アイフルの即日融資を受ける方法

大手消費者金融のアイフルは即日融資にも対応しており、「今日中にお金を借りたい!」というときも安心です。

ただし、カードローンは申し込み後、すぐに借り入れできるわけではありません。必ず審査が行われますし、契約の手続きを済ませる必要もあります。

そして、実際にお金を借りるには、アイフルの場合、「店舗の営業時間内にカード発行する」「即日入金可能な時間帯に銀行振込を依頼する」ことも条件です。

審査に時間がかかったり、営業時間を過ぎてしまったりすれば即日融資は受けられないので注意しましょう。

この記事では「アイフルで即日融資を受けるには何時までに手続きすれば良いのか?」についてまとめました。

即日融資を受ける流れとポイントも紹介するので、すぐにお金を借りたい人はぜひ参考にしてください。

アイフルで即日融資を受けられる時間は何時まで?

まずは、アイフルで即日融資を受けるためのタイムリミットについて説明します。

アイフルの場合、基本的に20時を過ぎてしまうと即日融資は不可です。加えて、20時ギリギリの申し込みでも、当日の契約が難しいケースもあります。

そのため、より確率を上げるなら18時~19時までには申し込んでおきましょう。

アイフルの審査受付時間

アイフルの審査受付時間

アイフルの審査受付時間は9時~21時です。その時間内で審査が行われるため、21時を過ぎてからの申し込みは翌日の審査回答になります。

また、21時前に申し込んだとしても、時間内に審査が完了するとは限りません。審査の途中で21時を回ってしまった場合も翌日の連絡になるため、即日融資を受けられなくなります。

アイフルの審査にかかる時間

それでは、アイフルの審査にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

審査にかかる時間はケースバイケースですが、早ければ30分程度で連絡があります。ただし、これは最短の場合であり、審査の内容や混雑状況によっては1時間~2時間程度かかることもあるので注意してください。

例えば、18時に申し込みを済ませておけば、審査に2時間かかったとしても20時頃には連絡が来ます。その後、すぐに契約を完了させれば、即日融資が受けられるでしょう。

繰り返しになりますが、即日融資には早めの申し込みが重要です。

アイフルの店舗・ATMの営業時間

アイフルのカードローン申し込みはネットから行えますが、カードの即日発行には来店が必要です。店舗は24時間営業でないため、カード発行する場合は営業時間にも注意してください。

アイフルの店舗やATMの営業時間は以下のようになっています。

施設 平日 土・日・祝日
無人契約ルーム ※1 9:00~21:00 9:00~21:00
アイフルATM ※2 7:00~23:00 7:00~23:00
提携ATM 提携先の店舗によって異なります。

※1 店舗により営業時間が異なる場合もあります。また、年末年始など一部営業時間が異なるケースもあります。

※2 ATMはアイフルの店舗に併設されています。ただし、一部店舗には併設されていません。

2021年4月28日にアイフルの有人店舗(店頭窓口)は閉鎖されたため、現在、アイフルの店舗は無人契約ルームだけです。

基本的に平日、土・日・祝日ともに21時までの営業であり、即日でカード発行するならこの時間までに来店する必要があります。

21時までに入室して、手続きを開始すれば大丈夫ですが、できるだけ時間に余裕を持って行動しましょう。

アイフルで即日融資を受けるなら「ネット申し込み」がおすすめ

アイフルのカードローン申込方法は主に「インターネット」「無人契約ルーム」「コールセンター」の3つです。審査の進捗次第ですが、どの申込方法でも即日融資を受けられます。

しかし、即日融資を受けたいならインターネットからの申し込みがおすすめです。

即日融資ならネット申込みがおすすめ

申込方法 即日融資 申込可能時間 審査対応時間
インターネット 二重丸 0:00~24:00 9:00~21:00
無人契約ルーム ○ 9:00~21:00 9:00~21:00
コールセンター 三角 9:00~18:00 9:00~18:00

