消費者志向自主宣言

消費者志向自主宣言

Consumer Oriented Management

令和2年1月10日
株式会社ジャストイット
代表取締役 田村正伸

理念

株式会社ジャストイットはわかりやすさをモットーに、ユーザー本位の価値あるメディアを創造し「みんなの日常」をあたらしくすることを企業理念とし、インターネットユーザーが次の行動を起こせる「機能性」のあるメディアを創出し続けることを目指します。

取組方針

1. 経営者のトップコミットメント

株式会社ジャストイット経営者はユーザーとクライアント(消費者)の満足度を第一に考え、機能性の高いコンテンツを提供します。
また経営トップとして明確な理念を打ち出し、お客様と社会に貢献できるマーケティングチームを創るというビジョンをスタッフ全員に発信します。

2. コーポレートガバナンスの確保

株式会社ジャストイットは自社メディアを運営しており、金融や転職といった人々の生活に密着したコンテンツを提供しております。
そのためコンテンツの正確性、透明性、中立性の確保に努めています。

正確性:専門知識のある方に記事の監修を依頼
透明性:運営者情報の掲載や問い合わせフォームの設置
中立性:ランキング基準の明確な表示

3. 従業員の積極的活動

消費者の声や、コンテンツの制作過程を従業員全員で共有し、コンテンツ制作技術の向上やサービスの改善につなげます。
また従業員同士がいつでも声をかけあい、意見交換ができるような環境づくりに努めます。

4. 情報提供の充実と双方向の情報交換

新しいコンテンツを公開した際には、SNSやプレスリリースを通して、ユーザーに情報提供を行います。
また運営サイトにお問い合わせフォームを設置し、情報交換を可能にしています。

5. 消費者・社会の要望を踏まえた改善

コンテンツの見直しを繰り返し行い、提供する情報が常に最新のものとなるよう努めます。
またユーザーからご意見やご要望を頂いた際は迅速に対応し、コンテンツやサービスの改善を行います。