 雄

2021年に「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格。お金に関する問題は、さまざまなライフイベントで発生します。「借りる」という観点だけにとらわれずに、さまざまなお金に関する問題を解決するための知識をお伝えします。>>プロフィール