審査対応時間はインターネットからの申し込みでも、無人契約ルームからの申し込みでも一緒です。

ただ、無人契約ルームの場合、備え付けの申込書をすべて手書きで記入しなければならず手間がかかり、持参する書類に不備があればその場で契約することもできません。

インターネット経由で申し込む方が簡単なので、パソコンやスマホから申し込みましょう。

ネットなら24時間いつでも申し込みが可能

無人契約ルームにスタッフはいませんが、営業時間が決まっています。営業時間以外は施錠されており、入室することはできません。

一方、インターネットであれば24時間いつでも申し込めます。21時を過ぎてしまうと当日の審査はできないものの、申し込んでおけば翌日の午前中に契約できる可能性があるのです。

わざわざ店舗へ行く必要もないので、時間を見つけて、パソコンやスマホから申し込んでください。

ネットからの申し込みだと最短25分で融資

公式ホームページによれば、アイフルはネットからの申し込みなら最短25分で融資可能とされています。これは申し込みだけでなく、契約や借り入れの手続きもネット上で行った場合です。

あくまでも最短なので「誰でも25分で借りられる」というわけではありませんが、借り入れまでもっとも早いのはインターネットになります。

アイフルで即日融資を受けるための最短ルート

アイフルで即日融資を受ける場合、「カードレスのWEB完結で契約する方法」「無人契約ルームでカード発行する方法」があります。

WEB完結なら来店不要なので、近くに店舗がないとき、店舗に来店する時間がないときに便利です。ローンカードの発行はなく、契約書もネットでの確認になるため、郵送物はありません。

一方、ローンカードを使ってATMで借りるなら、近くの契約ルームで契約の手続きとカードの即日発行をしましょう。

それぞれの手順を以下で説明していきます。

WEB完結(カードレス)で借りる場合

アイフルのカードローンをWEB完結で契約する場合、以下の手順で申し込みから借り入れまで行うとスムーズです。

  1. インターネットから申し込み
  2. コールセンターに電話して、即日融資の希望を伝える
  3. 必要書類の提出・本人確認の手続きを済ませる
  4. 審査結果の連絡を受ける
  5. ネット上で契約の手続きを行う
  6. ネットから振込依頼をする

契約時にはカードの受取方法を選択しますが、WEB完結にするためには「カードレス」を選びましょう。ちなみに、アイフルはあとからカードを無料で発行することもできるので安心してください。

また、このタイミングで返済に使用する金融機関口座の登録も行います。(※ 登録金融機関で取引時確認が完了していること、その記録が保存されている必要があります。)

WEB完結は口座振替での返済となり、毎月の返済額はこの口座から自動で引き落とされることになります。

この手順では契約の手続き完了後、すぐに借り入れが可能です。

会員ページにログインして振込依頼すれば登録された口座へと最短10秒で振り込んでくれます。(※ 金融機関によって振込可能時間は異なります。)

もしくは、スマホATMのサービスならカードがなくてもセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMで借り入れできます。現金を用意したいときはスマホATMを使うのが良いでしょう。

自動契約機(無人契約ルーム)でカード発行して借りる場合

アイフルの店舗でローンカードを即日発行する場合は、以下の流れで手続きを進めていきましょう。

  1. インターネットから申し込み
  2. コールセンターに電話して、即日融資の希望を伝える
  3. 必要書類を持参の上、無人契約ルームへ向かう
  4. 審査結果の連絡を受ける
  5. 契約ルーム内のスキャナーで必要書類を送信する
  6. 室内に置いてある契約書を記入してスキャナーで送信する
  7. 契約完了後、カード発券機からカードを受け取る
  8. 併設されているアイフルATMでキャッシングする

上記の場合、インターネットからの申し込み後、審査結果の連絡を受ける前に無人契約ルームへ向かっています。ただ、審査に落ちてしまう可能性もあるため、時間に余裕があれば、審査結果を確認してから契約ルームへと向かうのが確実です。

アイフルはほかのカードローン会社によくある自動契約機(無人契約機)ではなく、無人の契約ルームとなっています。室内には書類を記入するための机、その上にオペレーター直通の電話や書類ケース、カード発券機などが設置されています。

契約ルームに入室したら、案内に従って備え付けの電話でコールセンターと繋いでください。その後、必要書類や契約書をスキャナーで送信して、問題がなければ契約は完了です。

カード発券機からローンカードを受け取ったら、店舗併設のアイフルATMで借りると早いでしょう。

アイフルATMは23時まで利用でき、手数料もかかりません。併設されていない店舗の場合は、コンビニや銀行の提携ATMを利用してください。

アイフルで即日融資を受けるためのポイント

例えば、午前中の早い時間帯に申し込みが完了していれば、その日のうちに契約できる可能性は高いです。

しかし、即日融資を受けたくても夕方以降の申し込みになってしまうこともありますよね。できるだけスムーズに契約を済ませ、即日融資を受けるためには以下のポイントも押さえておきましょう。

  • ネットからの申し込み後、コールセンターに電話する
  • 無人店舗に行く前にネットから申し込みを済ませる
  • 必要な書類をしっかりと用意しておく

ネットからの申し込み後、コールセンターに電話する

前述の「アイフルで即日融資を受けるための最短ルート」では、インターネットからの申し込み後、アイフルのコールセンターに連絡を入れていました。

これはほかの申込者よりも優先して審査をしてもらうためです。通常は申し込み順ですが、即日融資を希望する場合はコールセンターに連絡して、審査開始を急いでもらいましょう。(※ 連絡の時間帯によっては希望に沿えないケースもあります。)

即日融資希望なら申し込み後電話で相談しておく

コールセンターの電話番号は申込完了メールに記載されています。メールが届いたらすぐに連絡すると良いでしょう。

インターネットからの申し込みでは、20時くらいまでに審査結果の回答がないと当日の契約は厳しいです。申し込みが夕方以降になるなら、コールセンターに連絡しておくことをおすすめします。

無人店舗に行く前にネットから申し込みを済ませる

契約ルームでのカード発行を考えている人も、すぐ店舗へ行くのではなく、事前にネットから申し込みを済ませておきましょう。

店舗で申し込みを一から行うこともできますが、その場合、審査結果が分かるまでの30分~1時間程度を室内で待たないといけません。

また、申込書を記入する時間もかかりますし、審査が長引くこともあるので、人によってはそれ以上の時間を契約ルームで過ごすことになります。

一方、事前にネットから申し込みを済ませて、審査結果の連絡が来てから店舗に向かえば、室内での待ち時間を大幅に短縮することが可能です。もちろん時間がギリギリなら、審査結果の連絡を待ちつつ、店舗へ向かっても大丈夫です。

ネットで審査申込をしてから自動契約機に行く

アイフルの店舗はホームページから検索できます。事前に最寄りの店舗の住所と営業時間を確認しておいてください。

ただし、先に入室者がいて利用中のときは、契約ルームが空くまで使えません。必ずしもすぐ入室できるわけではないため、時間に余裕を持って手続きを進めていきましょう。

必要なもの(書類)をしっかりと用意しておく

アイフルのカードローンは契約内容や契約方法によって必要な書類が異なります。

インターネットからの申し込み後に届くメールに、必要な書類や提出方法の案内が記載されているので、しっかりと確認しておきましょう。

インターネット経由でデータを送信する場合も不備があれば再提出になりますし、契約ルームで書類が足りないのに気づくとその場で契約することはできません。

用意する書類が分かりやすいのは「スマホでかんたん本人確認」「銀行口座で本人確認」です。

この方法だと本人確認書類1点とスマホのカメラ上での顔写真撮影、もしくはネットから金融機関口座を登録するだけで本人確認を行えます。

本人確認の方法 必要書類
スマホでかんたん本人確認 顔写真つきの本人確認書類と顔写真で本人確認を行う方法。以下の書類から1点。 ※1
・運転免許証/ 運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・マイナンバーカード(表面のみ)
銀行口座で本人確認 金融機関側のサイトで口座情報を入力して本人確認する方法。
契約ルーム 契約ルーム内のスキャナーで書類を送信する方法。現住所記載の顔写真付きの書類であれば1点で確認可能。 ※1
【顔写真付きの本人確認書類の例】
・運転免許証/ 運転経歴証明書
・パスポート ※2
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・マイナンバーカード(表面のみ)

顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は、各種保険証と以下から1点を用意。
【各種保険証とあわせて提出する書類の例】
・国民年金手帳
・母子健康手帳
・住民票
・戸籍謄本
・住民票記載事項証明書

※ 法令に基づく場合、審査で必要だと判断された場合は収入証明書も必要です。

※ 有効期限のない公的証明書に関しては、発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

※ 記載の住所が現住所と異なる場合、現住所記載の別書類と自宅への簡易書留送付が必要になります。

※1 運転免許証を持っている方は、運転免許証を撮影してください。

※2 所持人記入欄のない2020年2月4日以降発給申請分は、別書類も必要になります。

法律の改正によって本人確認の方法が厳格化されたため、2点以上の本人確認書類を提出しなければならないケースも多くなりました。

特に従来の書類提出サービスの送信フォームからデータを送る場合、顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合、顔写真付きの本人確認書類に現住所が記載されていない場合は注意してください。

アイフルで土・日・祝日に即日融資を受けたいときの注意点

アイフルは平日、土・日・祝日ともに9時~21時が審査対応時間となっています。そのため、週末や祝日の申し込みでも即日融資が可能です。

ただ、申し込みが平日以外の場合は以下の点にも注意してください。

  • 電話での在籍確認が難しい場合は事前に相談
  • 金融機関によっては即時振込ができない

電話での在籍確認が難しい場合は事前に相談

カードローンは無担保なので、申込者本人の安定収入が非常に重要です。

そして、毎月安定した収入があることを確認するための審査が「在籍確認」であり、多くの消費者金融では申込者の勤め先に電話して勤務状況の確認を行っています。

一方、アイフルでは原則として電話以外の方法で在籍確認してくれます。そのため、土・日・祝日など勤務先が休業日でも基本的に問題はないものの、審査内容によっては電話での在籍確認が発生するので注意してください。

アイフルは勤務先へ電話連絡をしない

その場合、勤務先に電話を受けられる人がいなければ、在籍確認は行えません。もし在籍確認に関する不安があるなら、申し込み後、コールセンターで即日融資の希望を伝えるタイミングで相談しておきましょう。

金融機関によっては即時振込ができない

アイフルは振込融資で借りることもできるため、インターネットや電話で振込依頼をすれば、自分名義の口座に指定の金額をすぐに振り込んでもらえます。

ただし、土・日・祝日に振込融資を受ける場合、金融機関によっては即時振込できません。つまり、入金までに時間がかかったり、翌営業日の入金になったりする可能性もあるのです。

平日の銀行窓口営業時間内ならその日のうちに入金してくれますが、土・日・祝日はいつの入金になるのかを確認しておきましょう。

銀行振込では即日融資が難しい場合、カードレスで利用するならスマホATMで借りるのがおすすめです。

金融機関ごとのアイフルで即日振込が受けられる曜日・時間帯については次章で詳しく説明するので、そちらも参考にしてください。

アイフルで即日振込が受けられるのは何時まで?

アイフルはインターネットからであれば24時間いつでも振込依頼が可能です。ただし、一部の時間帯は定期メンテナンスのため利用できません。

アイフルの振込融資がメンテナンスなどで利用できない時間帯を以下にまとめました。

曜日 受付停止時間
毎週月曜日 0:00~8:00
23:50~24:00
毎週火曜日~土曜日 2:00~4:00
23:50~24:00
毎週日曜日 0:00~6:00
19:00~24:00
連休(最終日を除く) 0:00~6:00
19:00~24:00
年末年始・GW 終日

※ 振込先金融機関のメンテナンスにより利用できない場合もあります。

日曜日や連休中だと19時以降は受付停止時間となっているので注意してください。即日振込を受けるには受付停止時間に入る前に振込依頼をするようにしましょう。

また、振込依頼の方法、金融機関によっても利用できる時間が違うため、以下で何時までなら即日振込できるのかについて説明していきます。

インターネットから振込依頼する場合

繰り返しになりますが、インターネットからであれば原則24時間いつでも振込依頼できます。

金融機関によって振込可能時間は異なるものの、多くの銀行で24時間の振込融資に対応しています。主な金融機関の振込可能時間は以下の表になります。

金融機関 月曜日 火曜日~土曜日 日曜日
三井住友銀行 7:00~24:00 0:00~24:00 0:00~21:00
三菱UFJ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
みずほ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
ゆうちょ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
りそな銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
PayPay銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
楽天銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
イオン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
新生銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
セブン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
オリックス銀行 8:30~18:00 8:30~18:00 ※1
auじぶん銀行 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30
横浜銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
千葉銀行 8:00~24:00 0:00~24:00 0:00~21:00

※ 一部曜日・時間帯、不定期のメンテナンスにより利用できない場合もあります。

※1 土曜日に関しても利用できません。

これらは全国銀行協会のモアタイム(振込可能時間拡大)システムに参加している金融機関の一例です。

そのほかの金融機関の振込可能時間や詳細についてはアイフルの「モアタイムシステム参加金融機関の全銀システム接続予定時間一覧」で確認してください。

メンテナンスなどで利用できない曜日・時間帯には注意が必要ですが、基本的に上の表の時間内なら最短10秒で振り込んでくれます。(※ 月初・月末・連休明けなどはアクセスが集中しやすく、着金までに時間がかかることもあります。)

一方、モアタイムシステムに参加していない金融機関の場合、平日8:30~15:30が振込可能時間です。土・日・祝日は利用できず、平日も即日振込のタイムリミットは早くなります。

電話から振込依頼する場合

アイフルは会員専用ダイヤルからでも振込依頼ができます。ですが、会員専用ダイヤルでの受け付けは、平日9時~18時までです。インターネットからの振込依頼と比べて利用できる時間帯が限定されるので注意してください。

銀行振込で即日融資を受けるなら、インターネットからの手続きをおすすめします。

まとめ

アイフルは21時まで審査受付をしており、それまでに契約を完了すれば即日融資も可能です。ただ、審査や契約の手続きに時間がかかることもあるので、少しでも早い時間帯に申し込みを済ませましょう。

アイフルで即日融資を受けるためのポイントをまとめました。

  • アイフルの審査対応時間は9時~21時まで
  • 18時~19時までの申込完了なら即日融資を受けやすい
  • ネットからの申し込みなら最短25分融資も可能
  • カード発行希望者は21時までに契約ルームに来店
  • 契約ルームへ行く前のネット申し込みで待ち時間を短縮
  • 申し込み後、コールセンターに電話すれば優先的に審査してくれる
  • カードレスでも銀行振込、スマホATMですぐに借りられる

アイフルはWEB完結で契約して、銀行振込で借りることもできます。その際はメンテナンス時間と金融機関ごとの振込可能時間をチェックしておくと良いです。

一方、契約とカード発行を店舗で行う方は、持参する必要書類の不備と営業時間に注意してください。

「WEB完結で契約する場合」「契約ルームでカード発行する場合」で即日融資までの手順が違うので、いつまでに、何を完了すれば良いのかをしっかりと押さえておきましょう。